ベルフラワー/女なんて嫌いだ女なんてどっかに消えちまえ

ベルフラワー/Bellflower

ベルフラワーBellflower/監督:エヴァン・グローデル/2011年/アメリカ


火炎放射器みたいに猛々しく射精できたらいいのにな。


マッドマックス」は途中まで見て寝てしまった(おもしろくなかったというわけではなく、ただ寝ただけ)わたしとしては、「マッドマックス2」大好きな主人公の映画を予備知識なしで見るのもなあと思いつつ気になっていました「ベルフラワー」。結局、突発的に映画館へ行ったので予習できず、上映始まる直前に「せめてヒューマンガスの外見だけでも知っておこう」とググッた、というくらいの感じで見てきましたよ。

ベルフラワー/Bellflower

あらすじ:好きだったのに裏切られた。

マッドマックス2」大好きのウッドロー(エヴァン・グローデル)は、親友エイデン(タイラー・ドーソン)と一緒に火炎放射器を作っていた。ある日コオロギ早食い大会で知り合ったミリー(ジェシー・ワイズマン)と意気投合したウッドローは、ふたりでテキサスまで行くのだが…。

ネタバレしています。褒めていません。でも、書いていたら一周回って全部許せるきもちになった。


おすすめ
ポイント
「マッドマックス」未見でも問題ありませんでした。恋愛で傷つかないことって、ないと思うんだよねー。セックスの合う合わないって、深刻な問題だと思うのよ。
ベルフラワー/Bellflower

映画としてのつくりや撮り方なんかもおもしろいカンジに作られていて見ていて楽しいんですが、どうしてもなんだか胃のあたりにモヤア…っと残るものがありまして、まさに腑に落ちないとはこのことか…とも思うんですが、その一方で、『俺の映画だ!』と思う人もいるんじゃないのかなっという空気も感じているところです。


ベルフラワー/Bellflower

ひっかかるところは大きく言ってふたつありまして、ひとつには、あまりにも被害者ぶりすぎじゃないのかね? っていうことです。

女の不貞を受けての主人公の言動についてもそうだし、そもそものキャラクター設定・事件の起こり方についてもね。『俺は悪くない、女が悪い』という態度、映画全体の態度が、なんだかなあって思ってしまうんですよ。


ベルフラワー/Bellflower

女が、性の不一致を理由に浮気をするのは許されないことだけれど、男が、傷ついた心を癒すために親友の女を寝取るのは許される、っていうのが、女を肉便器って言っちゃう人に対して感じる不快感というか…。

ただ、まあ、そういう、ことを言いたい人…いつだってなんだって女が悪いんだこのクソ肉便器黙って股開いてろって、言いたい人…にはいいとおもうんですよ…わたしは嫌だけど、需要はあろうよ、という。まあだから、わたしはまったく相容れない。


ベルフラワー/Bellflower

もうひとつは、親友エイデンの、あまりにも、主人公好きすぎるところ。これはねーぜんぜん、いいんですけど、お前らが付き合えよって思いながら見ているんで、いいんですけれどもね、エイデンが怒ってもいいようなところでまったく怒らないとかは、やっぱりちょっと…。甘いんだよなー。sweetの甘いね。ベタベタしてんの。ああいうことがあっても男同士の友情は壊れないけれど、女同士の友情はもろいから壊れるんだ、っていうのとかさ。


ベルフラワー/Bellflower

まあそれも、女はダメだ男は最高だと、言いたい人…にはいいとおもうんです。まあだから、わたしはまったく相容れない。

と、ここまで書いておいて思いましたが、主人公のこと大好きで世話焼きまくってなにやっても怒らなくて、趣味もばっちり合っていてつらいときには励ましてくれて自分を認めてくれる親友、って、それ彼女以上ですからね、むしろ奥さんみたいなもんだよ。


いや、奥さんもそこまでやってくんないから。お母さんだから。主人公は完全に付き合う相手間違えてる、そうだよ、エイデンと付き合えばいいんだよ。エイデンママに抱っこしてもらったらいいんだ。

というわけで、ひっかかるんだが、価値観の問題だ。とも思うんですよね。ここまでベタベタに甘く作ってあるのも、まあいいんじゃないのかなって思ったりもする。誰だって、甘やかされたいときあるものね。女が悪いっていうよりは、とにもかくにも俺は悪くない、っていうところとか、怒りの発散方法とか、なにもかも幼稚だと思うけれど、いいよ、おいで、ママの胸でお泣きよ。抱いてあげるから。

photo
ベルフラワー [Blu-ray]
キングレコード 2012-11-07

by G-Tools , 2014/07/22

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在928件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM