夜明けの街で/以上、この家の事件簿でした。ちゃんちゃん★

夜明けの街で

夜明けの街で監督:若松節朗/2011年/日本


深田恭子が岸谷五朗と不倫します。


東野圭吾原作です。またしても(というかもう、いつものことだけれど)原作は未読です。
東野圭吾原作の映画は以前「白夜行」を見て、小説ならいいのかもしれないが映像にするとちょっと…と思いました。でも、「白夜行」はまだよかったんだなって。

夜明けの街で

あらすじ:わけありの派遣社員と不倫しました。

妻子持ちの渡部(岸谷五朗)は、派遣社員の秋葉(深田恭子)と不倫します。秋葉の家は豪邸なのだが、秋葉も父(中村雅俊)も別のところにマンションを借りている。豪邸には誰も住んでいないんです。秋葉の叔母(萬田久子)はスナックを経営しておる。

で、秋葉は「この豪邸で15年前に殺人事件があったんです。わたしが第一発見者でした」などと不幸な生い立ちを話すので、不憫に思った渡部はのめり込んでいくのでした。


※不倫の結末についてはネタバレしています。ミステリー部分についてはネタバレしていません。褒めない感想が苦手な方は読まないでください。

おすすめ
ポイント
岸谷五朗がなにかと脱ぎます。タイトルは深田恭子のセリフから。
全然褒めていません。
夜明けの街で

これねえ、褒めるところぜんぜん見つからないです。

まず、不自然極まりないセリフが延々続くんです。「ナイフで胸を一突き。ほとんど即死だった」とか「豪華ホテルを予約するって?」とか言う。文章で見るとそんなひどくないの。でも話し言葉ではぜんぜんないのでね。芝居がかったセリフまわしでも、物語の内容があっていれば問題ないんですが(極端なことを言えば時代劇とか)、この映画はそうではないので、気になってしょうがない。それから、メールの文面が画面に映っているのに、読み上げるナレーションも入ったりします。そんな長い文じゃないんだから見ればわかるよね。


夜明けの街で

さらに、カメラがやたら揺れる。不必要にぶれぶれなんです。あとね、ぜんぜんいらんカットが入っている。サンタクロースの人形をアレするカットは特にいらない。あとのショックが和らいじゃうんですよ。え、あの人、こんなことしてたの? って主人公がぞっとするシーンなのにさ…。観客は見て知っちゃっているから、怖くもなんともないのよね。最後に致命的なのは、深田恭子の演技なのだなあ。もうね、あまりのヘタさに、話がどうでもよくなってしまったよ。ベッドシーンもあるのだが、もちろん一切脱いではいません。画面の9割をもぞもぞ動く布団で占められても困るよ。脱げないならこんな役やらなきゃいいのに。キスシーンが嫌ならこんな役やらなきゃいいのに。(キスシーンはあるけれど、口を真一文字に結んで、触れているだけ)


夜明けの街で

深田恭子が出ないシーンはまだいいんです。渡部の妻(木村多江)が一番良かった。でも、お話もあまりにもお粗末で、なんかもう、ほんとどうでもいいや。結末に関しては、こちらのブログで言及されています。


結局、不倫についてと過去の事件についてがまったく関係ない、噛み合わないんですよね。それがよくない。3月31日になぜその場に渡部がいなければならないのかもまったくわからない。不倫か事件かどっちかにしなよ…って思っちゃいました。


渡部の幼稚な行動に呆れ果てるばかりだし、秋葉は身勝手にもほどがあるし、遊園地で楽しそうに遊びながら「この恋は地獄だ」とか言われても困るし、奥さんはもうちょっと早めに怒ってもいいと思うし、深田恭子が「まるで、2時間ドラマみたいでしょう?」と言った事件の真相が本当に2時間ドラマ以下のオチっていうのもグッタリだし、不倫したけれど奥さんには(まだ)はっきり怒られず離婚もせず、愛人が勝手にキレイに消えてくれました、なんて都合のいい話をなんとなく切ない感じに仕立てられても…と思いましたね。それで、家庭のことを「一生続く地獄だ」呼ばわりするの、ほんとどうかと思うよ。

原作のほうのAmazonレビューをざっと読んでみましたが、「主人公の心理描写がうまい」という肯定意見が多く、あー、そういう点で評価されている原作なのだとしたら、映画ではうまく表現できていなかったんだなっと思いましたね。

photo
夜明けの街で 特別版 [DVD]
角川書店 2012-03-23
評価

by G-Tools , 2012/03/23

JUGEMテーマ:邦画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
白々とした夜明け 公式サイト。東野圭吾原作、若松節朗監督、岸谷五朗、深田恭子、木村多江、石黒賢、萬田久子、中村雅俊、黄川田将也、田中健。なんか日付オタクなのか、イベン ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2011/10/20 3:04 PM
夜明けの街で(原作:東野圭吾) [DVD]ラブストーリーとしてもミステリーとしても中途半端だが、従順な妻を演じる木村多江の最後の演技で救われている。大手建設会社の課長・渡部は、理 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2011/10/20 7:50 PM
人気作家・東野圭吾の同名小説を、「沈まぬ太陽」の若松節朗監督が映画化した恋愛ミステリー。幸せな家庭を持つ大手企業の会社員が、偶然知り合った若い女性と不倫関係に落ちてゆ ...
  • パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
  • 2011/10/21 2:48 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1024件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM