ザ・マペッツ/そしてぼくらはおとなになって

ザ・マペッツ/The Muppets

ザ・マペッツThe Muppets/監督:ジェームズ・ボビン/2011年/アメリカ


子供時代を、忘れない。けれど、いつかはさよならをする。


昔、知り合いが「にこにこぷん」の同人誌を作っていたことがありました。番組が終了し仕事がなくなったじゃじゃまるぴっころぽろりが、貧乏生活を送っているという内容の。「ザ・マペッツ」、これと同じことを「にこにこぷん」のキャラクターでやられたら…と思うとすごく想像しやすくて。他は、うーん、自分が子供の時に夢中になっていた子供番組をそもそも覚えていないので、今、的確によい例えが見つからないんだけれど…。ガチャピン・ムックニャンちゅうはまだ人気だし、「ウゴウゴルーガ」とかかなー。人形劇はよくわかんないしなあ。

ザ・マペッツ/The Muppets

あらすじ:マペットショーを再建します。

マペットショーが大好きなマペットのウォルターと人間のゲーリー(ジェイソン・シーゲル)は大の仲良し。ゲーリーは恋人メアリー(エイミー・アダムス)とのLA旅行にウォルターを連れて行くことにする。そこで念願のマペットスタジオに行くのだが…。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
ストーリーそのものは王道なので安心して見られます。でも安心しすぎているとものすごい泣いたりして大変です。
ザ・マペッツ/The Muppets

わたし「マペット・ショー」って全然知らないんですよ、カーミットしか知らない。わりと「セサミストリート」と混同してた。カーミットのことも、カエルだねってこととジム・ヘンソンが作ったってことしか知らないんですよ…。そんな状態なのに、「ザ・マペッツ」の予告も見ぬままに見に行ったんです。わりと無謀だよね、最近いつもそうだけど。予告見ないの。

かつての人気者が落ちぶれているという設定にすこぶる弱いわたしは、最初のカーミットのお歌でもうボロッボロ泣いてしまいましてね。人気凋落ものとでも言いますか。でもみんなお好きでしょう? 「レスラー」とかお好きでしょう? 


ザ・マペッツ/The Muppets

人間のゲーリー(ジェイソン・シーゲル)とマペットのウォルターは仲良し兄弟で、ゲーリーはどんどん成長するけれどウォルターは人形だから成長しないわけです。最初、人間と人形が兄弟って、なんだこの世界観! って思ったんですけれど、ゲーリーの『成長できない自分』としてウォルターがいるのね。だから終盤のあのお歌が…! 心にぎゅんぎゅんくるわけで…!

おちぶれスターが頑張って這い上がる&少年の成長物語、っていう超王道ストーリーなの。王道いいじゃない、王道ばんざいだよ。見たことあるようなストーリーをどう料理するかが重要なんですよー。


ザ・マペッツ/The Muppets

悪役(クリス・クーパー)はとことん悪として描かれ、彼のバックグラウンド、例えば、トラウマ的な出来事を経験したためにマペットを嫌っているとかみたいなものは一切ないのね。でもちょーかわいらしいわけですよ。レッドブルいっぱい飲んでたいへんなんだよきっと…!

あのねわたし、公開直後の日曜日に見に行ったんです昼間の六本木ヒルズへ。そうしたら外国人の親子が過去最悪のうるささで、クリス・クーパーたんの一番の見せ場のときに子供がわあわあわめいていてぜんぜん集中できなかったの。それでもすごい泣いて大変だったんです。


ザ・マペッツ/The Muppets

で、これじゃ感想書けないしもう一度見たいと思って、週があけて次の火曜日にまた見に行ったのね。おととい見たばかりだから話も知ってるし、今度は泣かないだろうと思っていたら、もうオープニングからまたボロ泣きでさ…。見ている間はいろいろ考えたりとか、どういうところにぐっときたのかとか感想に書こうと思っていたのに、あんまりにも泣いてしまってまとまりがつかないというね…。


成長できない子供のままの自分を大人になった自分と切り離しつつ、子供時代の自分に居場所を与えるっていうのがね、たぶんすごいぐっと来るんだと思うんです。かつての自分を認める。そしてそれを別れとしてではなく、共存していく道を選ぶというところ、成長に伴う痛みは最低限に描かれ、成長したそのあとの人生に対する多幸感を重視しているところが良かったのかなあ。もう1回くらい見てみないとまともに書けそうもないですよ…。でももう1回見てもまたびゃーびゃー泣くんだろうな。

公開1週間で規模が縮小されてしまい、来週からはもう朝1回の上映になっている映画館が多いようで。2回見に行った2回ともガラガラだったしね。宣伝ぜんぜんしていないし、他の大作に押されているんだろうなあっとは思うんだけれど、残念ですね。今回見逃された方は、DVD出てからでいいのでぜひご覧になってほしいなあっと思います。今年上半期公開映画の中ではベストです。

photo
ザ・マペッツ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2012-08-22
評価

by G-Tools , 2012/07/10

photo
The Muppets
The Muppets Jason Segel Amy Adams Paul Simon Mickey Rooney Starship Andrew Bird Kermit Miss Piggy Gonzo
Walt Disney Records 2011-11-21
評価

by G-Tools , 2012/07/10

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
「セサミストリート」などで有名なカーミットやミス・ピギーといった人気マペットが出演するミュージカル・コメディ。マペットと人間が共存する世界で、悪の石油王からマペット・スタジオを守るために彼らが立ち上がる。様々なマペットたちの他にジェイソン・シーゲル
  • LOVE Cinemas 調布
  • 2012/05/25 12:11 AM
The Muppetsクチコミを見るマペット(操り人形)と人間が共存する世界を描くミュージカル・コメディ「ザ・マペッツ」。人形たちの表情が実に豊か。田舎町スモールタウンに住む、人間 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2012/05/25 9:18 AM
「マペット・ショー」や「セサミ・ストリート」でお馴染みマペットたちが繰り広げるコミカルミュージカル敗者と復活のファミリームービー。...
  • Movie Boo
  • 2012/08/25 1:53 PM
「マペット・ショー」や「セサミ・ストリート」でお馴染みマペットたちが繰り広げるコミカルミュージカル敗者と復活のファミリームービー。...
  • Movie Boo
  • 2012/08/25 1:53 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在938件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM