人生はビギナーズ/あなたに言えない秘密のこと

人生はビギナーズ/Beginners

人生はビギナーズBeginners/監督:マイク・ミルズ/2010年/アメリカ


お父さんは、ゲイでした。


第84回アカデミー賞助演男優賞にクリストファー・プラマーがノミネートされました。ほかは「マリリン 7日間の恋」のケネス・ブラナー、「マネーボール」のジョナ・ヒル、「ウォーリアー」のニック・ノルティ、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のマックス・フォン・シドーなので、おじいちゃん好きとしてはクリストファー・プラマーかニック・ノルティかマックス・フォン・シドーでお願いしたい! って、この中だと「ものすごく〜」しか観ていないんだけど(笑 (^o^) オジイチャーン!!

人生はビギナーズ/Beginners

あらすじ:75歳の父親がゲイをカミングアウトしました。

オリバー(ユアン・マクレガー)は、母が死んだあと、父ハル(クリストファー・プラマー)から、ゲイであることをカミングアウトされます。「これからはそっち方面を攻めてみたい」と言う父は、人生を謳歌し始めました。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
おじいちゃん! おじいちゃん! 犬も可愛い! そしておじいちゃん! い、いぬもかわいい! それから、おじいちゃん! あと、犬がかわいい! もちろんおじいちゃんもかわいい!
人生はビギナーズ/Beginners

ゲイをカミングアウトしたあとガンにかかってしまった父親との時間、子供時代の母親との思い出、父の死後出会ったフランス人のアナ(メラニー・ロラン)との恋愛模様、の3つの時間がシャッフルされています。メインはユアンとアナの恋愛なんだな。

ユダヤ人であることを言えなかった母と、ゲイであることを言えなかった父、彼らに質問を出来なかった子供時代のユアンと、アナにしか心の弱いところについて話せないアナの父、仲間に病気であることを言えない父、本当は寂しいってことが言えないユアンなど、秘密を言えない人ばかりが出てくるのです。


人生はビギナーズ/Beginners

父親はカミングアウトして生き生きし始めるし、父親の恋人アンディ(ゴラン・ビシュニック)は、秘密にしてもおかしくないようなことをサラっと言える人なのよ。ユアンが戸惑っていたのは、彼らには、ゲイにまつわることについては秘密がないように思えたからかもね。

時代ごとの写真とか、腫瘍の大きさをコインで表現したりとか、小物がよく出てきます。全体的に、深刻になりすぎないユーモア感があっていいですね。これらはポップな処理になっているけれども、最後の書類だけは、同じ「モノ」でも事務的な意味合いが強くて、急に現実味を帯びてくるんですよね。役者が強い負の感情を爆発させるようなシーンはあまりなく、演出のところで静かに心を動かすかんじがしました。


人生はビギナーズ/Beginners

ユアンの話し相手の犬ちゃんが、ちょうかわゆくてさ! 最初にお手をするとき前脚をんーって伸ばすところとか、じーっと見つめるところとか、ちょこちょこついてくるところとか、もう、ちょーかわゆい!

このいぬちゃん、ユアンとは字幕で会話する、せりふがあるんですね。もちろんそのへんはリアリティの範囲内なので、犬ちゃんの言うことはユアンの気持ちなわけだけれども。

ユアンが描く絵はもっとストレートに彼の気持ち(特に喪失感)を表わしていて良いのですが、横に添えられる言葉は、やや語りすぎのように思います。


おじいちゃんがいつから病気になったのか、カミングアウト後の4年のうちどれくらい元気だったかはわからず、おじいちゃんがクラブへ行ったり映画の会を開いたり、パーティーや政治的な活動をしたりといった、『おじいちゃんが自分をさらけ出して楽しかったこと』はあんまり描かれないんですね。それらはユアンの思い出として出てくるわけ。

それは、『喪失感を乗り越える』ことがメインの物語だからだと思うんだけれど、おじいちゃん好きとしては、もっとおじいちゃんがキャッキャして楽しいところが見たかったですね。それはもう、監督が描きたかったことと、おじいちゃん好きのわたしが見たいものの間に差があるんで、もう、しょうがないんです。ユアンの彼女の不思議ちゃんっぷりが見ていてけっこうキツかったなあ。おじいちゃんは、いいんだけどな…。

photo
人生はビギナーズ [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント 2012-08-03

by G-Tools , 2014/07/22

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
『サムサッカー』のマイク・ミルズ監督が、自身と父との体験を基に脚本を書き上げ映画化した作品。父の死の喪失感を抱えた男が新たな恋に出逢い、過去の父の姿を思い出しながら自らのその喪失感、自らの抱える葛藤を乗り越えようと懸命にもがく姿を描く。主演は『ロン
  • LOVE Cinemas 調布
  • 2012/02/08 6:13 PM
ランキングクリックしてね ←please click 結婚をきっかけにゲイをやめた父と、ユダヤ教を止めた母。 「サム・サッカー」のマイク・ミルズ監督が、自身の父親との関係を基に脚本を書き上げ映画化したストーリー。 職業、イラストレーター 38歳独
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2012/02/08 6:52 PM
Beginnersクチコミを見る人生に臆病な主人公が知る“始まり”を描く秀作「人生はビギナーズ」。愛犬アーサーが超がつくほど最高!!38歳独身のアートディレクターのオリヴァーは、臆 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2012/02/08 10:19 PM
アメリカ版マメシバ一郎 公式サイト。原題:Beginners。マイク・ミルズ監督、ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー、メラニー・ロラン、ゴラン・ヴィシュニック、メアリー・ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2012/02/09 12:12 PM
去年から、ぜったいに見ると決めていたおじいちゃん映画「人生はビギナーズ」です。クリストファー・プラマーはこの映画で第84回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされています。おじいちゃんがゲイ! そして、犬! 老人と犬、そしてユアン・マクレガー。 息
  • おじいちゃん映画 - 映画に出てくるおじいちゃんが好き
  • 2012/02/10 12:24 AM
人生はビギナーズ ★★★★★ 自分に正直に生きることをおそれない。 いくつになっても、みんな人生の初心者なのだから 妻が亡くなって初めて「私はゲイだ」とカミングアウトし、 自らに正直になろうと決めた父親と、 愛することに臆病な息子の、人生賛歌。 邦題、「恋
  • Healing
  • 2012/04/11 11:15 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在914件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM