トランセンデンス/この世界の神になる

トランセンデンス

トランセンデンスTranscendence/監督:ウォーリー・フィスター/2014年/イギリス・中国・アメリカ


そして世界は変わるのか


ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン4、D-11で鑑賞。
特に期待もせず、時間がちょうどよかったからというのと、SFなので見に行きました。

トランセンデンス

あらすじ:デップが人工知能になります。

科学者のウィル(ジョニー・デップ)はテロリストに殺されかかったので、死ぬ前に自分の意識をコンピュータにアップしました。キリアン・マーフィーモーガン・フリーマンはびっくりしていました。

ネタバレしています。
褒めていないです。


おすすめ
ポイント
前半はいいと思います。
トランセンデンス

前半は、反テクノロジー団体がテロを起こす、デップが人工知能になりネット経由でさまざまな情報を得て進化する、ここまではいいと思います。

さあ、デップは世界の脅威となるか? ならぬのか? というところで。でもねデップは基本的に最初から最後まで『良い人』なので、別にデップが神になってもいいんじゃないのかしら…と思っちゃうんですね。

この人がやりたいことは、奥さん(レベッカ・ホール)の『世界を良くしたい』という希望通りなんです。だから、軍事機密とか手に入れても悪いことには使わない。

途中からナノマシン出てくるんです。身体的に障害のある人を治して、ついでにちょっと強くするんですよ。
キリアン・マーフィーはそれを見て『あいつは軍隊を作ろうとしている』って言ってワタワタする。んだが、キリアン、あんまりなんにもしないんだよね。


トランセンデンス

デップが人工知能になって、田舎町に基地作って、2年経っちゃう。その間、誰もなにもしなかったのかい。

そう、デップ以外の行動がぼんやりしてるんですよ。話が進むにつれてどんどんぼんやりしていく。
テロリストさえもぼんやりしている。アイディア一発で、話をうまく組み立てられなかったのかなあと思っちゃうんですね。

中盤以降の舞台になっている場所がわりと狭くて地味なので、絵的に厳しいなあと。それを、フッテージとイメージカットで繋いでいるように思えてしまって。途中で、うん、もういいよ、って思っちゃった。


ネットとか、ナノマシンとか、さんざん映画的に手垢がついてるところへ、まさかのウイルスで解決というまた手垢のついたラスト、そして『すべては愛ゆえに、だよ!』っていうのがね、あれー、クリストファー・ノーラン、もうちょっとアドバイスなりなんなりしてあげたら良かったのにな〜。

photo
トランセンデンス [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2014-12-02

by G-Tools , 2014/09/02

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
2014年上半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ 今年も半分が過ぎました。早いものですね(季節の挨拶)。 というわけで、恒例の、上半期ベスト、いきます。6/27鑑賞分までです(「her 世界でひとつの彼女」「オールド・ボーイ」は下半期に回します
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/06/30 9:06 PM
人の意識をコンピュータにアップロード。コンピュータは意思を持ち、独自に進化を始める。SFと言うか、スリラーと言うか、サスペンスと言うか・・・。そう言う内容です。 人の神経伝達系の信号は、電気信号だと言われているので、その電気信号を解析できれば、もしかし
  • 勝手に映画評
  • 2014/06/30 10:33 PM
トランセンデンス (竹書房文庫) [文庫]亡き天才科学者の意識を持つ人工知能に世界が支配される様を描くSFサスペンス「トランセンデンス」。映像が極めてスタイリッシュ。意識を持 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2014/07/01 9:32 AM
センスがなっトランデンス 公式サイト。原題:Transcendence。クリストファー・ノーラン製作総指揮、ウォーリー・フィスター監督。ジョニー・デップ、レベッカ・ホール、モーガン・フ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/07/01 11:38 PM
毎日元気よく働き誠実に生きている私の姿を、神様あるいは仏様が見ていてくれなくては
  • 哲学はなぜ間違うのか?
  • 2014/07/04 10:48 PM
LUCY/ルーシーLUCY/監督:リュック・ベッソン/2014年/フランス 世界の仕組みも宇宙の仕組みも、ぜんぶわかっちゃったあああ!\パカーン/ 新宿ミラノ座スクリーン1、7-20で鑑賞。予告は少し見ていました。「人間は脳の10%くらいしか使ってない、それが100%使え
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/09/03 11:59 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM