ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日/あなたはなぜわたしを試すのですか

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日/Life of Pi

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日Life of Pi/監督:アン・リー/2012年/アメリカ


むかしむかしあるところに、パイという名の少年がいました


TOHO日劇で鑑賞。レディースデーでほぼ満席でしたね。隣の隣に座ったカップルが小声でずっとしゃべっていてうっとうしいなあと思いましたが、映画を見ながら反応しちゃうみたいなしゃべり方だったので、なぜか心が広い気持ちになっていたわたしは、わざわざ1席おいた先の人を注意するこたないか、楽しそうだしあれも映画の楽しみ方のひとつ…とか思いこむことによってがまんしましたね。上映中はお静かに。

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日/Life of Pi

あらすじ:トラと漂流することになっちゃいました。

16歳の少年パイ(スラージ・シャルマ)とその家族はたくさんの動物達とともに貨物船に乗り込むが、嵐で沈没してしまう。どうにか救命ボートに逃れたパイだったが、そのボートにはトラがいた。

※おおまかな内容としてはネタバレしています。ストーリー上のネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
とにかく絵がキレイですばらしいです。3D効果はそこそこだったように思いますが、大きい劇場で見たほうが絶対に良いですね。
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日/Life of Pi

ハッキリ言ってお説教映画で、『悟り開いちゃいました』みたいな、大オチとしてはもうこの一言です、開いちゃいました。ラストできっぱり答えが(パイの口からではないにせよ)出されているので、想像の余地はないわけです。

パイが話したふたつの物語のうち、もう片方だってほんとうかどうかはわからないのですが、教訓ものであることに変わりはないわけで…。


ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日/Life of Pi

あ、わたしは、どっちかっていうともう片方の話を映像で見たかったですね! いやもちろんトラの話は映像がものすごいキレイだしサイケデリックなシーンもあるしでたまらないんですよ。

CGを使っている、とはいえどもCGは魔法ではないので、なんでもかんでもできるわけではないとわたしは思っているのです、しかもメインが動物なので、ひとは動物の違和感にすぐ気づくと思ってるんです。そのへんがちょううまく出来てる。


とくにシマウマとハイエナのシーンはどうやって撮ってるのかまったくさっぱり見当もつきませんで、わたしは素人ですから見当つかないのは当然で、はわわわーなんつって口半開きで見ていました。わたし、幸せだね。こういうときに「どうせCGでしょう」とか思って冷めるとかないから。

前半やや長いかと思いましたがダレるわけでも不要なシーンがあるわけでもないし、漂流が始まってからはコミカルな描写も多く幻想的な映像もたっぷりで、見ていてすごく楽しいですね。尺は若干長めですが飽きません。色彩設計も素晴らしかったと思います。おすすめです。でもお説教映画ですのでそこはね、割りきって。

photo
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2013-06-05
評価

by G-Tools , 2013/06/10

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
22/7≒円周率=π(パイ) 公式サイト。原題:Life of Pi。ヤン・マーテル原作、アン・リー監督。スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、ジェラール・ドパルデュー、タッブー、アディ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2013/01/31 11:55 AM
Life of Pi◆プチレビュー◆摩訶不思議なサバイバル劇「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」。圧倒的に美しい3D映像に息を呑む。 【85点】 インドで動物園を経営するパテル ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2013/01/31 7:42 PM
ランキングクリックしてね ←please click  文学界の権威あるブッカー賞を2002年に受賞した世界的ベストセラー小説『パイの物語』を、 アン・リー監督(「ブロークバック・マウンテン」「ラスト、コーション」)が映画化 来月発表になる、アカ
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2013/01/31 11:21 PM
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 ★★★★★ 3Dの圧倒的映像が語る 想像を絶する海上の日々 パイの人生の227日を約2時間、壮絶に旅して、もうクタクタ。 でも、割と心地よい疲労感です。 ふだん、メガネonメガネになってしまうので すすんで3Dは観ないの
  • Healing
  • 2013/02/01 9:41 PM
散りばめられたπ 【Story】 小説のネタを探していたカナダ人作家(レイフ・スポール)は、パイ・パテル(イルファン・カーン)というインド人男性を訪ね、彼の語る驚愕の冒険話を聞くことになる…。 ...
  • Memoirs_of_dai
  • 2013/02/02 10:55 AM
割り切れない、宇宙の理。 太平洋のど真ん中を、トラと共に救命ボートで227日間に渡って漂流・・・。 一人のインド人少年の極限のサバイバルを描いた、ヤン・マーテル原作のベストセラー小説「パイの物語...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2013/02/10 9:35 PM
2013年上半期に見た新作映画を印象的だった順番にぜんぶ並べてみたよ 2013年も半分が過ぎました。早いもんですね。今年も新作をほとんど見ておりません。2012年は年末にばたばたしててベスト決めたりしなかったんでね、2013年上半期はやっとこうと。思います(6/20鑑賞
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2013/06/28 11:53 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1018件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM