「ヘルレイザー」シリーズ1〜4/痛い!でもキモチイイ!

ヘル・レイザー/Hellraiser

ヘル・レイザーHellraiser/監督:クライヴ・バーカー/1987年/イギリス


みんな大好きピンヘッドさん。


ヘル・レイザー」シリーズを一気見しました。8まで見た! と言いたいところですが、心が折れて、4までです。1は15年くらい前に見ましたが、なんかかっこよかったよな…くらいにしか覚えていなくてね。

ヘル・レイザー/Hellraiser

あらすじ:箱を開けたら、地獄でした。

解くと超気持ちよくなれるというパズルボックスを開けると、あっという間に地獄の扉が開いて鉤爪のついた鎖が身体に刺さって、なにこれ! 超痛いんだけど! って思ってると、こわいこわいセノバイトさんたちがやってきて身体を引き裂かれ四方八方に飛び散って、ギャー! 痛いだなんて、先に言ってよバカ! って、え、これが「究極の快楽」なんですか…。

ネタバレしています。


おすすめ
ポイント
怖いというより、かっこいいです。シリーズが進むごとにどんどんおかしくなっていってしまうのが悲しい…。ピンヘッドさんは、とってもいいキャラクターなのになあ。
ヘル・レイザー/Hellraiser

セノバイトさんたち、かっこいい。けど意外に弱い。普段なにしてるのかなー。呼ばれるまで、じーっと待っているのかなー。それとも、地獄で誰かをちくちくいじめたりしているのかな。わりと話せばわかってくれるふうなところもあります。わかってくれないけど。

チャタラーさんはいちばん話が通じなさそう。仲良くなれない。まあ、この人らとは仲良くなれない。自傷癖あるだろうし。


お金がかかっていないので、ほとんど屋敷の中で物語が進むのだけれど、あんまりいろんな場所を使えないことを、設定でうまく乗り切っているように思います。壁がバカっと開いて部屋がそのまま地獄と繋がる、とかね。うまい。うまいし、逃げ場のない感じが恐ろしくていいよね。

特殊メイクや逆再生の使い方も努力が見られる。床からもりもり盛り上がってくるドロドロしたフランクを見ていると、やっぱりこういうクリーチャーは作り物じゃないとなあ、って思いますよね。CG否定派っていうわけでもないんですけれど、禍々しさみたいなものが違うんだよねえ。あと、くさそうだし。


ヘルレイザー2/Hellbound: Hellraiser II

ヘルレイザー2Hellbound: Hellraiser II/監督:トニー・ランデル/1988年/イギリス


しっちゃかめっちゃかでよくわかりませんが、妙なパワーがあります。


1ではちょこっとだけだった地獄世界が、規模を大幅に拡大しました。予算は確実に増えています。作るものも増えてしまってやっぱりカツカツになったのか? わかりませんが、回想シーンも増えました。水増し感がぬぐえない。けれども、なんだかどこもかしこも異様な雰囲気が漂っておりまして、これはこれでいい! いい! 話はヘンだ! よくわからない! お父さんはどうなったんだ!

ヘルレイザー2/Hellbound: Hellraiser II

あらすじ:お父さんを助けるため地獄へ行ったり、セノバイトさんたちの過去がわかったりします。

1で出てきた娘っこ・カースティは精神病院にぶちこまれています。1で死んだ継母ジュリアが皮膚なしでヌルッと復活し、精神病院の院長・チャナードを誘惑しています。皮膚がない女でもキスができるあたり、チャナードさんは他人を見た目では判断しないりっぱな人なのかもしれません。いや、どうだろう。たんに気がおかしいだけである。そんなチャナードさんだからこそ、セノバイトになれたんだと思えばちょう納得です。変態め。


ヘルレイザー2/Hellbound: Hellraiser II

カースティは、お父さんが地獄にいるので、助けに行こうとします。チャナードさんは、自閉症の少女・ティファニーを使ってパズルボックスを開けます。ティファニーさんの顔立ちはジョン・トラボルタそっくりです。

地獄に行くと、フランクさんが女とやれなくて困ったりしています。セノバイトさんたちはもともと人間だったとわかったり、相変わらず弱かったりです。そんなお話です。


ヘルレイザー2/Hellbound: Hellraiser II

特殊メイクも良くできていて、特にヌルヌルのジュリアは素晴らしいです。
変身後のチャナードさんはびゅるびゅるした触手が生えていて、他のセノバイトのみなさんと比べるとまったくかっこうよくないものの、意味分からん度に拍車がかかっていてよかったですね。

そう、話は〜全体的に意味がわからん。なんでカースティがジュリアの皮をかぶれたのかもよくわからん。


セノバイトさんたちの変身前を出してしまうのも、きゅうに安っぽくなってしまってよろしくない。んだけれど、この映画、嫌いになれない魅力があるんだよね。


ヘルレイザー3/Hellraiser III: Hell on Earth

ヘルレイザー3Hellraiser III: Hell on Earth/監督:アンソニー・ヒコックス/1992年/アメリカ


いきなり「普通の映画」になりました。


アメリカ映画になったんですね。そのせいなのか? わかりませんが、お話はものすごく「ふつーのホラー映画」です。進み方が。

ヘルレイザー3/Hellraiser III: Hell on Earth

あらすじ:地獄がリアルにやってきた。

チャラいクラブオーナーの買った彫刻に、ピンヘッドさんたちが閉じ込められていて、蘇って、血を欲しがります。いっぽう、テレビレポーターが謎の事件を追って…というお話。

ピンヘッドさんは最初のほう、彫刻から顔だけだして、動けないのにすごい威張り散らかしていてかわいらしいです。派手になっているし、クラブ襲撃シーンとかは良かったんですけれども、どうもね…。新人セノバイトがダサくてねえ…。


ヘルレイザー3/Hellraiser III: Hell on Earth

地獄が現実世界にやってきたため、1や2にあった禍々しさがあんまりなくなっていて、そのへんの工事現場で対決したりして、なんか、ねええー。青空バックのピンヘッドさんとか、ちょっとねええー。

ピンヘッドさんは笑えるセリフが増えていて、それはいいですし、キリストの真似とかもよかったんですけれども、「人間だったときの良い自分」が出てきてしまったため、どうしても「人間味」が出てしまって、得体のしれないかっこうよさ、みたいなのがなくなってしまったのが、残念でした。でも、ラストはいいと思います。



ヘルレイザー4/Hellraiser IV: Bloodline

ヘルレイザー4Hellraiser IV: Bloodline/監督:アラン・スミシー/1996年/アメリカ


オープニングの1カットでポカーンです。


監督がアラン・スミシーだ! 初めて見たー! と思っていたところへ、ドーンと宇宙ステーションが映って、はい?! ってなりました。え、宇宙…? ちょっと何を言い出したのかわからない…。

ヘルレイザー4/Hellraiser IV: Bloodline

あらすじ:昔むかし、玩具職人がパズルボックスを作らされました。

宇宙ですよ…。3のラストがけっこういい終わり方だったのに、そこには続けないんだね…。と思っていたら今度は18世紀に飛びます。うむ。わたしの好きな、嫌味なハンサム、アダム・スコットが出ていたんでにっこりしました。

ピンヘッドさんは相変わらず弱いですが、死んでも死んでもしれっと戻ってくるあたりがいつものピンヘッドさんです。


ヘルレイザー4/Hellraiser IV: Bloodline

しゃべっている間に相手に逃げられたり、よそ見しまくったりと、かわいらしいです。なんでこの人はこんな、かわいらしい推しになったんですか?(笑

ピンヘッドはとっても良いキャラクターなのに、なんだかあっという間に悪い方へ消費された感じがして、とてももったいないですね。シリーズはこのあともっとおもしろくなくなるらしいですし、ほんと、どーにかならなかったのか…。


ところで、3と4の感想が1と2に比べて短いのは、シリーズを見たのは1/2、今は1/10ですけれども、時間があいてしまったので忘れちゃったからでした。へへ…。

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
LIFE!The Secret Life of Walter Mitty/監督:ベン・スティラー/2013年/アメリカ こんな世界は想像できなかっただろ、って、現実が言ってくるんだ TOHOシネマズ日劇スクリーン1、K-18で鑑賞。 原作未読、オリジナル「虹を掴む男」も未見です。ベン・スティラー
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/03/24 11:59 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM