マラヴィータ/最強一家が越して来た!

マラヴィータ/The Family/Malavita

マラヴィータThe Family/Malavita/監督:リュック・ベッソン/2013年/アメリカ、フランス


ロバート・デ・ニーロとトミー・リー・ジョーンズの映画デートシーン!


TOHOシネマズ有楽座F列で鑑賞。E列でもよかったかな。前回に引き続きデ・ニーロですね。デ・ニーロが出ているので見ました。監督がリュック・ベッソンなのは、見終わってから知りました。

マラヴィータ/The Family/Malavita

あらすじ:元マフィアの家族が命を狙われます。

仲間を売ったせいでマフィアから狙われている元マフィアのデ・ニーロ一家は引っ越しを繰り返していて、今回はノルマンディーに来たんだけど、どーにも馴染めなくてしっちゃかめっちゃかやります。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
デ・ニーロとトミー・リー・ジョーンズの映画鑑賞シーンは思わず爆笑してしまいました。周りに人がいなくてよかったよ…。
マラヴィータ/The Family/Malavita

これね、最初に問題点を挙げておきますと、マーティン・スコセッシが製作総指揮であるにも関わらず、マフィア描写が甘いところですね。

コメディだから…というのもあるかもしれませんが、ここはリュック・ベッソンの責任ということにしたいです。元マフィアの一家というより、超絶迷惑な家族というかんじ。


マラヴィータ/The Family/Malavita

良かったのは、弟ちゃん・ウォレン(ジョン・デレオ)です。この子はマフィアの素質があるよ。きっと出世するね。賢いし。デニーロから受け継いだね。

お姉ちゃん・ベル(ディアナ・アグロン)の行動はお母さん(ミシェル・ファイファー)にそっくり。受け継いだね〜。この、家族感、は良かったです。みんなバラバラに動いているけれど、マフィアの家族になってしまったことに対して不満は抱いていないのだな。

あとね、脇役がみんないい顔してる! 面白い! 面白い顔って、ほんとにいいよね。


マラヴィータ/The Family/Malavita

デ・ニーロはさ、自分のいいところしか言っていないの。仲間を裏切ったからこんなことになっているはずなのに、そこはすっ飛ばすのね。ずるいやつだね。すきだよ。そして、今後もずーっとトミー・リー・ジョーンズデ・ニーロの面倒を見続けるかと思うと、うふふってなりますね。うふふ。

気になったのはね、ミシェル・ファイファーが、ずっと同じアクセサリーを着けているの。パーティーシーンでも同じ。あ、お金がないのかな、って思いました。そりゃこんな生活を続けていたら、お金もなくなるよね…。


最後に一言。「グッドフェローズ」を見返したくなりました!

photo
マラヴィータ [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) 2014-06-03
評価

by G-Tools , 2014/03/20

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
マラヴィータ (文春文庫) [文庫]フランスの片田舎に引っ越してきた元マフィア一家が巻き起こす騒動を描くアクション・コメディ「マラヴィータ」。米仏のカルチャーギャップとマフィ ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2013/11/29 12:14 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1020件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM