三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船/『ポール・ダメな方の・アンダーソン』って呼ばないで

The Three Musketeers/三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船The Three Musketeers/監督:ポール・W・S・アンダーソン/2011年/アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ


コスプレ娯楽アクション映画としては、かなりおもしろいほうだと思います。


ポール・ダメな方の・アンダーソンね、別にそんな壊滅的にヒドイっていうわけでもないのだが、天才の方のポール・トーマス・アンダーソンがいるせいで、どうもかわいそうなことになっているよね。これはもうさ、かわいそうだけれど、しょうがないよねー。おかげで(?)期待値そんなに高くないまま「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」を見たら、これはね面白かったです。

The Three Musketeers/三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

あらすじ:ダルタニアンと三銃士が王妃の首飾りを取り戻すためにあれこれします。

わたし、「三銃士」ってどういう話なのかぜんぜん知らないのですよ。だから、アトス(マシュー・マクファディン)とポルトス(レイ・スティーヴンソン)とアラミス(ルーク・エヴァンス)が出てきて、ふむふむこの3人が三銃士ってわけですな、3人で行動するんだね〜、などと思っていましたら、ダルタニアン(ローガン・ラーマン)も出てきて、あれえ、ってなりました。いや、わたしが悪いの、それは。「三銃士」知らない人もいるよということです。


って書いておいてから自分のブログの「歴史劇」カテゴリ見たら、むかーし「仮面の男」見たことあって(投稿日が2005年になっているけれど、見たの自体はもっと前)なんというか、映画を見て学んだはずのこととかぜんぶ忘れとるじゃないですか…。「仮面の男」今度見返してみます…。

ネタバレはありません。

おすすめ
ポイント
良くも悪くも実に健全なアクション映画です。史実は無視なので、コスプレ映画と思って見るのがちょうどいいかんじよ。みんなかっこいいわよ。
The Three Musketeers/三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

アクションシーンにおける、

『インディ・ジョーンズ』が好き!
『ミッション・インポッシブル』が好き!
『マトリックス』は鉄板だよね!
『300』のアクションシーンかっこよかった!
そうそう、海賊もかっこいいじゃん!

…みたいな、節操のない、しかし無邪気なオマージュがね、「もろパクリじゃん…」と呆れるか、「あらあらしょうがないわねえポール・わんぱく・しょうねん・アンダーソンちゃんは、好きなモノがはっきりしているのねえ」と甘やかすかんじで見るか、で評価に差が出てくる気もしますが、こう、言うほどパクリばかりでもないと思いますんで、どうぞ温かい目で、ひとつ。


The Three Musketeers/三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

オーランド・ブルームのチョイ悪リーゼントかっこよい。みんなかっこいいよ。

愛とか、友情とか、信頼とか、あんまりないよ。キャラの掘り下げにはいっさい期待しないほうがいいし、「one for all, all for one」も、何度か言う場面はあれども、そこにかかる信条的な何かとかは、ないです、ぜーんぜんない。

でもさ、この映画、それでもいいんだよ。だって子供っぽくっておもしろかったんだもの、「ダメな方の」ポール・アンダーソンがさ、息切れせずに最後まで面白い映画、撮ったんだから、いいじゃない…! い、いいの、お願い、あんまり怒らないであげて…?


The Three Musketeers/三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

あいかわらず「ぼくのおよめちゃん、すてきでしょぉ〜、ほらほら!」っていうシーンもありますけれど、いいじゃない…! そんなにガンガン前に出てきているわけでもないから、いや、アクション的な見せ場はミラ・ジョボヴィッチが一番多かったかもしれないがしかし、でも、まあ、ねえ。もごもご。

あんなやり方したらどのみち戦争だよね…? と思っていたら、ラストでほのめかされる続編がとっても戦争っぽくって、やっぱ戦争になっちゃうんじゃーん、やり方悪かったんじゃーん、わはは! というか、続編があるのならぜひ見たいところ。どんどん続きを作ってどんどん悪くなるっていうこともあると思いますけれど。


The Three Musketeers/三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

それから、ルイ13世(フレディ・フォックス)がすごく良かったの。いっつもバカみたいな衣装着ていてね、ちょう頭悪いの、頭悪すぎて、リシュリュー(クリストフ・ヴァルツ)がすごいムッスーッとしちゃってさ。

フレディ・フォックスは初めて見る顔だなあと思ったら、2009年にテレビでデビューして、長編映画は今作が初なのだね。よかったよー、かわいい、うざいしバカだし2秒でものを忘れるけれど、バカなりのピュアさもあってね。最高だった。


今回脚本が「ブリジット・ジョーンズの日記」のアンドリュー・デイヴィスでですね、コミカルなお話なんですよね。それがよかったのかなー、ポール・W・S・アンダーソンは、もう「バイオハザード」シリーズ、やめちゃえばいいのになー、とか思いましたね。

JUGEMテーマ:洋画1023
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
公式サイト。原題:The Three Musketeers。アレクサンドル・デュマ 原作、ポール・W・S・アンダーソン監督、ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリスト ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2011/10/31 6:12 PM
Three Musketeers21世紀の三銃士の物語はド派手なアクション映画。主役である三銃士側よりも悪役にビッグネームを揃えているのが面白い。17世紀のフランス。 銃士に憧れパリにやってきた ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2011/10/31 11:44 PM
年間ベストの季節です。今年はわたしにしては新作映画を多く見ているし、おもしろい映画も多かったので、ジャンル別にベストとワーストを選出してみました。ジャンルわけは当ブログのカテゴリに準じます。上半期のベストテンはこちら。 2011年上半期新作映画ベスト10
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2011/12/28 12:00 PM
ポンペイPOMPEII/監督:ポール・W・S・アンダーソン/2014年/アメリカ ポール・わんぱく・少年・アンダーソンのわんぱくっぷり! 試写で鑑賞。公開は6月7日です。期待値どん底で見に行きましたが、これ面白かったですね〜。 思えば、「三銃士 王妃の首飾りとダ
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/06/05 11:56 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在931件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM