アンチヴァイラル/あなたの病気も愛してる

アンチヴァイラル/Antiviral

アンチヴァイラルAntiviral/監督:ブランドン・クローネンバーグ/2012年/アメリカ、カナダ


ケイレブ・ランドリー・ジョーンズがずっと具合悪くしててエロいです。


シネマライズで鑑賞。今週金曜日までで滑り込みです。デヴィッド・クローネンバーグの息子、ブランドン・クローネンバーグ監督ということですが、二世監督(ソフィア・コッポラとかジェニファー・リンチとか、あと誰だ、誰かいた気がするが…ダンカン・ジョーンズはちょっと違うしな〜)であるということ『だけ』、にはわたし、特に興味がないんですよね。親と比べるのもなんだかなって思うしさ〜。

アンチヴァイラル/Antiviral

あらすじ:セレブの病気を買う人たちがいました。

好みのセレブリティーのウイルスを自分に取り込み、一体感を得ることに快感を覚える人たち。シド(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)は、そんな人たちのためのクリニックで働いていた。頻繁に自分にもウイルス射ってた。ので大変なことになった。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズを愛でるための映画です。スーツで杖とか反則的にかわいいです。かわいい?
アンチヴァイラル/Antiviral

二世監督っていうことに興味が無いのなら、なんでこの映画を見たのかというと、予告のなんだか肉っぽいかんじ(1回しか見てないのでおおまかな印象しかない)と、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズの妙なエロさですね。コレだけあればお話がつまらなくても観られるんじゃないかと思ったんですよ。

ケイレブ・ランドリー・ジョーンズはわたし「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」のときに『なんだか口元がおもしろい顔の男の子だなあ』って思ったんですよね。かっこいいっていう印象じゃなかったのです。でもなんかエロいんだよーふ・し・ぎ! 若い男の子に興味のないわたしには珍しく、なんだか惹かれる青年です。

というわけで「アンチヴァイラル」どうだったかというと、ある意味予想通りお話は……。


アンチヴァイラル/Antiviral

SFでこういうかんじにするのなら、もうちょっと設定とか作りこまないとむつかしーかなと、思う部分もあります。ウイルスがどうの、という部分と、産業スパイがどうの、という部分の両方とも、あと一息ってかんじする。雰囲気で進んでいっちゃうから、なんだかよくわかんないなってところもある。

アイデアはねー、いいと思うんです。セレブの吸殻を高値で取引してるよーなファンって気持ち悪いよねーってところから始まってるっぽくも思えます。というか、たぶんそうでしょう。もうちょっとグロ描写を増やして年齢制限かけても良かったのではと思います。


アンチヴァイラル/Antiviral

内容についてはこのへんで、ケイレブくんね、いやーたまりませんね、この子こんなキレイな子だったんですね。口元が面白いとか言ってごめんね! なぜか彼が自分の口の中に指を突っ込んだりするシーンはゾワっとしました。お話がお話だから、口からなんか出てきたりするのかと思ったのと、あとなんだろー、わかんないが、やっぱりこの人の口元気になるよ。

それでどんどん具合悪くなっていくのがまたエロくてよかったですね。具合悪い人を見てエロいって言うのもどうかと思うのですが、具合悪いと目つきがおかしくなってくるじゃないですか。それがケイレブくんは妙に似合ってて、まつげの長さとカールもキレイだし、血ぃ吐いてのたうちまわってもキレイだし、ほんと、ケイレブくんを愛でるには最高でした。


photo
アンチヴァイラル [初回生産・取扱店限定] [Blu-ray]
カルチュア・パブリッシャーズ 2013-10-11
評価

by G-Tools , 2013/08/12

photo
Antiviral [Blu-ray] [Import]
Antiviral
Mpi Home Video 2013-08-06
評価

by G-Tools , 2013/06/20

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
公式サイト。カナダ=アメリカ。原題:Antiviral(抗ウィルス剤)。ブランドン・クローネンバーグ監督、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、サラ・ガドン、マルコム・マクダウェル、ダグ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2013/06/12 11:02 AM
2013年上半期に見た新作映画を印象的だった順番にぜんぶ並べてみたよ 2013年も半分が過ぎました。早いもんですね。今年も新作をほとんど見ておりません。2012年は年末にばたばたしててベスト決めたりしなかったんでね、2013年上半期はやっとこうと。思います(6/20鑑賞
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2013/06/28 11:54 AM
ビザンチウムByzantium/監督:ニール・ジョーダン/2012年/イギリス、アイルランド 「わたしの話を聞いてください」 TOHOシネマズシャンテF列で鑑賞しました。ケイレブ・ランドリー・ジョーンズが出ているので見ましたよ。 予告は見ていなかったのですが、ケイ
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2013/09/25 10:14 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1010件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM