ノア 約束の舟/その意志を守るため

ノア 約束の舟

ノア 約束の舟Noah/監督:ダーレン・アロノフスキー/2014年/アメリカ


父よ、わたしはあなたが恐ろしい


ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン5、F-13で鑑賞。
予告を見たとき、ん? どうした? と思いましたが、『大丈夫。ダーレン・アロノフスキーの映画だよ』って自分に言い聞かせながら見に行きました。

ノア 約束の舟

あらすじ:洪水が来るので方舟を作ります。

ノア(ラッセル・クロウ)は奥さん(ジェニファー・コネリー)と息子3人+拾い子(エマ・ワトソン)と一緒に方舟を作ります。

ネタバレしています。
あんまり褒めてないかな…。


おすすめ
ポイント
ラッセル・クロウが調子悪くて良いです。そこは良いのです。
ノア 約束の舟

前も書きましたが、わたしは、宗教がらみのことについて知ったようなくちを聞くのは慎んだほうがよいという考えですので、そういう側面については触れません。

ラッセル・クロウがね、わりとしょっぱなから具合が悪い。具合の悪い人を描かせたらダーレン・アロノフスキーの右に出る者はいないのではないかと…と思いましたがわたし「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」「ブラック・スワン」しか見ていなかったのでした。まあいいや。


ノア 約束の舟

それでね、ラッセル・クロウ。どんどんおかしくなっていくわけです。家族も大変だよなと思いますね。そうですね全編通して『お父さんがおかしいから家族が大変だ』っていうお話だと思います、ざっくり。

前半はいいと思うんです。すごい荒れてる街のところとか、人がとにかく死にまくるところとかね。しかしどうしても気になってしまうのは、岩…岩が…。ウォッチャーさんたちが…。かわいい…かわいですよね…。子どもと遊んだりしてましたね…。

彼らは宗教的な意味があるので、わたしはそこをどうのこうのは言いませんが、『ノアという気のおかしい男が世界を変えるために方舟を作る』というお話だとしてとらえると、ウォッチャーさんたちの活躍っぷりが浮いて見えてしまって。


ノア 約束の舟

おじいちゃん(アンソニー・ホプキンス)は、座ったり寝たり土産を催促したりします。やる気のない方のアンソニー・ホプキンスだと思いました。散り際が「ポンペイ」のあるキャラクターとほぼほぼ同じ図だったので、ちょっとわたし笑ってしまいましたよ。

というわけで、ラッセル・クロウのとんでもない行動や、お兄ちゃん&エマ・ワトソンが方舟乗るぎりぎりになってセックスしてちょっとニコニコしながら戻って来ちゃうところとか、真ん中の弟が彼女いなくて煮詰まってるところとかは、良かったと思います。


あれ、褒めてないつもりで書き始めましたが、思い返してみると、家族の物語としては良かったのではないかな。

photo
ノア 約束の舟 [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2014-09-17

by G-Tools , 2014/09/02

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
公式サイト。原題:Noah。ダーレン・アロノフスキー監督、ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、エマ・ワトソン、レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/06/16 11:57 AM
Noah [CD]旧約聖書の有名エピソードを新解釈を交えて描く「ノア 約束の舟」。狂気にかられる人間はアロノフスキーの十八番だ。ある日、ノアは大洪水がやってきて世界が滅亡する夢を見 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2014/06/16 1:10 PM
人間ドラマとして甦る箱舟伝説! 額面通りの教義的な側面はあるものの、一大スペクタクル、アクション、ヒューマンドラマと見どころの詰まった娯楽作であった。 本作は、『レスラー』(08)、『ブラック・スワン』(10)とクセのある名作を連打する奇才ダーレン
  • 相木悟の映画評
  • 2014/06/19 11:29 AM
旧約聖書・創世記に出てくる「ノアの方舟」伝説を映像化。 キリスト教に疎い日本人には、正直、創世記の物語はちんぷんかんぷん。まぁ、アダムとイブの話は、少しは聞いたことが有るとして、カインとアベルは、その名前位は聞いたことがあるかもしれないけど、何をした
  • 勝手に映画評
  • 2014/06/19 9:58 PM
選ぶべきは信仰か、それとも愛か。 鬼才ダーレン・アロノフスキーによる、旧約聖書の創世記、“ノアの方舟”の映画化である。 予告編からは、聖書をモチーフにしたハリウッド風味のありがちなスペクタクル大作の様に見えるが、そうではない。 確かに方舟を巡る戦い
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2014/06/19 10:34 PM
「π」「レクイエム・フォー・ドリーム」「ファウンテン」「レスラー」「ブラック・スワン」の ダーレン・アロノフスキー監督最新作は誰もが知る「ノアの箱舟」をテーマにした大作。 ダーレン監督は本人曰く、クリスチャンではなく信心深くないユダヤ教
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2014/06/22 1:53 AM
題名ノア 約束の舟(Noah)【TCX + DOLBY ATMOS】 監督ダーレン・アロノフスキー 出演ラッセル・クロウ(ノア)、ジェニファー・コネリー(ナーム、ノアの妻)、エマ・ワトソン(イラ、ノアの養女)、ダグラス・ブース(セム、ノアの長男)、ローガン・ラーマン(ハム
  • 窓の向こうに
  • 2014/07/02 8:13 PM
本作の大洪水には「世界の終わり」のような迫力があるし、洪水前後の醜い争いや、伴侶を得たいという気持ち、子孫繁栄を望む思いは、震災後の食品争奪戦や、急に結婚する気になった男女が増えた“震災婚”現象、地球環境を心配する人が増えたことなどを思い起こさせる。
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
  • 2014/10/07 1:57 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM