裏切りのサーカス/すべては水面下で

裏切りのサーカス/Tinker Tailor Soldier Spy

裏切りのサーカスTinker Tailor Soldier Spy/監督:トーマス・アルフレッドソン/2011年/イギリス、フランス


眼鏡でスーツのおじさまたちがこそこそこそこそ


ジョン・ル・カレのスパイ小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」の映画化ですね。原作は未読です。予習必須と聞いて公式サイトであわてて必読項目読んで行きました。「ぼくのエリ 200歳の少女」のトーマス・アルフレッドソン監督。

裏切りのサーカス/Tinker Tailor Soldier Spy

あらすじ:二重スパイを探しだせ。

コードネーム、ティンカー(トビー・ジョーンズ)、テイラー(コリン・ファース)、ソルジャー(キーラン・ハインズ)、プアマン(デヴィッド・デンシック)の中に二重スパイがいるので、スマイリー(ゲイリー・オールドマン)が探します。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
眼鏡、スーツ、おじさまが目配せ、っていうのにギュンっと来る人に。ゲイゲイしいです。
裏切りのサーカス/Tinker Tailor Soldier Spy

とにかく絵が美しくて、絵の力だけで見ていられるんですよね。画面見すぎて話が追えてないくらい…というか、話は追えているんですが説明はできないので、わかってないと見なしていただいて。絵ばっかり見てた。建物を真横から撮っていて、何部屋もが一画面に映っているのとか、なんだか好きで。絵本みたいじゃない?
あと、物にすごーく近寄って、中心にだけピントがあっているかんじとか…。死体のえげつなさとリアリティもすごくいいよね。スーツもかっこいいしさー。


裏切りのサーカス/Tinker Tailor Soldier Spy

わたしね、あとで調べて知ったんですが、映画内でゲイとして描かれているキャラクターがね、原作ではゲイではないんだそうですね。

思えば「ぼくのエリ」のときも、オスカーの父親とその友達がすごくゲイっぽい雰囲気、付き合ってるみたいな雰囲気で、これ絶対離婚の原因はお父さんの性的指向だよ、なんて思っていたんです、でも原作だとゲイではなかったそうで(やっぱりわたし原作読んでいなくてね…)、原作ファンの方につっこまれて、あー、そうなのか、ゲイじゃないんだねー、間違えちゃった、なんて思っていたわけですよ。

ぼくのエリ」のときはそれでも、こっちが勘違いしたのかなって思うくらいの描写だったわけ。


裏切りのサーカス/Tinker Tailor Soldier Spy

ところが今回は、はっきりセリフで言っている。それなのに、原作でゲイでないからこの人はゲイでない、というのはちょっと無理があるんじゃないかと思うわけ。

なんでこの監督は、ゲイ改変するんだろう。この映画、ラストもすごくそんなかんじだし(パンフに書いてあったけど、ラストは微妙に原作と違うようで、その違いを見るとまた、やっぱり映画ではゲイ改変しているように思える…)。


なんかさ、ゲイにしたい、っていうよりは、女が嫌いなように思えるのよね。「ぼくのエリ」のお母さんの扱いの悪さとかもそうだし。「裏切りのサーカス」は、女がほとんど出てこないのはまあ、ある意味あたりまえとしても、女の殺し方がなんか容赦ないのがね。容赦ない上に、死体そのものはあまり凝っていない。手をかけたくないように思えるのよ。とにかく女に触りたくないっていうか…。

わたしが思っていることが当たっているとして、監督がわざとやっているにしても、無意識のうちにこうなっちゃったとしてもさ、どーしてもここは譲れないから、ゲイ改変したり、女を排除したりするわけでしょう。そのこだわりの強さっておもしろいし、ちょっとどこかゾクッとするし、まだまだ今後が気になる監督だなっと思いましたね。どうなっていくのかな?

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
スマイリーは笑わない。 東西冷戦たけなわの70年代を背景に、英国情報部“サーカス”に紛れ込んだ東側のスパイ“もぐら”の摘発を命じられた老スパイ、スマイリーの活躍を描く、第一級のスパイスリラー。 あの...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2012/04/27 5:24 PM
ランキングクリックしてね ←please click 元MI6諜報部員であり、スパイ小説で有名なジョン・ル・カレ彼がMI6在職中に実際に起きた事件を基に書き上げ、“スパイ小説の金字塔”と呼ばれた小説、 『ティンカー、テイラー、ソルジャ
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2012/04/28 7:30 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1015件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM