プリズナーズ/囚われているのは、誰だ。

プリズナーズ

プリズナーズPRISONERS/監督:ドゥニ・ヴィルヌーブ/2013年/アメリカ


神よ、この罪をお赦しください


試写会で鑑賞。公開は5月3日です。オーストラリアの聖人ヒュー・ジャックマンが一味違うらしいっていうことだけ知っていました。

プリズナーズ

あらすじ:娘が失踪した。

感謝祭の日を友達家族と過ごしていたケラー(ヒュー・ジャックマン)だったが、ちょっと目を離したすきに幼い娘アナが失踪。担当刑事(ジェイク・ギレンホール)が捕まえた容疑者(ポール・ダノ)は証拠不十分ですぐ釈放されてしまい…。

ネタバレしています。
ネタバレの前には注意書きをしています。気をつけて書いてはいますが、勘の良い方は注意書き前でもネタがわかってしまうかもしれないのでご注意下さい。



こんなかんじなので、ネタバレせずに感想を書くのは無理でした。

おすすめ
ポイント
2時間半あるので長いんですが、この内容だと、どこも切ることができないと思いますね、長さも納得です。面白いですよ。ポール・ダノ良かったです。
プリズナーズ

お父さんね、娘が失踪して正気を失っているのはわかるんです、向ける怒りのやり場がない、手がかりはあいつしかいない、って思い込んじゃっている。ここまでは同情の余地があると思うんですよ。

ただ、容疑者が明らかに『自分よりも弱い者』であるというところで、お前は最低の人間だよ、って思ったね。

お父さんよりもっと最低の人間がひとりいてさ。主人公の友達フランクリン(テレンス・ハワード)の嫁ナンシー(ヴィオラ・デイヴィス)、この人がいちばんひどい。起きていることが最悪なのを認識しつつ、誰かを助けようとはしないし、起きていることを止めもしない。
いっそ一発殴っていればまだ逆にクズさが軽減されたかもしれないんだけど、それもしないのね。


プリズナーズ

なにかと神、宗教にまつわることが出てきて、懺悔室みたいなものも出てくるのね。神父もいるしさ。

ここまでわかりやすく描いてくれていれば、わたしにも、これらがだいたいどういう意味を持つのかわかるんだけれども、やはり宗教がらみのことにはね、知ったようなくちを聞くのは慎んだほうがよいという考えなので、詳しい方に任せます。

※以下ネタバレを含みます。


プリズナーズ

途中から謎解き要素が出てくるの、過去の失踪事件とか、謎の遺体とか、容疑者の異常行動とかね。このへんもとてもわかりやすく描いているので、刑事がんばれ、ヒントそこにある、そうそこ! 目の前! って思いながら見ていたね。こちらとしては何が起きているか知っているわけで、もはやお父さんになんの同情心も持てなくなっているならば、そりゃあ刑事を応援したくなるというものですよ。

何が起きているか知っている=オチが想像つくという意味ではなくてね、むしろオチはまったく想像付かないところに着地してびっくりしたよね。


謎解き要素が出てきたあたりから、ホラー演出が増えてきてさ。最終的に、わたしこの映画はホラー映画なんじゃないかしらんと思いました。実際にあのような事件もあるんでしょうけれども、ある登場人物の豹変ぶりは『田舎へ行ったら怖かった』系のホラーのようだったよ。元さらわれっ子の『解放されているのに囚われている感』もよろしかった。いったいどんな大変な薬を盛られたら、あんなことになるのでしょう。おおおそろしい……。3週間だけでもあんなふうになっちゃうんだから、娘ふたりの将来もどうなることやらですよ…。

そしてラストカットはね、それまで、刑事がんばれヒントに気づけ! って見ていたのが、一転、気づくな! ってなりましたね。たいへん面白かったです。

photo
プリズナーズ [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2014-10-02
評価

by G-Tools , 2014/10/01

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
ある意味アベンジャーズのスピンオフ 公式サイト。原題:Prisoners。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、マリア・ベロ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/05/03 9:30 PM
プリズナーズ (竹書房文庫) [文庫]愛する娘を誘拐された父が狂気に陥るサスペンス・スリラー「プリズナーズ」。アメリカの田舎には底知れない闇が潜んでいる。誰もが家族と和やかに ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2014/05/03 10:28 PM
 【ネタバレ注意】  『プリズナーズ』は米国らしい映画である。  監督のドゥニ・ヴィルヌーヴはカナダ出身だから、北米らしい映画と云ってもいい。  本作の公式サイトには、「世界の魂を揺さぶった問題作」「ヒューマン・サスペンスの金字塔」と書かれている。
  • 映画のブログ
  • 2014/05/06 9:37 AM
ヒュー・ジャックマン×ジェイク・ギレンホール 主演のサスペンス。 監督は、「灼熱の魂」(2010)でアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされ、 本作でハリウッド・デビューを果たしたドゥニ・ヴィルヌーヴ。 娘を誘拐された男をヒュー・ジャック
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2014/05/15 1:04 AM
複製された男Enemy/監督:ドゥニ・ビルヌーブ/2013年/カナダ・スペイン 何が何だか…わからない… TOHOシネマズシャンテ、E-9で鑑賞。ドゥニ・ビルヌーブ&ジェイク・ギレンホールは、「プリズナーズ」がとても面白かったので、気になって、見に行きました。事前
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/07/22 12:02 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM