フルスロットル/脅威の身体能力!

フルスロットル

フルスロットルBRICK MANSIONS/監督:カミーユ・ドゥラマーレ/2013年/アメリカ


ポール・ウォーカー最後の笑顔に涙です。映画は超ハッピーだよ。


新宿ピカデリーシアター7、G-8で鑑賞。ポール・ウォーカー遺作ということで見に行きました。
オリジナル「アルティメット」は未見です。

フルスロットル

あらすじ:街が爆破されそうなのでなんとかします。

潜入捜査官ダミアン(ポール・ウォーカー)は、ブリックマンションと呼ばれる超絶治安の悪い街のボス、トレメイン(RZA)が爆弾しかけたっていうんで、リノ(ダヴィッド・ベル)と一緒になんとかします。

※ストーリー上のネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
一瞬も飽きさせない作りで楽しいです。バディもの好きな方にもおすすめ。パルクールかっこいいね〜。キャットファイトもあるよ。全体的に荒っぽくて大変よろしい!
フルスロットル

パルクールが出てくるといえば「YAMAKASI ヤマカシ」しか知らないのですが、ダヴィッド・ベルはヤマカシの人なんですね、なるほどね。納得ね。

アバンタイトルからかっこいいの全開で、つかみはいいね! これで地のお話がもたつかなかったらいいけどな〜なんて思っていたら、これまた超簡単なお話でさ。
わたし簡単なお話、大好き! 特にこういう映画では、アクションを目当てに見に行くわけですから。

で、アクションですよ、撮るのうまいですね、流れも非常に良い。見ていて気持ちが良いです。カーチェイス、銃撃戦、そしてキャットファイト! たまらん! 車の屋根にを手をかけて、窓からスルッて中に入るところ超好き。『3で』ってのも好き。


それからスタントがすごいねえ。わたしはスタントマンがすごい映画が大好きです。走っている車から突き落とされるだけでもすごいよ。だけ、ってサラッと言ってしまうけれど、普通大怪我ですからね。みんな無茶しやがって! ダヴィッド・ベルが『んー、跳べるかな〜』って言いながらビルをびょーんって跳んで、ポール・ウォーカーが『えー、マジすか』って言いながらやっぱびょーんって跳ぶのとか、いいよね。跳んじゃうんだ。

フルスロットル

敵…というかギャングたちが、みんなキャラ立ちしていて良かったですね。まず、顔がいいよね。変な顔ってすばらしいじゃないですか。ロバート・マイエとか最高じゃないですか。出てきた瞬間『あ、「300」』って思いましたよね。身体的に特徴があるっていうのは素晴らしいことです。

Ayisha Issa(すみません、日本語表記がわからないです)のエッラソーな感じも良かった。目つきがいいね。ご飯を食べるよ。そしてカタリーナ・ドゥニとのキャットファイト! キャットファイトは最高だよ。
みんな、荒っぽくてよろしい! たいへんよろしい! もっとやれ!


フルスロットル

バディものとしては、ダミアンとリノがすごく性格違うという設定ではないです。立場は違いますが、彼らの間になにか個人的な心のやりとりがある、というわけではない。それより爆弾がえらいこっちゃだし、という方に重点が置かれていると思います。

ダミアンと祖父&父親の関係についてとか、リノと彼女の関係についてとかも、入れ過ぎない程度に抑えてあっていいと思う。

そして市長は、『ギャングはどうせバカだろ』って思っていたでしょうね、なめすぎですね。わはは。すごーく面白かったです。


ラスト、車の中から街の人たちに手を振るポール・ウォーカーを見て、突然涙がドバーッと出てきてしまいましてですね…。映画としてはハッピーエンドなんですよ、でも無理でしょ泣いちゃうよね。

そうしたら、隣の席のカップルが『えーこの人死んじゃったんだ』って言いながらスタッフロール中にスマホで調べだして『まだ40歳だってー』『イケメンなのに』とか言ってて、いや、わかります、わかります、ポール・ウォーカー知らない人がいるのはわかります、スタッフロール中だからスマホの電源入れてもいいっていう独自ルールの持ち主だということもわかりました、こっちとしても本編上映中よりは、まだ我慢できます、ただ、頼む、外でやってくれ…。と思いましたね。

photo
フルスロットル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-12-17

by G-Tools , 2014/12/16

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
爆弾起動阻止のため奮闘する捜査官と相棒の活躍を描くアクション「フルスロットル」。故ポール・ウォーカーの最後の主演作。暴力と犯罪がはびこるデトロイト。腕利きの潜入捜査官 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2014/09/12 12:41 AM
観賞後、思わず声にしたのが、サブタイトル。 「さようなら! ポール・ウォーカー…」 見始めて、まずの驚きは、日本とアメリカで売り方が全く違う事! アメリカでは、 Brick Mansions のタイトル通り、ワルに占拠された不法地帯からの脱出、的な見え方。 日本で
  • 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
  • 2014/09/14 8:08 AM
2014年下半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ 今年も終わりを迎えようとしていますね。早いものですね(季節の挨拶)。 例年は上半期に「2014年上半期に見た新作映画をおもしろかった順番にぜんぶ並べてみたよ」をやって、下半期はまとめて年間
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/12/16 9:55 PM
ワイルド・スピード SKY MISSIONFurious 7/監督:ジェームズ・ワン/2015年/アメリカ 必死で彼を「そこ」に生き返らせようと、して。 TOHOシネマズ日劇 スクリーン3、M-17で鑑賞(※初回鑑賞時。いろいろあったので再鑑賞してから感想書こうと思いましたが、思い
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2015/04/28 10:26 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM