LEGO® ムービー/世界を与えられて生きる者たち

レゴ・ムービー

レゴ・ムービーThe Lego Movie/監督:フィル・ロードクリストファー・ミラー/2014年/アメリカ、オーストラリア、デンマーク


徹底的にレゴの世界観をつらぬいております。


新宿ピカデリースクリーン6、E-10で鑑賞。リーアム・ニーソンの声が聞きたかったので3D字幕です。
3Dだと彩度が落ちてしまうので、レゴの鮮やかな色を堪能するには2Dのほうがいいとおもいます。

わたしは「くもりときどきミートボール」も「21ジャンプストリート」も見ていないので、フィル・ロードクリス・ミラーがどういうかんじの映画を撮る人たちなのか知らなかったんですよね。

レゴ・ムービー

あらすじ:平凡な僕が選ばれた!

平凡な建設作業員エメット(声:クリス・プラット)は、毎日マニュアル通りに過ごしていたんだけど、ある日「お前は選ばれた者なのじゃー」って言われて、まじですかーってなります。

※ざっくりネタバレしています。ストーリーとしてのネタバレはありませんが、オチに触れているので未見の方はご注意ください。


おすすめ
ポイント
楽しくてにこにこしちゃいます。しかし後半涙が止まらない…。おすすめです。映画ネタ・アメコミネタたっぷりあります。バットマン、スーパーマン&グリーン・ランタンは最高だよ〜。
レゴ・ムービー

この映画は『レゴがどういう玩具であるのかを含めて、完全に世界観から外れないよう描いている』という点がとても素晴らしいのですね。

話の展開が早く、わかりやすく、アクションシーンやカーチェイスシーンもたっぷり、カメラワークも凝っているうえ、レゴのダイナミックな動き、これはほんとにすごい。レゴの可動域の範囲内であるにもかかわらず、ものすごくいきいきと動いているように見えるんですよ。


さらに『平凡でなんのとりえもない男が自分の役割について考える』という物語ね。ヒーロー願望、認められたいという欲望と、まったく足りていない実力に悩み、『じゃあ自分には何が出来るのか』を見つけ出す。

レゴは「おとなになったわたしたちが、かつて遊んだおもちゃ」であるとともに「おとなになってからも遊ぶひとがいる」』ものであることを踏まえているため、『レゴの"正しい"遊び方はこれだ』と押し付けてくるわけではない、というところがね、たいへんすばらしい。

子供が生まれ、レゴで遊べる年齢になるまでの8と1/2年、エメットらは『お父さんの遊び方』によって生きていたんです。それはそれでなんの問題もないの。おしごと大王は、子供が彼の遊びの中で生み出した『悪役』であり、お父さんがレゴで遊んでいるときには、もちろん存在しないからね。

レゴ・ムービー

序盤で、おしごと大王(声:ウィル・フェレル)により、バッド・コップ(声:リーアム・ニーソン)の両親が動けなくされるんですけれども、そこで、あ、と思ったんです。殺すわけではない。動けなくするだけ。

子供が、触っちゃいけませんって言われているもので遊びたい時に邪魔なのは誰? そう、お父さんとお母さんだよね。見つかったら叱られるから。

そしてバッド・コップは『仕事だから仕方がない』と言うのね。これはもしかしたら、子供がいつもお父さんから言われてきたセリフなのかもしれない。お父さんは仕事で忙しいから遊べないんだ、しかたがないんだ。


エメットたちは、自分らが『レゴという名前のおもちゃ』であることは認識しないんですね。彼らの物語のなかで、『レゴ』という単語は出てこないんです。そして、エメットが現実世界に落ちてからは、彼が自身の力で自由自在に動くことは出来ないのね。この徹底ぶりはすばらしいですね。

レゴたちは、あくまでも現実ではおもちゃであり、遊んでくれるひとから『世界』を与えられて、初めて生きられる。そして世界は、破壊されても元に戻すことができるし、どんな形にも作り替えられる。それがレゴの自由度だから。レゴというおもちゃの特性を活かしつつ、それが世の子どもたち・大人たちにとってどういうものであるのかを描き切っている、素晴らしい映画でした。

そして映画版のレゴがすでに販売されているあたり、さすがと思いますね(笑)。
photo
LEGO(R)ムービー ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2099-01-01
評価

by G-Tools , 2014/04/09

JUGEMテーマ:アニメ映画全般

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
フェリーニの「8 1/2」をオマージュ!? 公式サイト。フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督。 (声)森川智之、沢城みゆき、山寺宏一、羽佐間道夫、玄田哲章、間宮康弘、岩崎ひろ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/03/27 10:08 PM
 バットマンとスーパーマンを共演させるとは、さすがワーナー・ブラザーズ。  しかもグリーン・ランタンとワンダーウーマンも出演させて、ハリー・ポッターシリーズからはダンブルドア校長まで連れてくるなんて、ワーナー・ブラザーズの力の入れようはたいしたものだ
  • 映画のブログ
  • 2014/03/27 11:12 PM
レゴ ミニフィギュア レゴ ムービーシリーズ 71004 [おもちゃ&ホビー]ブロック玩具・LEGO(R)をフィーチャーした異色のアニメーション「LEGO(R) ムービー」。これは完全に大人向けアニメだ ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2014/03/27 11:38 PM
破壊から始まる新しい世界。 誰もが知ってるデンマーク生まれの玩具、LEGOの世界を舞台とした夢いっぱいのアドベンチャー。 小さいお友達も、大きいお友達も、LEGOという共通のキーワードさえあれば、どっぷり浸って楽しめる。 一見するとコマ撮り風味の映像だが、
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2014/04/22 10:33 PM
2014年上半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ 今年も半分が過ぎました。早いものですね(季節の挨拶)。 というわけで、恒例の、上半期ベスト、いきます。6/27鑑賞分までです(「her 世界でひとつの彼女」「オールド・ボーイ」は下半期に回します
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/06/30 9:06 PM
ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーTHE GUARDIANS OF THE GALAXY/監督:ジェームズ・ガン/2014年/アメリカ 「アイ・アム・グルート!」 TOHOシネマズ日劇スクリーン1、K-18で鑑賞。I列〜K列でもいいかも。いつもどおり予告もなにも見ていなくて、『ガサツな
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/09/17 8:30 PM
2014年に見た新作映画を「アクションあり」と「アクションなし」で分けて、それぞれベスト5を決めてみたよ 「2014年上半期に見た新作映画をおもしろかった順番にぜんぶ並べてみたよ」と、「2014年下半期に見た新作映画をおもしろかった順番にぜんぶ並べてみたよ」をや
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/12/26 12:04 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM