アルゴ/クソ映画に、命をかけて。

アルゴ/Argo

アルゴArgo/監督:ベン・アフレック/2012年/アメリカ


例えそれが偽物だったとしても。


どれだけつまらない映画でも、それを作るためにさまざまな人が関与し、裏では大変なことがたっぷりあって、というようなことを考えだすと、つまんなくてもクソとはなかなか言いにくいなあなんて、思ったりしています。努力と結果は比例しないので、つまんない映画はつまんない、それは仕方ない。「アルゴ」は超おもしろい映画ですけれども、作中に登場する偽物のSF映画はおそらくたいしておもしろくないんだろうなと、思うわけですが、しかし裏ではこんなに大変な…。

アルゴ/Argo

あらすじ:人質を助けるために偽物のSF映画をでっちあげます。

テヘランのアメリカ大使館が占拠される直前に脱出した6人の外交官は、カナダ大使公邸に匿われる。CIAのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は架空のSF映画をでっち上げ、彼らをロケハンスタッフとして救出する作戦を立てるのだが…。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
抑え目な表現と緊迫感がたまりません。そして安定のジョン・グッドマン。
アルゴ/Argo

特に室内におけるカメラワークがね、スーッと流れていくのがたいへん美しいのです。わりとカット割りも少なくて、ここで切るかな? ってところで切らずに続いていく。すごい気持ちよかったですね。モンタージュもめっちゃ素晴らしかった。

コメディっぽくなりそうな題材を、抑えに抑えて、ちょいちょいクスっとくるような小ネタ、青いチューバッカみたいなキャラとかね、そういう部分もありつつ、全体的に過剰になりすぎないところとかさ、これはうまいなあと、ほんとうまいなあとしか言いようが…。偽映画立ち上げあたりの映画製作ウラ話的な部分のシニカルさもすごくいいですね。


アルゴ/Argo

わたしが一番好きなシーンは、絵コンテのところ。あの、絵コンテ見せて説明してた人さ、たぶん脚本はまともに読んでないんだよ。だって、自分の設定を覚えるのにいっぱいいっぱいだったじゃない? 絵コンテ自体もヘタしたらあのとき初めて見たんじゃないかと思うの。だとしたらだよ、あそこであれだけの説明をね、できるって、すっごいじゃないですか。

うちの叔母がですね、小学生のとき、夏休みの宿題の読書感想文かなにかを書かずにいて、新学期始まった時、教師に、書いてきたものをその場で読めと言われたそうで、彼女は真っ白な原稿用紙を持ったまますらすらとでっちあげの文章を読んだそうなのです。勧進帳!


アルゴ/Argo

それで結局なにも書いていないことが教師にバレたものの、お咎め無しだったそうで、そりゃそうだ、それだけ出来れば許されて当然である。「アルゴ」ではもちろんバレないわけですが、なんだか叔母のことを思い出したりしましたね(存命です。

登場人物にやたらメガネが多いなあなんて思っていたところ、エンドロールで流れる実際の映像との比較でね、ゾワっとしました。そっくりなんだもの! あれこれそっくりなの!


よく、実際の出来事をもとにした映画で、エンドロールで実際の映像流したりしますけれども、ここまでそれがうまく作用しているものもなかなかないなあと思いました。おすすめです。それにしても、ベン・アフレックはなんだかずっと疲れていましたね。おつかれさまでございました。そして本筋とはあまり関係ありませんが、わたしは「最後の猿の惑星」も好きだけれど、「猿の惑星・征服」が一番好きです。

photo
アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2013-03-13
評価

by G-Tools , 2012/12/13

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
偽映画と言っても期待したほど劇的でない 公式サイト。原題:Argo。ベン・アフレック監督・主演。アラン・アーキン、ブライアン・クランストン、ジョン・グッドマン、スクート・マク ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2012/11/05 6:29 PM
Argo: How the CIA and Hollywood Pulled Off the Most Audacious Rescue in Historyクチコミを見る◆プチレビュー◆ウソの映画製作で人質を助け出す驚きの実話「アルゴ」。監督ベン・アフレックの緩急をつけ ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2012/11/05 8:57 PM
事実は映画よりも奇なり。 イラン革命の混乱の中、治外法権のはずの大使館に怒れる過激派学生たちが雪崩れ込み、大使館員とその家族ら52人を人質に、444日間に渡って占拠したアメリカ大使館人質事件。 全...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2012/11/05 9:01 PM
ランキングクリックしてね ←please click イランで起きたアメリカ大使館人質事件を社会派ドラマとして、映画化 「ゴーン・ベイビー・ゴーン」「ザ・タウン」に続き 3作目となるベン・アフレック監督作は、 緊迫感たっぷりで最初から最後まで釘
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2012/11/05 9:49 PM
Data 原題 ARGO 監督 ベン・アフレック 製作 ジョージ・クルーニー 出演 ベン・アフレック  アラン・アーキン  ブライアン・クランストン 公開 2012年 10月
  • 映画 K'z films 2
  • 2012/11/05 10:21 PM
18年歴史に隠れた英雄 【Story】 1979年11月。革命の嵐が吹き荒れたイランで、民衆がアメリカ大使館を占拠して、52人の職員を人質にとる事件が発生する。その際、裏口から6人の職員が秘かに脱出し、カ...
  • Memoirs_of_dai
  • 2012/11/06 12:27 AM
ヒッチコックHitchcock/監督:サーシャ・ガヴァシ/2012年/アメリカ アンソニー・ホプキンスが久しぶりにちゃんと演技しています。 TOHOシネマズシャンテで鑑賞。シャンテ物件だよね〜って思ってたらやっぱりシャンテだったっていうね。 わたしはヒッチコック作
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2013/04/12 1:38 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1018件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM