それでも夜は明ける/名前も地位も奪われて

それでも夜は明ける

それでも夜は明ける12 Years a Slave/監督:スティーヴ・マックイーン/2013年/アメリカ、イギリス


逃げることさえ諦めて、鞭の痛みも忘れ去る


TOHOシネマズスカラ座、J-19で鑑賞。G列でも良かったかな。第86回アカデミー賞、作品賞受賞作です。
邦題がぜんぜん覚えられなくて困りました。つけるほうも困ったと思います。「12年」「奴隷」ってどう組み合わせてもSMみたいになってしまいそうだもの。

それでも夜は明ける

あらすじ:拉致されて奴隷になりました。

自由黒人でバイオリニストのソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー)は、知らん人にしこたま飲まされて、気づいたら売られていました。

※ストーリー上のネタバレはありません。
俳優についてしか書いていないです。ブラッド・ピットについては、一言申し上げております。


おすすめ
ポイント
マイケル・ファスベンダーがクズい! ベネディクト・カンバーバッチはそんなにクズではないです。しかしブラッド・ピットがね…。
それでも夜は明ける

わたしはキウェテル・イジョフォーが好きなのですが、「それでも夜は明ける」がいろいろ受賞したときあたりに、海外サイトで「キウェテル・イジョフォーっていう俳優はね、『ラブ・アクチュアリー』に出ているんだよ!」ていう記事を見て、え、あれ、そんな知名度なかったっけ? って思いました。

とはいえ、出演作ぜんぶ見たわけでもないのです。スティーブン・スピルバーグ好きなくせにキウェテル・イジョフォー映画初出演作である「アミスタッド」未見ですので…。
彼の出演作で見たことがあるのは「ラブ・アクチュアリー」「キンキーブーツ」「インサイド・マン」「2012」「ソルト」です。あんがい見ていなかった。


キウェテル・イジョフォーのどこが好きなのかというと、このひとは演技がとても上品なんですよね。まじめすぎるかなっというかんじも、あります。そこは否めない。今作もたいへん上品でまじめでした。そのうちどこかでパチンとはじけて欲しいなあと思いますね。期待しています。

それでも夜は明ける

マイケル・ファスベンダーがですね、いやー、クズかった。このひとは、まとっている雰囲気が上品なのに、クズい役をやってもなぜかハマるところがいいですね。
ベネディクト・カンバーバッチはクズではないですが、いいひとっていうわけでもないです。

ファスベンダー嫁のサラ・ポールソンと、偉そうな若造ポール・ダノ以外、ちょう嫌な白人役のアメリカ人俳優があんまりいないんですね。このテーマだと、避けたくなる気持ちもわからんでもない。あ、ポール・ジアマッティがちょびっと出ていて、うふふってなりました。


さて、ブラッド・ピットです。キレイでおいしいところさらっていきすぎなんじゃないのかと、この人だけ時代感にまったくあっていないんですよ。カナダ人だからっていうエクスキューズがあるにせよ、発言があまりに現代的すぎるんじゃないかと思います。自分が製作に関わっている上でこの役、っていうのはどうなのかなー。

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
本当は気が優しいエドウィン・エップス 公式サイト。原題:12 Years a Slave。 スティーヴ・マックィーン監督。キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/03/10 2:55 PM
それでも夜は明ける オリジナル・サウンドトラック [CD]自由の身でありながら奴隷として12年間も暮らした男の衝撃的な実話「それでも夜は明ける」。人種差別問題という社会派ドラマ ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2014/03/11 8:01 PM
もう一度、家族に会いたい。 奴隷制度がはびこる時代のアメリカで拉致され、人生のすべてを奪われたうえに、南部の農場で奴隷として働かされた男の、苦難の12年間を描く実話ベースの人間ドラマ。 原作となったのは1853年に出版されて、当時ベストセラーとなったソロ
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2014/03/14 12:29 PM
 仮面ライダーは何のために戦うのか? 平和のため? 正義のため?  そのいずれでもない。  『仮面ライダー』のオープニングで、ナレーションの中江真司氏はこう述べている。  「仮面ライダー本郷猛は改造人間である。彼を改造したショッカーは世界制覇を企む悪の
  • 映画のブログ
  • 2014/05/06 9:40 AM
2014年上半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ 今年も半分が過ぎました。早いものですね(季節の挨拶)。 というわけで、恒例の、上半期ベスト、いきます。6/27鑑賞分までです(「her 世界でひとつの彼女」「オールド・ボーイ」は下半期に回します
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/06/30 9:06 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM