メリダとおそろしの森/母がしんどい

メリダとおそろしの森/Brave

メリダとおそろしの森Brave/監督:マーク・アンドリュース、ブレンダ・チャップマン/2012年/アメリカ


「ほうら、ね、おかあさんの言ったとおりでしょう」


一番最初に出た予告がすごく暗くて、お母さんとの確執のお話っぽかったので期待していました。テレビ予告あたりから、あれ、もしかしてすごいコメディなのかなあ…と不安がよぎりつつですね。ちなみにTOHOシネマズ日劇で3D字幕での鑑賞です。

メリダとおそろしの森/Brave

あらすじ:魔法をかけられたお母さんを助けます。

伝統に反発する娘メリダ(ケリー・マクドナルド)と、王女らしく振る舞うことを強要する母(エマ・トンプソン)。ある日、鬼火に導かれたメリダがたどりついたのは、魔女の家だった。

ネタバレはありません。褒めていません。


おすすめ
ポイント
見るなら2Dでどうぞ。なぜなら3D映画にもかかわらずクライマックスが真っ暗だからです。
母子で見るには良いかもしれません。
メリダとおそろしの森/Brave

予告でね、「塔の上のラプンツェル」みたいな話なのかなと思ったんですよ。支配する母とそこから逃れる娘という。ラプンツェルでは実母じゃなかったけれど、メリダは実母でやっちゃうのか! すごいな! って。

まあ実際そういう話なんですけれども、これがねー踏み込みが甘すぎて、どうにも…。いい素材は揃ってるんですよ。「長女」「(政略)結婚」「呪い」「変化」「復讐」とかさ。

あ、わたしは自分が長女なので、長女であることでうんぬんみたいなのを本気でやられたら、けっこういい意味でダメージくらってたと思います。


メリダとおそろしの森/Brave

とりあえずねバランスがものすごい悪いんですよね。前半が長すぎて、飽きてきちゃう、早く話が進んでくれないかなあと思っちゃうのね。魔法がかかるまでをせいぜい20分くらいでやってくれないとキツイ。

なんでこんなにモタモタしてるのかなって思うと、ひとつには、しょうもないギャグが多すぎるからなのよ。そしてそれは最後のほうまで続いてしまうんですよ。母と娘の問題に対して描き方がコミカルすぎるうえに、その問題の解決方法も一方的で安易なので、ほんとどうしようもないのよね。


メリダとおそろしの森/Brave

結局、メリダの渾身の演説も、母親が言ったことをそのまんまなぞっただけで、それをもってして彼女らが相互理解を得たとか絆とか言われても困るわけ。

わたしが間違っていた」ってメリダが言い出したとき、けっこう本気で胸糞悪くてね。母子で見るぶんにはいい、というのは、娘のことを支配し続けたい母親とか、娘とは友達感覚で〜とか言ってる母親とかには、いいと思うんです。娘への洗脳を解かずに済むから。


メリダとおそろしの森

というわけで、映画はほんとひさびさにピクサーでハズレを引きましたが(「カーズ2」は未見です)、Swingleから発売されているメリダコラボスカートはちょうかわいいのでおすすめです(ワンピースもあるよ)。

あ、「にせものバズがやってきた」の、自己啓発セミナーシーンは最高でした。ああいうの大好き。


photo
メリダとおそろしの森 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2012-11-21

by G-Tools , 2014/07/22

photo
母がしんどい
田房 永子
新人物往来社 2012-03-24

by G-Tools , 2012/07/23

JUGEMテーマ:アニメ映画全般
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
母の愛は魔法よりも強し。 ピクサー・アニメーション・スタジオの長編第十三作目は、古のスコットランドを舞台に、初めて女性を主人公としたプリンセス物だ。 とは言っても、ディズニーの伝統的なプリンセ...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2012/07/25 11:28 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1006件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM