8月の家族たち/大平原の小さな家

8月の家族たち

8月の家族たちAugust: Osage County/監督:ジョン・ウェルズ/2013年/アメリカ


家族はいろいろ、大変だ。


試写で鑑賞。公開は4月18日です。よみうりホールでの試写は何度か行っていますが、毎回エレベーターで7階まで上がってしまい、そのあと激混みの階段に並び直させられるため3階まで降りるというのを繰り返すので、そろそろ覚えましょう。エレベーターに乗ってはいけない!

8月の家族たち

あらすじ:親戚の集まりで大騒ぎ。

母(メリル・ストリープ)のもとへ子供たちが集まってきたら、たいへんなことになってしまいました。

ネタバレはありません。


登場人物は、
  • 老夫婦とお手伝いさん(メリル・ストリープサム・シェパードミスティ・アップハム
  • 妹夫婦と息子(マーゴ・マーティンデイルクリス・クーパーベネディクト・カンバーバッチ
  • 長女夫婦とその娘(ジュリア・ロバーツユアン・マクレガーアビゲイル・ブレスリン
  • 次女(ジュリアン・ニコルソン
  • 三女とフィアンセ(ジュリエット・ルイスダーモット・マローニー
となっております。

おすすめ
ポイント
「おとなのけんか」が好きな人におすすめ。トッド・ソロンズ監督作が好きな人にもいいかも。
8月の家族たち

もともとは舞台なんですねー、だからお家からはほとんど出ない。家の外には平原が広がっていて、なんにもない。そして超暑い。オクラホマ州なので湿度も高いはず。じめっとして暗く、けっして広いとはいえない家の中で、血縁者たちが集まるのです。

わたしだけかもしれないし、他の人もそうかもしれないが、親戚の集まりってちょうめんどくさくないですか? わたし、だいっきらい。特に、自分から見て血のつながりが濃ければ濃いほどめんどくさい。

切りたくても切れないのが血の縁で、たとえ法的に何らかの方法をとって(出来るのかどうか、わからないけれど)縁を切ったとしても、『その人』の血が自分にも流れていることは、変えられないんですよね。


8月の家族たち

血縁者に会ったときの、あのヘンな感じ…とても良く知っている人のはずなのに、彼らの前では『大丈夫、わたしはうまく暮らしているわ、だからあんまり踏み込んでこないでね』という態度をとる。よく知っているからこそ、なんにも言えないし、言いたくない。

おとなになって、自分のやり方で自分の人生を切り拓いているとき、親だから、きょうだいだからという理由で、ずけずけとこちらの領域に踏み込まれるのはたまったものではない。

最強の母親として君臨するメリル・ストリープは、幾度となく『わたしは何でも知っている、わたしの目はごまかせない』と言うのね。

このキャラクターにはいくつか問題があって、ネタバレぽいから避けますが、もともとの性格+加齢などによる要因のために、とんでもなくめんどうくさい人になっている。この映画のメインであると思われる食事シーンはね、最高です。さいっこうに、メリル、めんどくさい!


コメディ映画ですし、笑えるシーンも多いんですけれども、それがほとんどぜんぶ『わ、うわー、笑え…ない…』みたいな深刻なネタだったり、登場人物たちの中でいちばん年下のアビゲイル・ブレスリンが大人たち全員から失笑されてしまうシーンとかもね、えげつなーいかんじします。

けたたましく、畳み掛けるようなセリフの応酬、次々と明かされていく事実と秘密、そして壊れていく家族…だけれども、きっと彼らはまた集まることになるんですよね。おそらくそれは、あの人の葬式になるのでしょう。そのときに一体何が語られるのか、彼らの関係はどうなっているのか、とても見てみたいですね。

photo
8月の家族たち ブルーレイ&DVD セット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-10-08

by G-Tools , 2014/07/22

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
「8月の家族たち」オリジナル・サウンドトラック [MP3 ダウンロード]父親の失踪をきっかけに再会した家族の愛憎劇「8月の家族たち」。豪華俳優たちの演技合戦の中でも、やはりメリ ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2014/04/18 8:25 PM
公式サイト。原題:August:Osage County。トレイシー・レッツ原作、ジョン・ウェルズ監督。メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、ユアン・マクレガー、クリス・クーパー、アビゲイル ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/04/18 9:41 PM
題名8月の家族たち(August: Osage County) 原作トレイシー・レッツ 監督ジョン・ウェルズ 出演メリル・ストリープ(バイオレット)、サム・シェパード(ベバリー、バイオレットの夫)、ジュリア・ロバーツ(バーバラ、バイオレットの長女)、ユアン・マクレガー(ビ
  • 窓の向こうに
  • 2014/05/08 5:21 PM
2014年上半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ 今年も半分が過ぎました。早いものですね(季節の挨拶)。 というわけで、恒例の、上半期ベスト、いきます。6/27鑑賞分までです(「her 世界でひとつの彼女」「オールド・ボーイ」は下半期に回します
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/06/30 9:06 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM