それでも、愛してる/メルがウツになりまして。

それでも、愛してる/THE BEAVER

それでも、愛してるTHE BEAVER/監督:ジョディ・フォスター/2011年/アメリカ


ほのぼのファミリー映画と思いきや、まさかのホラー映画でした。


シャイニング」の本編をまるでロマコメ映画のようにうまいこと編集しているフェイク予告があります。



それでも、愛してる」の予告は、公式でこれと同じことをやっちゃっているんですよね。海外予告もほぼ同じだったので、日本向けに作られたものじゃないんですよ。映画を見てみたら、これはねえ、配給も売り方に困ったんじゃないかなあって思いました。素晴らしい映画だから売りたい、けれど一体どこを切り取ったらいいのやらっていうね。

それでも、愛してる/THE BEAVER

あらすじ:鬱になりましたが、ビーバーのぬいぐるみを通して喋れるようになりました。

おもちゃ会社社長のウォルター(メル・ギブソン)と妻メレディス(ジョディ・フォスター)。ウォルターは鬱病を発症し、働けなくなる。ある日、捨てられていたビーバーのぬいぐるみをウォルターが拾うのだが…。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
見る前と見終わった後のビーバーへの印象がまったく変わります。裏マペッツ! 卯月妙子「人生仮免中」にグッと来た人にもおすすめしたい。とにかくみんなにおすすめしたい。
それでも、愛してる/THE BEAVER

編集がすばらしいのね。シーンの切り方がめちゃめちゃうまい。ヘンに溜めたりしない、見ているこっちに気を抜くヒマを与えないんです。たたみかけてくるよー。こんな映画を作っちゃうジョディ・フォスターすごい、なにがあったんだ。そしてメル・ギブソン安定の演技力!

人にはね、誰でも、絶対に触れられたくない領域があると思います。「相手のことを理解している」という思い込みで、その領域に無神経に触れてしまうことは、とても危険なことだと思うのね。

相手のことを理解しているというのは、ときに、相手に『こうあってほしい』という自分の願望を押し付けることでもあるんじゃないかしら。もちろん手を伸ばす者に悪気があったわけではない、相手を傷つけるつもりがないということを触れられた本人が解っていても、それでも許せないこともあるんです。


それでも、愛してる/THE BEAVER

この物語の雰囲気が一変する瞬間がまさにそれで、「あなたは『このこと』を乗り越えれば(思い出せば)、良い方向へ変われる『はず』」、そう思って伸ばした手を振り払われたときに初めて、「相手を理解したと思っていたのは傲慢だった」と気づくんです。気づいたときには、関係が悪化してしまっている。

つらい出来事を乗り越えれば良い道が見えてくる、それはたしかにそうなのかもしれないが、一瞬ですべて解決するようなことなんか、ないんです。


それでも、愛してる/THE BEAVER

変化は徐々にしか訪れない。卯月妙子の「人生仮免中」の中で、精神科医が「あのねえ卯月さん、統合失調症は何がなくともとにかく薬! じっくりつきあわなくちゃいけないんだから、焦って寛解(※病気による症状が好転もしくはほぼ消失すること)とか考えない!」と言うの。たぶんこれって病気のことだけじゃなくって、なんでもさ、つらいことって、急になくなるわけじゃあ、ないんだと思うのよね。

この映画について話したいことはたーっくさんあるけれども、とりあえず、一番思ったことだけを書きました。


ほんと、どうまとめていいかわかんないくらい、いろんなことがぎゅっと詰まっていて素晴らしい映画なので、邦題や予告でだいたいどういう映画なのか分かった気にならないで、ぜひぜひ見て欲しいです。わたしも、これはどうでもいいや…ってスルーしかけていたけれど、見て良かったよー。

ところで、スラングで女性器を意味する「BEAVER」に腕を突っ込む、とかさ! ほんとジョディ・フォスターはどうかしてるよ! メル・ギブソンがどうかしているのは、知ってましたけど(笑

photo
それでも、愛してる [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2012-11-09
評価

by G-Tools , 2012/09/04

photo
それでも、愛してる スペシャル・エディション [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2012-11-09
評価

by G-Tools , 2012/09/04

photo
人間仮免中
卯月 妙子
イースト・プレス 2012-05-18
評価

by G-Tools , 2012/07/04

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
鬱病をアウトソーシングできるか問題 公式サイト。原題:The Beaver。ジョディ・フォスター監督・出演。メル・ギブソン、アントン・イェルチン、ジェニファー・ローレンス、チェリー ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2012/07/09 1:05 PM
オスカー女優、ジョディ・フォスターが監督・主演を務めた作品。玩具会社を経営するうつ病の夫が、ひょんなことから手にしたバービーのマペットでその症状が回復するかに見えるのだが、実はそれはより大きな苦悩の始まりだった…。夫役にこちらもオスカー俳優メル・ギブ
  • LOVE Cinemas 調布
  • 2012/07/09 11:12 PM
ローマ法王の休日We Have a Pope/Habemus Papam/監督:ナンニ・モレッティ/2011年/イタリア、フランス カトリック教会からクレームが来なかったのが不思議です。 試写で鑑賞。公開は7月21日からです。おじいちゃん好きとしては、この夏一番のおじいちゃん映画!
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2012/07/17 11:46 AM
君が生きた証Rudderless/監督:ウィリアム・H・メイシー/2014年/アメリカ 良い監督と良い仕事をしてきた名脇役は、視点が一味違うなあ! ヒューマントラストシネマ有楽町 シアター1、F-11で鑑賞。ウィリアム・H・メイシーが好きでですね、初監督作ということで、
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2015/03/05 2:22 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1024件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM