チレラマ CHILLERAMA/お下劣でおバカなド低能オムニバスホラー

Chillerama

チレラマ CHILLERAMA監督:ジョー・リンチ、アダム・リフキン、アダム・グリーン、ティム・サリヴァン/2011年/アメリカ


ちんこ! おっぱい! ぶっかけ! ナチス! ホモ! うんこ! ゾンビでセックス!


タランティーノとロドリゲスの『グラインドハウス』おもしろかったよなー、俺らも、好き放題にああいうのやろうぜ…!」と言って作ったかどうかはさだかではありませんが、なんとなくそんなカンジもします。
洋盤ブルーレイで鑑賞。

Chillerama

Chillerama」は、4人の監督が作ったオムニバスです。くだらな〜いホラー短編映画4本で構成されております。

参加監督は「フローズン」のアダム・グリーン、「クライモリ デッド・エンド」のジョー・リンチ、「デトロイト・ロック・シティ」のアダム・リフキン、「2001人の狂宴」のティム・サリヴァンです。わたしはこの4人が監督した作品の中だと、「フローズン」しか見たことないなあ。

あらすじ:ドライブインシアターで、あほあほ映画を上映します。

アメリカで最後のドライブインシアターがいよいよ閉館することになました。そこで、館長のセシル・B・カウフマン(名前が…)(リチャード・リール)は、今までアメリカで公開されることのなかったとってもレアなフィルムを4本、上映するのですが…。

ネタバレしています。


おすすめ
ポイント
もう、どうしようもなーくくだらないです。怖くもないよ。どうしようもなーくくだらないものが好きな人に。うんこちんこ。

Wadzilla監督:アダム・リフキン


Chillerama

巨大スペルマ怪獣の恐怖!


あらすじ:巨大な精子が街を襲う!

精子が少なく元気もないことを気に病んだ主人公が、医師(レイ・ワイズ。「ツイン・ピークス」の頃から顔が変わっていない!)からある薬をもらいます。
それを飲むと精子が増えるはずが、えっちなことを考えるたびにおちんに激痛が走るようになってしまいます。彼の身体から飛び出した精子ちゃんは、どんどん大きくなっていき…。


というね、バカでしょう? あえてチープな絵を作っていて、明らかに合成! っていうのをわざとやっている。全体的な色彩がかなりバキッとしています。わたし、こういう色使いすごく好き。最終的に、スペルマモンスターちゃんが自由の女神をレイプして、軍隊がやってきて、ブッカケ将軍(エリック・ロバーツ)が大砲をドーン! って。ドーン。アホかー! それにしても、『BUKKAKE』って本当に浸透しているんだネ…。

I was a Teenage Werebear監督:ティム・サリヴァン


Chillerama

おしりを噛まれて目覚めちゃった!
(いろんな意味で


あらすじ:僕を救ってくれた人は、熊男でした。

主人公は、自分を助けてくれた不良に夢中になります。ところが、その不良は、まるで狼男のように熊に変身してしまう『熊男』だったのです。彼におしりを噛まれた主人公の運命は…。


ミュージカルです。ゲイでミュージカルです。主人公はもともとゲイだったわけではなく、彼女がいるんですよ。でも彼女の脳みそが飛び出してバカになっちゃったし、不良が超クールでかっこいいし、おしり噛まれたし、でゲイになってしまうという。ちなみに、熊男に変身すると、役者が『違う人』になってしまいます。こちらも色がバッキバキで好き。

The Diary Of Anne Frankenstein監督:アダム・グリーン


Chillerama

タイトル一人勝ち!
『アンネ・フランケンシュタインの日記』


あらすじ:ヒットラーが人造人間を作ります。

隠れ家に見を寄せ合っているアンネ・フランクとその家族のところへ、ナチスがやってきました。アンネたちはその場で射殺されます。実は、総統は、ある1冊の日記を探していました。それが、『アンネ・フランケンシュタインの日記』。フランケンシュタインが短くなってフランクなのだね。そこには、ユダヤ人に代々伝わる(たぶん)人造人間の作り方が書かれていたのですが…。


ヒットラー役のジョエル・デヴィッド・ムーアがすごくよくってね〜。こういう、バタバタッとしたかんじで笑わせてくる人、すき。この人「アバター」に出ているんだね。見ていないからわからないや。出来上がった人造人間に、あれこれ教えるところちょーかわいい。で結局大失敗っていうところもちょーかわいい。

Zom-B-Movie監督:ジョー・リンチ


Zom-B-Movie

うんこでゾンビで乱交です。


あらすじ:うんこ映画を見ていたら、ドライブインシアターでゾンビが大発生して、乱交しまくります。

最後の1本は、これらの映画が上映されているドライブインシアターが舞台です。うんこぶりぶりのうんこ映画「Deathication」が上映される中、死体にちんこをもがれた男が感染源となって、ゾンビが大量発生し…。


うんこ映画「Deathication」は、ほんとうにうんこばかり出てくるうんこ映画でですね。まあ「Zom-B-Movie」の前フリ的な短編ですので、お話とかは特にありませんし数分しか映りませんよ。

で、うんこ映画が上映されている最中に、シアターに来ている客がどんどんゾンビになっていってしまうんです。でも、食べるとかじゃなくって、乱交する。セックスしまくりです。血も出ますが、蛍光色なんですよね。オシャレか? オシャレなのか? そして、クライマックスはちょっと「CUT」ぽくもあります。映画愛。

というわけで、4人とも好き放題やったんだなーっていうのと、好き放題やったわりにお話の筋や撮り方はどれもまともなので、真面目なのかなーっとも思いました。わたしのお気に入りは「The Diary Of Anne Frankenstein」ですね。

photo
『チレラマ CHILLERAMA』 [DVD]
マクザム 2013-04-26
評価

by G-Tools , 2013/02/13


JUGEMテーマ:映画0106
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在919件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM