グランドピアノ〜狙われた黒鍵〜/震える指でその身を守れ

グランドピアノ〜狙われた黒鍵〜/GRAND PIANO

グランドピアノ〜狙われた黒鍵〜GRAND PIANO/監督:エウヘニオ・ミラ/2013年/スペイン、アメリカ


イライジャ・ウッドがずっと困り顔でピアノを弾いています。


試写会で鑑賞。ショウゲート試写室でした。公開は2014年3月8日です。予告を見て面白そうだなあと思って見に行きましたよ。そしたらねーこれは面白かったですね。

グランドピアノ〜狙われた黒鍵〜/GRAND PIANO

あらすじ:1音でも間違えたら殺されます。

超難曲をミスったせいで舞台恐怖症になって引きこもってたピアニスト(イライジャ・ウッド)が、恩師の追悼コンサートに出ることになっちゃったんだけど、いざピアノの前に座って楽譜をめくったら『一音でも間違えたら殺す』という脅しが書いてあって、あらどうしましょうというお話です。

ネタバレはありません。

(c)NOSTROMO PICTURES SL / NOSTROMO CANARIAS 1 AIE / TELEFONICA PRODUCCIONES SLU / ANTENA3 FILMS SLU 2013


おすすめ
ポイント
演奏曲と役者の動きとセリフとシチュエーションが完璧に合ってて良かったです。イライジャ・ウッド困り顔の安定感すごい。
グランドピアノ〜狙われた黒鍵〜/GRAND PIANO

大変良かったのは、おすすめポイントにも書きましたとおり、楽曲と役者のセリフ、動き、状況が完璧に一致しているんですね。曲がまた、サスペンス要素を否応なく盛り上げてくる。コンサート中の物語であるので、音楽自体は『コンサートで演奏されている曲』が流れているわけです。これ音をあとから入れるのはムリだろうと思ってプレスを見たら、やはり、最初に音楽から作られていたようです。

物語の鍵となる「ラ・シンケッテ」という難曲は、物語中では世界でイライジャ・ウッドしか弾けない演奏不可能な曲とされており、監督が作曲したもので、実際弾くのが無理な部分があるらしい。


グランドピアノ〜狙われた黒鍵〜/GRAND PIANO

イライジャ・ウッドはピアノを弾きつつもなんとか助けを呼ぼうとする。演奏はやめらんない。しょうがないので、あれこれコソコソしたり、しゃべったり、自分のパートが終わったら突然席を立ってどっか行っちゃったりするわけです。んで戻ってきてまた弾きだす。もう、完全に挙動不審な人。観客もざわつきますわ。

このあたりのアタフタ感は見ていて非常に面白いです。笑っちゃうよ。曲に合わせて、どっかから見張ってる犯人(ジョン・キューザック)にバレないようあれこれするんだよ。


グランドピアノ〜狙われた黒鍵〜/GRAND PIANO

犯人の目的は超シンプルで、具体的な人物像はあまり見えてこないものの、映画として致命的というわけでもないですね。だいぶまぬけなところもあって、やっぱり笑っちゃうよ。

あとねー、イライジャ・ウッドの友達カップルが、ほんっとうに超バカでさ。しかしそのバカさゆえにちょびっと役に立ったりするところ面白かったなー。

ラストはかなり潔くバツっと終わるんで面食らいました。ただ、あれの行く末をグダグダやられても蛇足と思いますので、わたしはね、いいとおもいます。


この映画は、監督がやりたかったことが明確にわかるんだよね、繰り返しになりますけれども、音楽と状況を完全一致させたいっていうの。やりたいことがはっきりしていて、それをしっかり出来ているっていうのは素晴らしいことだとおもいますね。

photo
グランドピアノ ~狙われた黒鍵~ [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) 2014-09-02

by G-Tools , 2014/07/22

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
演奏中に命を狙われた天才ピアニストが孤軍奮闘する異色サスペンス「グランドピアノ 狙われた黒鍵」。ツッコミどころが多すぎて、どこから手をつけていいのかわからない。若き天才 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2014/03/12 9:20 PM
公式サイト。Grand Piano。スペイン=アメリカ。エウヘニオ・ミラ監督、イライジャ・ウッド、ジョン・キューザック、ケリー・ビシェ、タムシン・エガートン、アレン・リーチ、ドン・ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/03/14 10:38 AM
2014年上半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ 今年も半分が過ぎました。早いものですね(季節の挨拶)。 というわけで、恒例の、上半期ベスト、いきます。6/27鑑賞分までです(「her 世界でひとつの彼女」「オールド・ボーイ」は下半期に回します
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/06/30 9:06 PM
セッションWhiplash/監督:デイミアン・チャゼル/2014年/アメリカ そこにあるのは「関係」でなく、場を支配するものが「何」なのか、だけ。 TOHOシネマズ六本木 スクリーン2 F-13で鑑賞。 事前情報としては、ドラムでスゴイ。ってことと、町山智浩さんと菊地
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2015/04/23 10:15 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1018件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM