ダイバージェント/戦え、なにかのために。

ダイバージェント

ダイバージェントDivergent/監督:ニール・バーガー/2014年/アメリカ


高校デビューして頑張ってるけど、ほんとは私、秘密があるの…


試写で鑑賞。よみうりホールでした。公開は7月11日です。マギー・Qが出ているのと、ディストピアものなので応募したんですよね。よみうりホールは、『連れが遅れてくる』と言えば先に席を確保させてくれることを知りました。次に活かします。

ダイバージェントあらすじ:一回の性格判断で人生が決まります。

16歳になると家族を捨てて『無欲』『平和』『高潔』『博学』『勇敢』の5派閥に強制的に選別される近未来。主人公のベアトリス(シャイリーン・ウッドリー)は性格判断テストを受けたが、どこにも属さない『異端者』であることがわかり…。

ネタバレしていないと思います。
あんまり褒めてないかな…。クライマックス、寝ちゃったんだよね。


おすすめ
ポイント
ヤングアダルト小説が元ですし、「トワイライト」「ハンガー・ゲーム」の枠なんじゃないでしょうか。前半は良かったです。一番最初の幻覚シーンが良いです。
ダイバージェント

性格判断テスト一発で強制的に選別されて一生を過ごす、っていう大前提があるわけですが、テスト受けるんだけど、そのあとで『テストの結果をもとにして、自分はどこの派閥に属したいか』を決められるんですよ。

強制じゃないの。自分で進路決められるの。高校行くのとあんまり変わらないね。予告やポスターの感じからだと、テストで決まったらもうそれがあなたの人生です! ドーン! って話かと思ってしまうよね。

派閥ごとに社会的な役割があって、『勇敢』の派閥は市民を守るために警官を、『平和』は農業を、『無欲』は政権を担いつつボランティアとかやってるのね。


ダイバージェント

しかし、『勇敢』は電車から飛び降りたりとか高いところ登ったりとかしてて、むしろ風紀乱してる。
『平和』はちょうロハス。だぶっとしたアースカラーの服を着て群れてる。たぶん夜は焚き火のまわりでマリファナ吸ってる(イメージ)。
『無欲』は鏡見たらいけないらしい。理由はわからない。僧侶みたいなかんじ。とにかく地味。
『博識』は、偉そうにあちこち歩きまわっているケイト・ウィンスレット以外ちょびっとしか出てこないけど、ぴかぴかのオフィスでなにかやってます。
『高潔』は空気でした。描写がなかった。なんか、真面目なんだけど思ったこと正直に言いすぎて嫌われちゃうみたいよ。

無派閥も居て、各派閥からの脱落者なんです。高校でうまくやっていけないとホームレスになっちゃうんだよ、こわいねえ。


そうですねー派閥というシステムそのものもぜんぶ含めて、高校ってかんじ。高校の中のどのグループに属するか? そこでうまくやっていかなくっちゃ、でも、わたし、本当は特別な人間なの…っていう、うん、これは子供ウケが良いでしょうね。

ダイバージェント

高校楽し〜い! お肉美味しい〜!』とはしゃぐベアトリスさん。新歓にて。ベアトリスさんはもともと『無欲』の家庭で生まれ育ち、ヴィーガン生活をさせられておりましたが、そのわりに良い肉付きです。

ベアトリスは自分が異端者だというのを隠すため、『勇敢』の派閥に入るわけです。まあね、他の派閥だとアクションがないので、映画的に一番派手な派閥でっていうことでしょう。ここがちょう体育会系だった。すっげー荒っぽい。んで、訓練とかする。このへん、わたしは『お、修行ものですな』と思ってみていました。修行シーンわりと好きなので。


ダイバージェント

しかしですね、長い…のですよ…。この映画2時間半近くありますが、そのほとんどが、修行と高校での(もう、派閥って言うのやーめた)楽しかったり大変だったりのあれやこれや、そして先輩との恋に割かれております。いいんですいいんです、ヤングアダルト小説原作だからいいんです。

ダイバージェントが世界を滅ぼす危険な存在であるというの、これ重要なはずなんですが、理由がいまいちわからない。あの、わたしクライマックスに船を漕いでいましたので、そこでなにか言っていたのかもしれませんが…。


2回めにお母さんが出てくるまでは起きていました、あの時点まででわからないというのは、よほどわたしがぼんやりしていたか、映画内できちんと説明がされていなかったか、なにかでしょう。後半の失速ぶりが、上映時間の長さと相まって、だめ、寝ちゃう…ってなってしまいました。ほんとすまなかった。

『無欲』が実は児童虐待しているとか、『博学』が『無欲』をぶっ潰して政権を握ろうとしてるとか、そのへんの政治的なゴタゴタ感が面白そうなので、もうちょっとやって欲しかったかなというのはありますね。そもそもがこの派閥システム、社会をうまく機能させているかどうかといえば怪しいもんです。あんだけ無派閥出ちゃってるっていう時点でダメじゃないか!(笑)。そして、わたしのお目当てマギーQは、なんとなくちょっと登場しては、不穏なことをほのめかし、去っていくだけのキャラクターでした。戦ってよ〜戦ってよマギー!

photo
ダイバージェント [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 2014-11-07

by G-Tools , 2014/09/02

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
Divergent [CD]派閥に属さない異端者の少女の宿命と戦いを描くSFアクション「ダイバージェント」。シリーズ化も決定の本作は、いわば導入部で全体的に説明調。世界が崩壊してから100 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2014/07/11 12:55 PM
オール・ユー・ニード・イズ・ジャンプ 公式サイト。原題:Divergent。ヴェロニカ・ロス原作。ニール・バーガー監督、シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、ケイト・ウィン ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/07/14 7:34 PM
2014年下半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ 今年も終わりを迎えようとしていますね。早いものですね(季節の挨拶)。 例年は上半期に「2014年上半期に見た新作映画をおもしろかった順番にぜんぶ並べてみたよ」をやって、下半期はまとめて年間
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/12/16 9:55 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1024件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM