スター・トレック イントゥ・ダークネス/ 俺を信じろ、結果は問うな

スター・トレック イントゥ・ダークネス/ Star Trek Into Darkness

スター・トレック イントゥ・ダークネスStar Trek Into Darkness/監督:J・J・エイブラムス/2013年/アメリカ


キャプテーン! わたしもエンタープライズ号に乗せてください〜!


TOHOシネマズ日劇3Dで鑑賞。スクリーン3でした。ちょっと前あたりで見るのが好きなわたしには、M列がちょうどよかったです。

えっと、「スタートレック」シリーズは見ていません。2009年の映画版だけ予習で見ました。それを踏まえていただいて、よろしくお願い致します。

スター・トレック イントゥ・ダークネス/ Star Trek Into Darkness

あらすじ:カンバーバッチさんが襲ってきて逃げたので追っかけます。

カーク(クリス・パイン)がスポック(ザカリー・クイント)を助けようとして嘘ついたんだけど、スポック嘘つけないから起きたことそのまま報告しちゃってふたりとも叱られて、困ったなあって思ってたらハリソン(ベネディクト・カンバーバッチ)が襲ってきて1人死んじゃったから、叱られたことは置いといてエンタープライズ号乗って追っかけなくっちゃってなって、クリンゴン人の星まで追っかけに行ったの。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
2009年の映画版を見た時も思いましたが、全体的にたいへんそつなくうまくまとまっていて、ちょう安心して観られるなあと思いました。おすすめです。
スター・トレック イントゥ・ダークネス/ Star Trek Into Darkness

結論から書きますと、『わたしもこのお船に乗りたい!』ですね、これに尽きます。

映画を見終わって、すぐにまた見たいと思うことはたまにありますが、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」は見ている最中に『あっ、ちょっと今のとこもう1回見たい今すぐ』って思うこと多かったです。理由はわかんない。思ったんだからしょうがない。

なんかね、こまごましたところが好きなの。カークとスポックが叱られててスポックが屁理屈こねてるときとか、カークとスポックの間に金髪の女が座ってきてスポックがちょっとおもしろくなさそうな顔するところとか、カークがウフーラに『えっなにあんたたち喧嘩してんの、あいつどんな喧嘩するのねえねえ』って言ってるところにスポックがスーッと現れるところとか。


スター・トレック イントゥ・ダークネス/ Star Trek Into Darkness

わたしが好きなのは、スコット(サイモン・ペッグ)と一緒にいる、しゃべらなくて硬くてちっちゃい子ちゃん! 前作で『くぅーん』言っててちょうかわいかった。しかしこの子は、なぜいるのかまったくわからない…。スコットもそうだけれど、前作でなんとなくするっとエンタープライズ号の一員になってそのまま居ついてる。

しかし! この子こそまさに! わたしがエンタープライズ号に乗せてもらったらなりたい立ち位置! ややこしい人間関係に巻き込まれることなくチラッチラッと覗き見できそうじゃないですか? スコット以外からかわいがられてるかどうかもまったくわかんないけど(笑


こまごまとしたところが好き、というのは、戦いでわたわたしている中から透けて見えてくる人間関係とかがおもしろくて。

わたし、『スタートレック』は戦いとかなくっていいので、お船の中でみんなが揉めたり惚れたり腫れたりたまにヘンな星に着いっちゃったりしているようすを、えんえん見ているだけでいいのかも! むしろそういうのが見たいよ!」と人に言ったところ、「それが(ドラマ版の)『スタートレック』ですよ」とズバリ言われましたので、わたし、すごいハマると思いますね。と思ってちょろっと調べたら膨大な量があって…ブハッ…これどうしたら…。とりあえずTSUTAYAの会員になるところから始めたら良いでしょうか…?

あ、最後になりましたが、カンバーバッチさんは殴られているときに金属音にちかい音を発していたのでおもしろかったです。あと、「ぼくの言ったことほんとだよー、ねっほんとだったでしょ、信じたでしょ?」って1回やっといて、次に「約束するよ〜、信じた? 残念! 罠でした〜」がほんと厄介な人だなって思いました!

photo
スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ+DVDセット【2枚組】
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2014-01-08
評価

by G-Tools , 2013/12/19

photo
スター・トレック [Blu-ray]
ロベルト・オーチー
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2013-07-19
評価

by G-Tools , 2013/08/28

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
と言うよりダークナイト・イン・スタトレ 公式サイト。原題:Star Trek Into Darkness。ジーン・ロッデンベリー原作、J・J・“じぇじぇ”エイブラムス監督。クリス・パイン、ザカリー・クイ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2013/08/28 11:56 AM
 羽住英一郎監督によれば、『BRAVE HEARTS 海猿』のテーマは「絶対に諦めない勇敢な気持ち」であるという。「そういう思いがあれば、奇跡が起こるんじゃないか」と監督は語る。  海難事故の現場に臨んだ主...
  • 映画のブログ
  • 2013/08/28 1:16 PM
Star Trek Into Darkness [Blu-ray] [Import] [Blu-ray]名作SFを完全リブートしたシリーズ第2弾「スター・トレック イントゥ・ダークネス」。全編これクライマックスという感じで、正義、愛、友 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2013/08/29 11:55 AM
真打、登場。 J.J.エイブラムス監督による、リブート版「スタートレック」第二弾。 前作の大成功を受けて、新シリーズとしての真価が問われる今回、エイブラムスは人類の運命を握る素晴らしく強力な敵を登...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2013/08/29 10:26 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1004件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM