ラ・ワン/「ロボット」に続く?インドSF映画。

ラ・ワン/Ra.One

ラ・ワンRa.One/監督:アヌバウ・シンハー/2011年/インド


最強の悪役が、ゲームの外へ飛び出した。


1円試写会で鑑賞。公開は8/4からです。結構先ですね。インド映画はほとんど見たことがないのですが、「ロボット」がとても面白かったので見てみたんです。

ラ・ワン/Ra.One

あらすじ:ゲームのキャラが現実世界に現れた。

ゲーム会社に勤めるシェーカル(シャー・ルク・カーン)は、「ヒーローがいつも勝つのはつまらない、ぜったい負けない悪役がいればいいのに」と言う息子プラティーク(アルマーン・ヴァルマー)のため、最強の悪役ラ・ワンが登場する新作ゲームを作る。意思を持ったラ・ワンは、実体化して現実世界に現れてしまい…。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
予想できない展開でまったく先が読めないです。それもまあ良し悪しなんですが…。
「ロボット」を見た人に。ラジニカーントがカメオ出演しています。
ラ・ワン/Ra.One

ざっくり説明すると、善人のお父さんが作った最強の悪役が実体化して、悪役を作ってくれと望んだ息子を殺そうとするお話です。善と悪、父と息子の物語! たまらん! と思ったのですが、どうもあちらこちらがとっちらかっていて、ちょっとずつ残念でした。

それでも、見ている間は楽しいんですよ。突然の下ネタとか、既存の映画のパロディっぽいところとか、まさかの展開とかね。ちょいちょい小ネタが楽しい感じです。ヒロイン(カリーナー・カプール)は美人だけれどもときどきひょうきんな(ひょうきんとしか言いようのない)表情をするところも、ほんと楽しい。


ラ・ワン/Ra.On

あ、踊りなんですが、これがまたちょっと残念で、お歌と踊りがねー少ないんですよ。もうちょっとたくさんあってもいいのになあ。ものたりないよう。

そして、途中から「ロボット」の前半と似たような展開になっちゃうんですよね。電車のシーンなんかも「ロボット」っぽい上に「ロボット」のほうが良かったし…。うーん。ちょっと中だるみもしちゃうしね。

ところで、道端でタバコ吸ってる男性に、お父さんが注意するシーンがあるんです。


ラ・ワン/Ra.One

きみきみ、喫煙のことをきみの親は知っているのかね?」と。別に男性は子供っていうわけじゃないんですよ。お父さんは、喫煙=悪って考え方らしい。

その後のシーンでも、あるキャラクターが、タバコの害について話したりしていました。この映画、無煙映画を探せの管理人さんがごらんになったらどんな感想を持たれるのだろう。無煙さん(勝手にこう呼んでる)の影響で、映画内で喫煙シーンが出てくると反応するようになっちゃったよ…。


そうそう、エンドロールが終わり切る前に音楽だけさきに終わっちゃって、無音の中流れ続けるスタッフロール、ざわつく場内、故障なのかと思っていたらエンドロール後にサウンドロゴが流れてまたざわざわと…。故障じゃなかったんだっていうかなんかこうもう一曲くらい入れときなよ(笑) 音楽は、耳に残るかんじがとても良かったです。

photo
ラ・ワン[ Blu-ray]
マクザム 2013-09-27

by G-Tools , 2014/07/22

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
インドの大スター、シャー・ルク・カーン主演のSFアクション「ラ・ワン」。マサラ・ムービー恒例のゴージャスなミュージカルシーンで気分は極楽浄土だ。英国のゲーム開発会社バ ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2012/08/08 9:28 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM