フック/ピーターパンは40歳

フック/hook

フック Hook/監督:スティーブン・スピルバーグ/1991年/アメリカ


スティーブン・スピルバーグ黒歴史…?


戦火の馬」予習のためのスピルバーグ週間ですよ。「フック」は、わたし、まだ子供のころに1度見ているはずです。あまり覚えていない。公開年から考えるとあまり子供でもなかった気もするし…。

フック/hook

あらすじ:大人になったピーターパンがネバーランドへ行きます。

仕事一筋の弁護士ピーター(ロビン・ウィリアムズ)。2人の子供たちが行方不明になります。不思議な妖精ティンカーベル(ジュリア・ロバーツ)に連れられてやってきたのは、フック船長(ダスティン・ホフマン)が統治するネバーランドでした。

ネタバレしています。


おすすめ
ポイント
途中まではいいんですけど…。ダスティン・ホフマンはかわいい。
フック/hook

フック船長はすごい可愛い。可愛いんですが、行動がやっぱりちょっとおかしいのね、なにをやりたいのかいまいちわからない、いや、わかるが…。

ピーターパンの子供が罠にかかったぜ! とかおっしゃってましたが、あなた自ら誘拐しに行ってますよね、とか、ピーターパンを殺すかと思ったら自分に不利な条件をつけてみたり、やっぱり殺せばよかったと言ったり、メンヘラのお嬢ちゃんみたいに自殺ごっこしたりするからさ。幼稚だよね。そこがかわいいんですけどね。

ダメな映画だったはずだと思って見始めたわりに、やはりそこはスピルバーグ、見てりゃおもしろいんです。別に手を抜いたり予算がなかったり脚本が出来上がらないままに撮り始めたりしたわけじゃないはずなんで、映画として見るに耐えないレベルってわけじゃあない。キャストも豪華ですし。


フック/hook

スポ根的な要素や、作りこまれた遊園地のような世界観を楽しく見ていられるのです。まあ子供向けですから、ぬるいなあと思うことはあれども。

そう、子供向けっていうのがネックで、子供向けなのに主人公がオッサンですから、とうぜんオッサン視点なんです。これが、最初のうちはよくても、物語が進むにつれてジワジワ効いてくる、悪い意味で。

ピーターが力を取り戻すと、もうビジュアルから急に厳しくなってくる。いっそ力を取り戻したら少年の姿に戻ってしまうとかだったら、とも思うのですがそうすると子供たちとの関係が保てない。子供が憧れるようなキャラクターでもないし、これじゃどう見てもフック船長のほうに憧れちゃうもの。フック船長は、そんなにものすごく悪いやつってわけでもないからね、そこも良し悪しで、キュートになったぶんぬるさも増すんだよなあ。


フック/hook

昔見たときは、ルフィオ(ダンテ・バスコ)がかっこいいな、と思ったのです。彼がものすごい捨て駒っていうのが、これホント気の毒でさ。

ルフィオはピーター不在の時期に子供らのリーダーだった、代理の父だったわけです。ですから、ピーターが父としての自覚をとりもどすとき、ルフィオはその役目を降りなければならない。それはわかるが、だからといって、えげつないアクションシーンができないくらいの世界観でマジで死ぬってどーよ?


というわけで、なにかとバランスの悪い映画でした。ジュリア・ロバーツもちょっとねー。

photo
フック [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2011-11-23
評価

by G-Tools , 2012/02/06

JUGEMテーマ:洋画0206
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンCatch me if you can/監督:スティーブン・スピルバーグ/2002年/アメリカ レオナルド・ディカプリオとトム・ハンクスが、 「うふふ、つかまえてごらんなさ〜い!」って! まだまだ「戦火の馬」予習のためのスピルバーグ週間
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2012/02/23 12:00 AM
ターミナルThe Terminal/監督:スティーブン・スピルバーグ/2004年/アメリカ トム・ハンクスがかわいらしい人だというのがやっとわかりました。 まだまだ「戦火の馬」予習のためのスピルバーグ週間です。そしてまたトム・ハンクスです。わかった。トム・ハンクス
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2012/02/24 12:01 AM
オールウェイズAlways/監督:スティーブン・スピルバーグ/1989年/アメリカ 幽霊になって、彼女を見守ります。 「戦火の馬」予習のためのスピルバーグ週間ですよ。今回の「オールウェイズ」は1943年のアメリカ映画「ジョーと呼ばれた男」のリメイクです。わたしこ
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2012/02/27 2:02 PM
ミュンヘンMunich/監督:スティーブン・スピルバーグ/2005年/アメリカ エリック・バナとへっぽこ暗殺団が世界中をあちこちまわります。 いやもう今さらこのタイトルってどうなのよ…というのはわかっています、すいません、出来心で。 「戦火の馬」予習のための
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2012/02/28 11:55 AM
ジョーズJaws/監督:スティーヴン・スピルバーグ/1975年/アメリカ 人食いザメが、島を襲います。 「戦火の馬」予習のためのスピルバーグ週間ですよ。意外に(?)見たことがなかった「ジョーズ」です。 あらすじ:人食いザメを退治します。 平和な島に突如
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2012/02/29 12:04 AM
A.I.A.I. Artificial Intelligence/監督:スティーブン・スピルバーグ/2001年/アメリカ 『ずっと』あなたを、愛してる。 公開時に見ています。今回、「戦火の馬」予習のためのスピルバーグ週間ということで10年ぶりに見てみましたよ。10年前に見たときはなんとも
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2012/03/01 10:51 AM
2/20から実施しておりましたスピルバーグに関するアンケート、のべ189人の方にご協力いただきとても嬉しいです。コメントも、みなさまたくさん書いてくださってとっても楽しかったです。本当にありがとうございました! というわけで、結果発表をいたしますね。
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2012/03/05 12:18 AM
「戦火の馬」予習のためスティーブン・スピルバーグ監督作品を見まくるスピルバーグ週間を開催しておりました。で、スピルバーグフェイスというものがあるよ、っていう動画を教えてもらいました。わたしそんなに英語わからないので聞き取れたところだけ紹介します(言
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2012/03/06 12:30 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在973件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM