バトルシップ/春の嵐に見舞われたワールドプレミアの話(がんばれテイラー・キッチュ)

バトルシップ/BATTLESHIP

バトルシップBATTLESHIP/監督:ピーター・バーグ/2012年/アメリカ


クリシェと既視感満載の映画だが、全力で応援したい。


4月3日に開催された「バトルシップ」ワールドプレミア@国立代々木競技場 第一体育館。友人がチケットを入手してくれたので行ってきました。

その日、超大型台風並みと言われた爆弾低気圧の影響により昼過ぎから荒れまくる天気に大騒ぎの東京、こんな日でも開催するのかワールドプレミア、いや、日にちずらせないからしょうがないよね、観客の入りはどれくらいになるだろう、日本でいまいち知名度の低いテイラー・キッチュに、スカスカの客席を見せるのはなんだかかわいそう、などと余計な心配もしつつ、吹き荒れる暴風によろけながら着いた会場は、それでもほぼ満席と言って良く、他人事ながらほっと胸をなでおろしたのですが…。

バトルシップ/BATTLESHIP

あらすじ:訓練してたらなんか来た!

新人将校アレックス(テイラー・キッチュ)は彼女(ブルックリン・デッカー)と結婚したいんだけどお父さん(リーアム・ニーソン)が怖くて、お兄ちゃん(アレキサンダー・スカルスガルド)にどやされつつナガタ(浅野忠信)とライバル関係になりつつエイリアンと戦うのでした。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
戦艦好きな人に。けっこう笑える(あほっぽい)シーン多いです。ハードル低く設定して見ればおもしろいよ。
会場に着いたのが16時半。体育館の広さをなめていたわたしは、キャミソールと春物のワンピースにスプリングコートという軽装で、体感温度10度以下の中、ブルブルふるえておりました。開場は18時20分と聞いていたため、もうちょっと我慢すれば舞台挨拶が始まるに違いない、と思っていたものの、ゲストの到着が遅れに遅れ、結局50分押しでやっと開始です。もうね、つらかった。死ぬかと思った。しかも本編は130分ありますので、映画を見終わるまで生きていられるか不安でしたねマジで。ちなみに舞台挨拶が始まったら会場に暖房が入りまして、このやろう、最初っから入れてくれよ! 死ぬから!

バトルシップ/BATTLESHIP

わたしの席は前から2列目で、ものすごく左のほうだったんですよ。

それでね、フォトセッションのとき、わたしのほうに背を向けたアレキサンダー・スカルスガルドがさ、テイラー・キッチュのね、スーツの、パンツの、おしりのところに手をねじこもうとしたわけ。それで、テイラー・キッチュが笑いながら身をよじって、やめてよーみたいなかんじでね、おい、なにやってんだあんたたち!

腐女子に対しておかしいくらいサービスするジェームズ・マカヴォイ先生だったらそういう行動もわからんではないんです、でも、明らかに観客には見えないようにやってんのアレキサンダーさんは。なにやってんのー!

しょっぱなそんなものを見てしまったので、本編始まってアレキサンダーとテイラーが「愛してる」とか言ってるシーンももう、わたし気が気じゃなかったよ。


バトルシップ/BATTLESHIP

そもそも予告の時点で、これ絶対おもしろくないわ、でもリーアム・ニーソンが出ているから見るわ、と思っていましたので、期待値ゼロだったわけです。それくらいの気持ちでね、見たら、おもしろかった。

ダメなところいっぱいありますけれど、テンポもいいし街はブッ壊れまくるし爆発もしますしさ、リーアム・ニーソンは撮影期間3日くらいなんじゃないかという出番の少なさでしたけれども、笑えるシーンも多いですし、おじいちゃんはかっこいいし。


あとね、宇宙人を素手で殴るシーンがありまして、まあ「インデペンデンス・デイ」だなーって感じですが、やっぱね、エイリアンを素手で殴る、このアホらしさ、わたし好きなんですよね。これ以外にも、あーこのシーンは「トランスフォーマー」だなーとか、「2012」だなーとか、見たことあるような絵が多かったなあ。

気になる点としては、犠牲者がものすごい多いんです。すごいたくさん死んでる。んだけど、死ぬところ一切映さないのよ。主要キャラクターですら、映さない。これはちょっとね。まったくいらないキャラクターもいるしね。軍人エピソードごっそり削って、90分以内にまとめてくれればなあ…とは思いますね。

というわけで、まあなにかとダメなところはあります。ありますが、わたしこの映画はこれでもう、いいと思うよ! あ、浅野忠信の出番はとっても多くてとってもがんばっていました。よかったね浅野さん!

photo
バトルシップ Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)
ジェネオン・ユニバーサル 2012-09-05
評価

by G-Tools , 2012/06/27

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2012/04/14 7:51 AM
バトルシップ(ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信 出演) [DVD]クチコミを見る正体不明のエイリアンの侵略部隊と闘う世界連合艦隊の壮絶なバトルを描くSF超大作「 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2012/04/14 10:18 AM
さて本日はユニバーサル映画100周年記念作品「バトルシップ」を観てきました。そんなに観るつもりはなかったんですが、ちょっと絶賛の声がちらほら聞こえてきたので、こりゃ観なきゃ駄目だな、と思い直したの...
  • 生まれてから今まで観てきた映画全部
  • 2012/04/16 9:04 AM
地球人の被害妄想? 公式サイト。原題:Battleship。ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信、リーアム・ニーソン、ブルックリン・デッカー、アレキサンダー・スカルスガ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2012/04/16 11:06 PM
ジョン・カーターJohn Carter/監督:アンドリュー・スタントン/2012年/アメリカ これも既視感満載の映画だが、やっぱり全力で応援したい。 「ジョン・カーター」は『史上最大の赤字作になる可能性』とか言われて、「バトルシップ」もなんだか公開前から不評で、
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2012/04/18 12:40 AM
決戦は、パールハーバー! 突如として太平洋上に現れた、宇宙からの侵略者と人類の戦いを描く海洋SFアクション。 丁度本作の前に、「ジョン・カーター」を観ていたので、映画がはじまったらまたジョン・カ...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2012/04/18 6:16 PM
THE GREY 凍える太陽THE GREY/監督:ジョー・カーナハン/2012年/アメリカ リーアム・ニーソンはみんなの師匠でお父さんなんです! リーアム・ニーソンが好きで好きでたまらないです。かっこいいじゃないですか、還暦ですよ。わたしリーアム大好きですけどやっぱ
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2012/08/17 12:03 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在971件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM