ワイルド・スピード MEGA MAX/ヴィン・ディーゼルと世界最速の悪党軍団!

Fast Five/ワイルド・スピード MEGA MAX

ワイルド・スピード MEGA MAXFast Five/監督:ジャスティン・リン/2011年/アメリカ


悪いヤツから1億ドルを盗み出せ! ヴィン・ディーゼルの魅力にみんなめろめろです。


先行上映で見てきました。このシリーズを見たことがなかったので直前に一気見しました(「ワイルド・スピード」シリーズまとめ)。シリーズごとにそれぞれの特徴があるうえにどんどんおもしろくなっていて、ほんと素晴らしかったです。2時間超えなので今までと比べるとちょっと長いものの、時間の感覚もなくなるくらいのスピード感でしたね。シリーズ見ていなくても楽しめると思いますが、「ワイルド・スピードMAX」のラストシーンから始まっているので、まったく知らないとちょっと面食らうかもしれません。

Fast Five/ワイルド・スピード MEGA MAX

あらすじ:悪いヤツのお金をみんなで盗みます。

左・ブライアン(ポール・ウォーカー)、主人公。元刑事だが窃盗団に加わったり、FBI捜査官になったりと経歴の振り幅が大きい人。クルマ大好き。

中央・ミア(ジョーダナ・ブリュースター)、ブライアンの彼女でドミニクの妹。

右・ドミニク(ヴィン・ディーゼル)、シリーズの要。カリスマストリートレーサーで指名手配犯。世界中に仲間がいる超愛されキャラ。


ワイルド・スピードMAX」のラストは、ドミニクが懲役刑をくらい、護送車で刑務所へ移送されているところへ主人公たちがそれぞれの車に乗ってやってきて護送車の前へと飛び出していく、というシーンで終わっています。「MEGA MAX」はこのシーンからの続きになります。

おすすめ
ポイント
「『ワイルド・スピード』シリーズを好きな人が見たいもの」が全部詰まっている上に、思いがけないような新しい要素まで入っている、素晴らしい映画です。じつにりっぱである!

ネタバレはありません。
Fast Five/ワイルド・スピード MEGA MAX手前・ローマン(タイリース・ギブソン)。「ワイルド・スピードX2」に出演。主人公の旧友で、お金大好き高級車大好き、ご飯がいつでもおいしいもぐもぐ! な、やんちゃキャラ。タイリース・ギブソン本人は元モデルなのだが、なぜか今作ではやたらと「ブサイク」と言われるという。スーツをぱりっと着ているのはやっぱりかっこいい!

奥・テズ(リュダクリス)。「ワイルド・スピードX2」に出演。ストリートレースの元締めをやってた天才メカニック。自分はレースには出ないです。2ではアフロだったのに今回坊主になっちゃって、ただでさえ黒人俳優が多く坊主ばっかなのになぜアフロにしなかった…と思いますが仕方ないですね。
Fast Five/ワイルド・スピード MEGA MAX左・ジゼル(ガル・ガドット)。「ワイルド・スピード MAX」に出演。もともと敵だったのがドミニクに命を助けられて寝返り、ドミニクに惚れるが軽くふられていました。紅一点でもないし空気かと思いきや、敵を色仕掛けで攻める見せ場も。

右・ハン(サン・カン)。「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」「ワイルド・スピード MAX」に出演。クールだが、「信頼できる友人が欲しい」と言って3の主人公にめちゃくちゃ肩入れしていました。いつももぐもぐお菓子を食べているよ。3のときと比べて顔つきが精悍になってすごい男前!
Fast Five/ワイルド・スピード MEGA MAX

左・レオ(テゴ・カルデロン)。右・サントス(ドン・オマール)。ともに「ワイルド・スピード MAX」に出演。スペイン語を話し、いつも2人で行動しています。

ネガティブな性格のサントスを、レオがいつも気にして世話を焼いているという、なんですかね、夫婦なのか。MAXのときは目立つキャラではなかった(たしか劇中で名前を呼ばれず、クレジットは役名=俳優名)んですが、今回はなにかとバカなことを言って場を和ませていました。


Fast Five/ワイルド・スピード MEGA MAX左・FBI捜査官ホブス(ドゥエイン・ジョンソン)。
我らがロック様の登場でございます。めちゃめちゃ熱くて執念深い男なのだが、「逮捕しろって言われているから逮捕する! やったかどうかは関係ねえ!」という恐るべき低能さで見るものを圧倒します。「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」のときのキャラに近いようなかんじもします。

右・エレナ(エルサ・パタキー)。地元の新米刑事。ホブス捜査官の「エレナは笑顔がかわいいから、今回の俺の相棒にします!」というすごい理由で配属されてしまった人。汚職警官ではないからという理由もあるよ。
Fast Five/ワイルド・スピード MEGA MAX今までのシリーズに出ていた人が集結する、と聞いて、最初、カメオ出演くらいのものでしょうと思っていましたが、ヴィン・ディーゼルの一言でみんなが世界中から集まってきてチームを組むという、シリーズのファンにはすごい嬉しいことになっていました。

次々に仲間が集まってくるところとかほんとワクワクするもんね! しかも、どのキャラにも見せ場があるんですよ。思い入れがそんなになくても、仲間というからには偏っていたらイヤじゃないですか。この平等さはヴィン・ディーゼルからみんなへの愛ですよ。愛。
Fast Five/ワイルド・スピード MEGA MAX今回、レースのシーンはあんまりないんですね。いつもどおりストリートレースで車を調達するか?! と思いきや、なんとレース自体は完全に飛ばしちゃうんですね、映さないの。もう、勝つことがわかっているのでやらないんです(笑。

これ思い切ったなあと、「ワイルド・スピード」シリーズが好きな人はレースが好きなのだろうから、ここをやんないっていうのは批判されてもしょうがないと思うんですけれども、それをね、あえてやんないっていう。

もちろんまったくレースがないわけではないですし、クライマックスには今まで見たことのないようなものすごいカーチェイスシーンがあってめっちゃアツいです。
Fast Five/ワイルド・スピード MEGA MAX

さらに、派手な銃撃戦、人間同士のすさまじい追いかけっこ、ヴィン・ディーゼルとロック様のどっちがどっちだかまったくわからないくらい絡み合った肉弾戦、ヴィン・ディーゼルから惜しみなくみんなへ与えられる愛情、全員から愛されまくるヴィン・ディーゼル、そしてヴィン・ディーゼルの愛によりロック様の心に思いがけなく芽生えてしまう友情、金銭的な豊かさや贅沢をまったく否定せず欲望に忠実であることをよしとする素直さ、びっかびっかの超たっかい高級車、おねえちゃんたちが半ケツ出している集会シーンなど、このシリーズに対して観客が期待するものが全部入っているばかりか、みんな、こういうのが好きなんだよね? と新しいものも見せてくれるという素晴らしい映画でした。


ジャスティン・リン監督は3からこのシリーズを手がけているんですが、どんどん良くなってきているので、次も楽しみですね。ラストで、ある人の復活を匂わせるようなカットがありまして、次回作どうなんだろうなー、復活しちゃうのかなあ、でも、ちょっとさすがにそれは安易な気がせんでもないが…。

ジャスティン・リン監督ゆいいつの欠点というか、欠点でもないのか、わからないが、毎回仲間が1人は死んでしまうんですよね。今回も死にます。3ではハンが死んでしまったので、つじつまを合わせるためにMAXと今作は3よりも前の話しということになっているんです。

ハンはこのあといろいろあって東京で死んでしまったのだなあ、と思うとそれはそれで切ないことだけれど、「MEGA MAX」の続きをやるにはどうしても役の年齢的に無理が出てきそうでね、あんまり殺すと、あとが大変そうだなあっと思いましたね。でもまあ、なにかしらのミラクルでもってしてつじつまを合わせてくれるでしょうから、そんなに心配することでもないかもしれませんね。

photo
ワイルド・スピード EURO MISSION ブルーレイ+DVDセット(E-Copy) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル 2013-11-20
評価

by G-Tools , 2013/12/04

photo
ワイルド・スピード MEGA MAX (デジタルコピー付) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル 2012-02-03
評価

by G-Tools , 2011/12/09

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカー主演の大人気「ワイルド・スピード」シリーズの第5弾だ。今回の仕事はリオ・デジャネイロのマフィアのボスから1億ドルを分捕るというものだ。共演にジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、サン・カンらシリーズ
  • LOVE Cinemas 調布
  • 2011/09/30 3:54 PM
2001年にスタートした、過激な公道爆走映画「ワイルド・スピード」の第5作。 シリーズ中唯一、ポール・ウォーカーが登場せず、スピンオフ的な作品だった「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」から登板したジ...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2011/09/30 10:27 PM
ワイルドスピードシリーズ5作目の「ワイルドスピードMEGA MAX」。カーアクションは、相変わらず派手ですね。
  • ゼロから
  • 2011/09/30 10:40 PM
「ワイルド・スピード」シリーズの5作品目です。 このシリーズは好きなのですが、シ
  • はらやんの映画徒然草
  • 2011/10/01 11:26 AM
ワイルド・スピード MEGA MAX オリジナル・サウンドトラック荒唐無稽なアイデアと桁違いの迫力のカーアクションはシリーズ中最高の興奮度。ドウェイン・ジョンソンの参戦で重量感が増 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2011/10/03 10:35 PM
年間ベストの季節です。今年はわたしにしては新作映画を多く見ているし、おもしろい映画も多かったので、ジャンル別にベストとワーストを選出してみました。ジャンルわけは当ブログのカテゴリに準じます。上半期のベストテンはこちら。 2011年上半期新作映画ベスト10
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2011/12/28 11:59 AM
ワイルド・スピード SKY MISSIONFurious 7/監督:ジェームズ・ワン/2015年/アメリカ 必死で彼を「そこ」に生き返らせようと、して。 TOHOシネマズ日劇 スクリーン3、M-17で鑑賞(※初回鑑賞時。いろいろあったので再鑑賞してから感想書こうと思いましたが、思い
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2015/04/28 10:26 PM
ワイルド・スピード ICE BREAKThe Fate of the Furious/監督:F・ゲイリー・グレイ/2017年/アメリカ いよっ!待ってました!! 新宿ピカデリー シアター2 E-15で鑑賞。 あらすじ:ドムが裏切る。 キャストヴィン・ディーゼルドウェイン・ジョンソンジェ
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2017/04/28 10:51 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在938件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM