ロボコップ/迫る納期! 変わる仕様! 良心の呵責! 問われる倫理! 技術屋はつらいよ…

ロボコップ

ロボコップRoboCop/監督:ジョゼ・パジーリャ/2014年/アメリカ


蓋を開けたらゲイリー・オールドマン映画だった!


先行上映で鑑賞。丸の内ピカデリー3スクリーン、D-16。A〜Cはマスコミ席だったので、実質的には最前列です。公開は3/14です。ゲストにコロッケさんがいらっしゃるということで(教えてくださった方、ほんとうにありがとうございます!)、ど真ん中のチケットとりましたよ。満面の笑みで手を振ったら振り返してくれたよ! ぜったいあれはわたしに向けてたよ。司会がいちいちコロッケさんにかぶせてきて発言を止めるので、んもー! ってなりました。コロッケさんの魅力が活かされていなかった! コンサートまた行きたい…。

ロボコップあらすじ:死にかけてたらロボットになりました。

青年刑事マーフィー(ジョエル・キナマン)は、張り切って仕事してたんだけど、車が爆発して身体がえらいこっちゃになっちゃって、気づいたらロボットになってました。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
ゲイリー・オールドマンです! これはゲイリー・オールドマンの映画です! 『オズの魔法使』ネタあります。
ロボコップ

ヨエル・キナマンってわたしまったく知らない俳優でしたが、白目も満足に剥けないほど大根って…って思いましたよ。ファンの方にはもうしわけないが、はっきり言いますと彼の演技は下手くそです。

しかし周りをベテラン勢で囲んでいることと、感情を抑制されているキャラクターなわけですから別に下手でもいいっていうので、いいんじゃないの、いいっすよ。

映画の作りとしてあざといな〜っていう部分はけっこうありました。サミュエル・L・ジャクソンの使い方とかちょうずるいと思う。アテ書きだよねこれね。ずるいが、笑ってしまう!


ロボコップ

オズの魔法使』ネタのところ、1939年のオズ知らない人はポカーンってなると思うんです、映像と音楽、として見たら、合ってないからね。

わたしはさーオズ大好きだから、しかも一番好きなティンマンのお歌が流れるからさ、もうそれだけで、わーい! ってなっちゃった。

映画を見ていて、自分が好きな別の映画のネタが出てきてワーイ、っていうの、どうかとは思います。だってそれ、この映画に対する評価とは別物だもんね。


ロボコップ

で、ゲイリー・オールドマンですよ。上司が無茶いってくるんですよ、わかる。土壇場での仕様変更やめて。思いつきで色変えようって言うのやめて。全部変えないといけないからやめて。納期短いのやめて。焦らせないで! 丁寧にやんないとあとでえらいことになるからもうちょっと時間ちょうだい。あーもうほら、中途半端な状態でリリースするはめになったじゃないの! え? 失敗したらこっちの責任? 尻ぬぐいもやんないといけないの? なんでそこまで? しかも悪者にされるの? ちょーい! 勘弁して下さい! 頼みます!


というね、下っ端にはグッサグッサくる映画でした。

1987年のオリジナルについては切り離しましょう。比べてもしょうがない。バーホーベンにはかなわんですよ。あっ、ED209ちゃんは、出番少ないが、ちょうかわいかったです! 脚、ぴくってしてた。かわいい。デザインがいいんだなー、子供が描く、頭足人のバランスだからね、そりゃかわいいですよね。

photo
ロボコップ(2014)+ロボコップ/ディレクターズ・カット(1987) ブルーレイパック (初回生産限定) [Blu-ray]
マーク・エイブラハム
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-07-02
評価

by G-Tools , 2014/05/09

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
さて今日はいよいよあの「ロボコップ」のリメイク作品「ロボコップ」(紛らわしいな…)を観てきました。監督さんは「エリート・スクワッド」のジョゼ・パヂーリャさんで、と言っても私は観ていませんので、ほとんど白紙の状態での鑑賞ですね。そちらの方の評判もいいの
  • 生まれてから今まで観てきた映画全部
  • 2014/03/16 8:38 PM
主役はサミュエル・L・ジャクソンのロボキャスター!? 公式サイト。原題:RoboCop。ジョゼ・パヂーリャ監督。ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/03/16 8:53 PM
Robocop - O.S.T. [CD]ポール・バーホーベン監督による大人気SFアクションのリメイク「ロボコップ」。語り部役のジャーナリストが一番アブない。世界各地の軍備のロボット化が進む2028年。 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2014/03/16 11:39 PM
2014年上半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ 今年も半分が過ぎました。早いものですね(季節の挨拶)。 というわけで、恒例の、上半期ベスト、いきます。6/27鑑賞分までです(「her 世界でひとつの彼女」「オールド・ボーイ」は下半期に回します
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/06/30 9:06 PM
ミュータント・タートルズTEENAGE MUTANT NINJA TURTLES/監督:ジョナサン・リーベスマン/2014年/アメリカ でも監督はマイケル・ベイじゃない! TOHOシネマズ日本橋 スクリーン1、C-11、2D字幕で鑑賞。Cは前すぎるので、DかEあたりが首にやさしいと思います。
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2015/02/12 12:08 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM