ミッション: 8ミニッツ/時に囚われた男

Source Code/ミッション: 8ミニッツ

ミッション: 8ミニッツSource Code/監督:ダンカン・ジョーンズ/2011年/アメリカ、フランス


最初で最後の8分間


月に囚われた男」のダンカン・ジョーンズ監督最新作でございます。なんでこの人はこんなにデヴィッド・ボウイと顔が似ていないんですかね? というのはともかく、なんだかネタバレ厳禁な映画のようだったので、予告も見ずに見に行きましたよ(でもわりと予告見ないのはいつものことだからなー)。似ている映画のタイトルを言うと即ネタバレとも聞きましたが、見たあとでもどれのことなのかわからないので、たぶんわたしはその即ネタバレタイトルは見ていないのだと思います。

Source Code/ミッション: 8ミニッツ

あらすじ:列車爆破事件の最後の8分間を繰り返すミッションを与えられた軍人ががんばります。

スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)が目を覚ますと、列車に乗っていました。目の前にいる女性(ミシェル・モナハン)があれやこれやと話しかけてきますが、なんの話なのかよくわかりません。あれえ、困ったなあ。と思っていると、列車が爆発してしまいました。ガーン。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
『このラスト、映画通ほどダマされる』ってキャッチコピーはちょっと意味が分からないです。「月に囚われた男」が好きな人に。
Source Code/ミッション: 8ミニッツ

ダンカン・ジョーンズ長編デビュー作であった「月に囚われた男」が、なかなかにこぢんまりと良い映画でしたので、2本目にはどうしても厳しい目を向けてしまいますよね、「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリとか。って書いておいてアレですがヴィンチェンゾ・ナタリの2本目(「カンパニー・マン」)は見ていませんでした。えっへへ。

で、「ミッション:8ミニッツ」はどうだったかというと、どことなく既視感もありつつ、やはりこぢんまりと良い映画でした。ダンカン・ジョーンズはこういう、狭いところで男がだんだん具合悪くなる話、好きだね。今回は脚本が他の人だけれども。


Source Code/ミッション: 8ミニッツ

それで、「月に〜」のほうは全体的に70年代っぽさがただよっていましたが、今回はそういうのはあまりなかったですね。絵のかんじはね、前と比べるとちょっと平凡かなあと思います。走る列車から飛び降りてホームをごろごろっと転げるところは良かったなあ。

月に囚われた男」もそうなんですけれど、今回も、最後の最後にちょっと救いみたいなのがあるんですよね。「月に囚われた男」のナレーションはほんと蛇足だと思ったんですが、こう、悪いままで終わっているわけではないんですよ、とはっきりさせたかったのかなあっと思うわけです。


今回も、登場人物に対する思いやりというか、心遣いみたいなのがちょっとあるわけ。設定そのものはものすごく主人公をいじめているのに、無駄死にしたり酷い目に遭って終わったりというのは、避けちゃうんだね。それまであんなに、殴ったり殴られたり目の下まっくろにしたり汗かいたり、困り眉の角度がどんどん急になったりしていたのに、いじめぬくことができないんだなー。

それがいいとか悪いとかではなくって、あー、この監督、優しいんだなって思います。自分の意のままに動かせる登場人物をものすごーく困らせたい、困っている様子を見たい、だけどかわいそうなのは嫌なんだよね…って思っているんだとしたら(そんなかんたんなことでもないでしょうけれど)わりとその気持ちはわかるなあ、別にわたしは自分が優しい人間だと言いたいわけではないが…。

photo
ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2012-03-21
評価

by G-Tools , 2012/01/30

JUGEMテーマ:洋画1030
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
公式サイト。原題:Source Code。ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト。何気にか日本映画「GANTZ」を彷彿 ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2011/11/01 11:11 PM
『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作目となるSFサスペンスだ。主人公は爆破テロで死亡する人間の8分前の意識に入り込みテロの犯人を探してゆく。主演は『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』のジェイク・ギレンホール。共演に『SOMEWHERE』
  • LOVE Cinemas 調布
  • 2011/11/01 11:44 PM
この世界、果たしてホンモノか? 「月に囚われた男」で脚光を浴びた、ダンカン・ジョーンズ監督による長編第二作。 今回は、8分間という時間を無限ループする男の話で、言わば「時に囚われた男」。 厳密...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2011/11/02 12:09 AM
Source Code [Blu-ray]時間のループの果てにある思いがけない秘密と切ないラストに驚く。ダンカン・ジョーンズ監督のセンスが活きたSF映画だ。シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破テロ ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2011/11/02 12:17 AM
ランキングクリックしてね ←please click 「このラスト、映画通ほダマされる。」というキャッチコピーの本作。 ダマされるとかダマされないとか言うのカンケイないんだけどなー。 それに邦題も「ソースコード」でいいのに。トムちんのミッションに便乗
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2011/11/02 9:22 AM
本日も映画を観てきました。映画通ほどダマされるラストがあるらしい「ミッション:8ミニッツ」でございます。私はこの監督さん、ダンカン・ジョーンズという方を知らず、ほぼ予備知識無しで観たのですが、な...
  • 生まれてから今まで観てきた映画全部
  • 2011/11/02 11:46 PM
この宣伝、映画通ほど嫌う 【Story】 シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動。爆破犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、犯人を見つけ出す...
  • Memoirs_of_dai
  • 2011/11/03 12:03 PM
『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督が創り上げたSFサスペンスです。 実は『月に〜』は未見なのですけど、評判だった作品なので今作も気になっていました。 追い詰められるジェイク・ギレンホールの姿を見つめながら、時間があっという間に過ぎていきました。
  • とりあえず、コメントです
  • 2011/11/04 8:49 AM
 【ネタバレ注意】 (2011/11/3 改稿し再公開)  公式サイトによれば、ダンカン・ジョーンズ監督は『ミッション:8ミニッツ』の内容に関する科学的データを徹底的に調べ上げたいという強い好奇心に駆られ...
  • 映画のブログ
  • 2011/11/05 1:48 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1007件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM