フライトナイト 恐怖の夜/隣人は吸血鬼

フライトナイト 恐怖の夜/Fright Night

フライトナイト/恐怖の夜Fright Night/監督:クレイグ・ギレスピー/2011年/アメリカ


コリン・ファレルが色男のヴァンパイアなんです。


フライトナイト」オリジナルは1985年のホラー映画です。リメイクされると聞いた時、「おじいちゃんはどうなるの?」と思い、予告を見て「ああ、やっぱりおじいちゃんはいないのね…」とがっかりし、だいたいどんなかんじにしあがっているか想像もついておりましたが、それでもいちおう見ました。

フライトナイト 恐怖の夜/Fright Night

あらすじ:隣の家に吸血鬼が引っ越してきました。

大筋はオリジナルと同じです。隣にマッチョな独身男性(コリン・ファレル)が引っ越してきて、なんかこそこそやってるっぽくって怪しいと思ったら吸血鬼だったので、主人公(アントン・イェルチン)がいんちきヴァンパイア・ハンター(デイヴィッド・テナント)と一緒にがんばって戦うっていう。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
ちょっとえっちです。ちょっとだけよ。主人公が非モテから抜けだしたばっかりっていう設定はおもしろかったです
フライトナイト 恐怖の夜/Fright Night

前半にまずちょっと問題があってね。

オリジナルでは、隣人が夜中になにかを運び出したりしているのを目撃した主人公が、もともとオカルト番組が好きだったせいもあり、きっとあいつはヴァンパイアに違いないぜと信じこんでしまうんですね。

周りは信じてくれなくて、お母さんは「あらやだ隣に越してきた人、素敵じゃない?」とか言って家にあげたりしてしまう。それで主人公があたふたするんです。


フライトナイト 恐怖の夜/Fright Night

でも、リメイクでは、割と早い段階で主人公の友達(クリストファー・ミンツ=プラッセ)が「お前の隣の奴、ヴァンパイアにちがいないよ!」って言い出してしまう。

これはこれで展開が早くていいのですが、とはいえ、え、なんで友達がコリン・ファレルをヴァンパイアだと思っちゃうの? 会ったことあったっけ? ってなる。あ、クリストファー・ミンツ=プラッセはうまかったです。いちばんうまかった。


フライトナイト 恐怖の夜/Fright Night

オリジナルではおじいちゃん(ロディ・マクドウォール)だったヴァンパイア・ハンターは今作では青年でさ、あーあ、あーあ! って思うよね。ほんと、あーあ、なんですよ。おじいちゃんがびくびくよろよろしながらがんばるのがいいんじゃないのさ! バカッ!

って思っていたのですが、今作のデイヴィッド・テナントは、これはこれでなかなか良い感じでした。アル中なの。青年だからおじいちゃんみたいによろよろしないんだよね、と思っていたら、酒に酔ってよろよろしていた。わりとだめなやつだった。もっとダメでも良かったです。


フライトナイト 恐怖の夜/Fright Night

で、問題の、ヴァンパイア、コリン・ファレルがだな、もうこれ完全にミスキャストでしょう…。オリジナルのクリス・サランドンはかっこよかったもの! 色男っぽい、いやらし〜いかんじで。

でもコリン・ファレルにはそれがないのよ、似ているのは眉毛だけなのよ! 増量まゆげなの! マッチョだしさ。マッチョもいいものだけれど、あー、わたし、コリン・ファレルがそもそも別にそんな好きでないからなあ…。コリン・ファレルを愛せるか愛せないかで全てが決まる映画のような気がせんでもないなあ。


なんかもっと怪しくてセクシーな俳優がいるんじゃないのかなあ、わたし若い俳優わかんないけどさ。それで、ヴァンパイア・ハンター役に、おじいちゃんになったクリス・サランドンをキャスティングしてさ…。それいいなーそれが見たいなー。

全体的には、コメディ要素が減っていて、かといって怖いわけでもなく、やや派手にはなっているものの、微妙な映画でした。家が燃えたり斧がぶっささったり標識がぶっささったりと、楽しいところもあっただけに残念ですが、まあ、これくらいだろうなっと想像していたとおりではありました。こんなもんでしょう。オリジナルはかなりコメディ色が強いので、笑いの部分を削ってしまったのは失敗だなあと思いますよ。
あと、処女だった彼女がビッチになっちゃってガーン! っていうところが弱かったのも残念でした。

photo
フライトナイト/恐怖の夜 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2012-06-06
評価

by G-Tools , 2012/03/09

JUGEMテーマ:洋画1221
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
公式サイト。原題:FRIGHT NIGHT。クレイグ・ギレスピー監督、コリン・ファレル、アントン・イェルチン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、デヴィット・テナント、イモージェン・プー ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2012/01/19 12:55 PM
1985年公開の同名作品を3Dリメイクしたヴァンパイアホラーだ。主演は『スター・トレック』、『ターミネーター4』のアントン・イェルチン。ヴァンパイア役を『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』のコリン・ファレルが演じている。監督は『ラースと、その彼
  • LOVE Cinemas 調布
  • 2012/01/19 1:19 PM
お隣は、ヴァンパイア。 1985年に公開されたトム・ホランド監督の出世作、「フライトナイト」の四半世紀ぶりのリメイクである。 オリジナルは、郊外に住むごく普通の高校生と、隣に引っ越してきたヴァンパ...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2012/01/19 10:05 PM
FRIGHT NIGHTクチコミを見る1985年の同名ホラー映画をリメイクした「フライトナイト 恐怖の夜」。3Dで見た目は派手になったが中身は普通の“怪物退治”。チャーリーは、ラスベガス郊 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2012/01/19 11:16 PM
トータルリコールTotal Recall/監督:レン・ワイズマン/2012年/アメリカ ディック原作映画って、いっつもこんなかんじだよね…。 1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演、ポール・バーホーベン監督で映画化された同名作のリメイクです。原作はフィリップ
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2012/08/28 11:49 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在978件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM