アメリカン・ハッスル/愛と欲望、そしてヅラ。

アメリカン・ハッスル/American Hustle

アメリカン・ハッスルAmerican Hustle/監督:デヴィッド・O・ラッセル/2013年/アメリカ


ややこしい愛、偽りの友情、隠せぬ欲望、そしてヅラ。


TOHOシネマズみゆき座E-7で鑑賞。まったくノーマークで、スルーリストに入れていましたが、アカデミー賞ノミニーということで見に行きました。流されやすさよ。あらすじも知らず予告も見ぬまま行きました。これはいつもどおり。

アメリカン・ハッスル/American Hustle

あらすじ:詐欺師がFBIと手を組みます。

詐欺師不倫カップル・アーヴィング(クリスチャン・ベール)(ハゲ)&シドニー(エイミー・アダムス)(横乳)が、FBI捜査官リッチー(ブラッドレイ・クーパー )(パーマ)と手を組むことになって、汚職政治家カーマイン(ジェレミー・レナー)(もっさり)を騙して捕まえようとします。

ネタバレしています。ストーリーのネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
ジェニファー・ローレンス最強。
アメリカン・ハッスル/American Hustle

詐欺師映画の面白いのは、観客も騙され(気付かず)、ネタばらしをされたときに、わー、そういうことか! ってスッキリした気持ちになれるところだと思いますね。

この映画は詐欺がメインではありますが、人間関係についての比重が大きく、とくにジェニファー・ローレンス(本妻)とエイミー・アダムス(愛人)との泥沼感、エイミー・アダムスブラッドリー・クーパーの『リアルになるまで待って』という恋愛、そしてクリスチャン・ベールジェレミー・レナーの、嘘から始まった友情が絡み合っている部分がたいへんおもしろかったです。


アメリカン・ハッスル/American Hustle

とくにクリスチャン・ベールジェレミー・レナーは、悲しい結末をむかえてしまう、これはどうにもならなかったことで、大変せつない気持ちになりました。

ジェレミー・レナーのキラキラした目にきっとクリスチャン・ベールもやられてしまったのでしょう。
うまくやれば真実を隠し通せただろうし、クリスチャン・ベールはそれが出来る人間であったけれども、育ってしまった友情がほんものであったがゆえ、真実を告げなければならなかった。

彼のせめてもの罪滅ぼしが、減刑要求であったことを、ジェレミー・レナーは知ることがないんだよね。


アメリカン・ハッスル/American Hustle

ジェニファー・ローレンスについては、もう最高すぎてたまらないですね。いちいちぜんぶすばらしい。

とくに、エイミー・アダムスとの一騎打ちシーン、もうどう考えてもエイミー・アダムスに勝ち目がない弁の立ちっぷり。それはクリスチャン・ベールとのシーンでも発揮されていて、というかどのシーンでも発揮されているのだが、口先だけであれほどうまく人を操れる性格設定と、彼女の魅力的な外見、立ち居振る舞い、エキセントリックなところも、ひとを惹きつけるのでしょう。

そういえば去年のアカデミー賞授賞式のとき、ジェニファー・ローレンスジャック・ニコルソンにナンパされてさらっとかわしていたことありましたね。


エイミー・アダムスについては、横乳。横乳です。あの親近感のわく脇乳。好きだ…。

ロバート・デ・ニーロ(うすらハゲ)が出てきたときは、やっぱりマフィアといえばデニーロなのか! と思いました。カメオ出演だったんですね〜。ほら、わたしぜんぜん情報いれてなかったから、出てきてびっくりっていうことも特になくて(うすらハゲにはびっくりしたけれども)、スタッフロールで『あれ、名前出てない』って思いました。ついでに、音楽がダニー・エルフマンっていうのも、スタッフロールまで気づかなかったです。

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
公式サイト。原題:American Hustle。デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレン ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/02/04 10:44 AM
アメリカン・ハッスル(デヴィッド・O・ラッセル監督) [DVD] [DVD]詐欺師とFBIが組んでおとり捜査作戦を遂行するエンタメ・サスペンス「アメリカン・ハッスル」。出演俳優の演技のアンサ ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2014/02/05 12:17 AM
2014年上半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ 今年も半分が過ぎました。早いものですね(季節の挨拶)。 というわけで、恒例の、上半期ベスト、いきます。6/27鑑賞分までです(「her 世界でひとつの彼女」「オールド・ボーイ」は下半期に回します
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/06/30 9:06 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1010件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM