ローマ法王の休日/神が選んだことだから、神が選んだ、ことだけど。

ローマ法王の休日/We Have a Pope/Habemus Papam

ローマ法王の休日We Have a Pope/Habemus Papam/監督:ナンニ・モレッティ/2011年/イタリア、フランス


カトリック教会からクレームが来なかったのが不思議です。


試写で鑑賞。公開は7月21日からです。おじいちゃん好きとしては、この夏一番のおじいちゃん映画! と期待しまくりの今作、予告と邦題から想像するに、「ローマ教皇に選出されちゃったけど自信がなくて逃げ出して、でも街の人達のあたたかさに触れて教皇としての自覚を取り戻す映画に違いないッ! 予定調和っぽいけど、おじいちゃんが見られればOK!」なんて思いながら見に行きましたが、まったく想像できないところへ着地して、ほんとうにびっくりしました。

ローマ法王の休日/We Have a Pope/Habemus Papam

あらすじ:教皇に選ばれたけど、怖くなって逃げ出しました。

コンクラーヴェでローマ法王に選出されてしまったメルヴィル(ミシェル・ピッコリ)は、スピーチ直前に逃げ出してしまう。精神科医(ナンニ・モレッティ)のカウンセリングを受けるも、制約が多すぎて本心を伝えることが出来ず…。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
おじいちゃんばっかり出てくるのでおじいちゃん好きには超おすすめ。一部の信者からは批判の声も上がったそうですが、それも納得です。映画の出来が悪いという意味ではなくてね。
ローマ法王の休日/We Have a Pope/Habemus Papam

邦題と予告から想像する内容とぜんぜん違う、という意味では「それでも、愛してる」に近いなっと思います。「それでも、愛してる」ほどにとんでもない展開を見せるわけではないのですが…。

逃げた法王は街をうろうろしまくるんですが、なぜその場所に入れてしまうのか(ドーナツ屋さんの厨房らしきところでドーナツもぐもぐしてて超かわいいんだけど、なぜそこに…)、どこへ向かっているのか、よくわからないんですね。


ローマ法王の休日/We Have a Pope/Habemus Papam

法王を待っている枢機卿たちは、外に出ることが出来ないので、わりとほのぼのしながら待っているんです。ま、いつか顔を見せてくれるだろう、くらいの感じでね。というか、法王が街へ出ちゃってることを知らないんですよ。んで、バレーボールやったりしてる。ちょうほのぼの。ちょうかわいい。まー、とにかく、おじいちゃんたちはかわいい!


ローマ法王の休日/We Have a Pope/Habemus Papam

しかしこの温度差が、メルヴィルの孤独をあらわしているようでね…メルヴィルは誰にも理解されない、誰とも心を通わせることが出来ない。ほんとうの本心を相談出来る人なんて、いないんです。何億という信者が彼を求めていても、彼自身の信仰に一点の曇がなくても。

なぜ、自分なのか。もっと他に適任者がいたはずなのに。自分が法王にふさわしい人間であるのか? という悩みは、選ばれた者にしか理解できず、選ばれた時点では、前の教皇はもういない。メルヴィルの心情に思いを馳せれば馳せるほど、浮き上がってくるのは絶望的な孤独感で、もうね、わたし、悲しくて。おじいちゃんが殴られたりとかして身体的にひどい目にあう、っていうわけではないから、見ていられないというわけじゃないんだけれども、悲しくてね。


驚きの結末は、ほんと、よくクレームが来なかったなあ、よくやったなあ、って思います。クスリと笑えるシーンも多い映画ですが、コメディ映画に違いないと思って見ると、どんよりした気持ちで劇場を後にすることになるかと…。わたしは、しばらくロビーでぼんやりしてました。良い映画でオススメですが、けっこう、心がつらいよ。

photo
ローマ法王の休日 [DVD]
Happinet(SB)(D) 2013-02-02

by G-Tools , 2014/07/22

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
『息子の部屋』のナンニ・モレッティ監督がローマ法王が選出される会議・コンクラーベによって選ばれた新法王の苦悩をユーモラスに描いたドラマだ。主演は『美しき諍い女』などのミシェル・ピッコリ。共演にイエルジー・スチュエル、レナート・スカルパ、そしてモレッ
  • LOVE Cinemas 調布
  • 2012/07/17 4:36 PM
(原題:Habemus Papam) ※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----この映画のタイトルって、 奇をてらいすぎてニャい。 あの有名な映画をパクってる。 「一見、そう見え
  • ラムの大通り
  • 2012/07/18 10:37 PM
ローマ法王のスピーチ 公式サイト。イタリア映画、原題のHabemus Papamは新法王が決まった時に発表されるラテン語の決まり文句らしい。英題:We Have a Pope。ナンニ・モレッティ監督・出演 ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2012/07/30 10:18 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在952件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM