タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密/アニメーション版「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密/The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn/監督:スティーヴン・スピルバーグ/2011年/アメリカ、ベルギー


タンタンのピュアさ加減に、すっかりやられてしまいました。


タンタンの冒険旅行」はまったく読んだことがなく、銀行のキャラクターとして知っていた(むしろ、銀行のオリジナルのキャラクターだと思っていたくらい…)タンタンです。

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密/The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn

あらすじ:蚤の市で買った船の模型に秘密が隠されていたようです。

なんだかもともと原作が「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」と似ているって言われてたそうで、そのせいもあるんでしょうけれども、ものすごく「レイダース」っぽいんですよね。冒険が始まったら最後まで息つくまもなく進んでいき、これでもかこれでもかと楽しませてくれます。

でも、わたし、途中ちょっと寝ちゃったんですよね…。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
きれいだし楽しいしおもしろいです。実写のようなアニメで、アニメにしかできないことをやっていました。
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密/The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn

さきにも書きましたとおりわたしはタンタンの原作をまったく知らず、イラストでも映画でもタンタン(ジェイミー・ベル)の年齢がいまいちわかりませんので、なんかこう、この人はなんなのかな? と思って見ていたんです。ほっぺたとかばら色でなんだかわからんけどすげーにくらしい! と思っちゃったの。

ポジティブでピュアで瞳に一転の曇りもなくて、自分が書いた記事を誇らしげに飾ることができたり、好奇心のおもむくままに突っ走ったりできるの、にくい。


長くつ下のピッピ――世界一つよい女の子」っていう児童文学がありまして、子供の頃に読んだのですが、あまりにもピッピの性格がポジティブすぎ乱暴すぎで自分とまったく合わず、最後まで読む前にやめてしまったことがあるんです。たぶんわたしにとって初めて、物語の主人公に感情移入出来なかった経験だったと思います。

タンタンは、彼の性格などに関する描写があまりないままに冒険が始まってしまいますし、だんだんわかってきた性格もわたしと合わないので、感情移入できなかったんですよ。「長くつ下のピッピ」のときの気持ちを思い出しました。このキャラクターが悪いわけじゃないのに、なんだか感情移入できない。うーん…って思っているうちにちょっとうとうとと…。
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密/The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn

主人公の性格を説明する部分で作りに悪いところもなかったと思うのですが、タンタンをものすごくいじめて大泣きさせたい、とか、恐怖のどん底につきおとして怯えるようすを見たい、とか、そういう邪な気持ちが持ち上がってきてしまいまして、くそっ、にくい! 

あ、スノーウィーは、つねにふがふがはふっはふっくんくんしていてかわいかったです。もうちょっと目と目の間が離れているともっとかわいいと思うんだけれど…。わたしがいちばん好きなのははやぶさちゃんです。かわいい。えらい。いいこ。


それから、ハドック船長(アンディ・サーキス)があまりにもクズ人間すぎて、とくに、獣姦ギャグのところでは、ちょっと本気で嫌いになりかけました。

というわけで、アドベンチャー映画としてはたいへんおもしろいのでおすすめです。タンタンはあまりにもまぶしくて、そしてにくらしいです。続編があるのであれば、ものすごい挫折を味わったりしてほしいなあと思いました。

JUGEMテーマ:アニメ映画全般1204
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
全身スピルバーグ 公式サイト。原題:THE ADVENTURES OF TINTIN:THE SECRET OF THE UNICORN。ベルギーの漫画家、エルジェ原作、スティーヴン・スピルバーグ製作・監督、ピーター・ジャクソン製作の ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2011/12/07 10:11 PM
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆不思議な手触りの映像が魅力の「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」。冒険活劇を描かせたら ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2011/12/07 10:44 PM
世界中で愛される漫画「タンタンの冒険」を3Dアニメーションにより映画化。巨匠スティーヴン・スピルバーグが惚れ込んで自ら監督・製作をした。共同製作には『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが加わっている。原作の世界から飛び出したソ
  • LOVE Cinemas 調布
  • 2011/12/07 11:20 PM
冒険は、走り出したら止まらない! 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」は、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督初の3D作品であると同時に、初のアニメーション映画である。 ベルギーの漫画家エルジェ...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2011/12/08 7:23 PM
ユニコーン の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど
  • Nowpie (なうぴー) J-POP
  • 2011/12/09 6:52 AM
2/20から実施しておりましたスピルバーグに関するアンケート、のべ189人の方にご協力いただきとても嬉しいです。コメントも、みなさまたくさん書いてくださってとっても楽しかったです。本当にありがとうございました! というわけで、結果発表をいたしますね。
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2012/03/05 12:18 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在979件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM