コニー&カーラ/女になるか、身を守るか。

コニー&カーラ(CONNIE AND CARLA)

コニー&カーラCONNIE AND CARLA/監督:マイケル・レンベック/2004年/アメリカ


女が「女性らしさ」を過剰に強調することの難しさ。


先月Twitterで、ドラァグクイーン映画をみなさんに紹介していただきました。条件は、ショーのシーンがきっちりあること。やっぱりドラァグクイーン映画はショーが第一ですよ。
これは主人公が女性の女装映画ですね、コメディです。

コニー&カーラ(CONNIE AND CARLA)あらすじ:ドラァグクイーンのふりをして身を隠す。

田舎の空港でしょぼいショーをやっていたコニー(ニア・ヴァルダロス)とカーラ(トニ・コレット)。スターになる夢はあるものの、うまくいきません。

ある日、麻薬の売人が人殺しをするのを目撃、殺し屋に狙われる身になったふたりは、ロスへ向かうことに。ゲイ専門ナイトクラブでドラァグクイーンのふりをしてデビューするのでした。
ネタバレしています。

おすすめ
ポイント
ショーのシーンが多くて素晴らしいです。キラキラ!
でもあんまり褒めていません。
コニー&カーラ(CONNIE AND CARLA)ドラァグクイーンのショーは基本的にリップシンクなので、本当に歌っているコニーとカーラが受けるんですね。歌が歌えるだけで棒立ちなのに、受けるのはどうかな…と思ったんですけれど、このナイトクラブは人が集まっているようにみえるわりにどうやら赤字続きらしい(つまりすごく流行っているわけではない)し、オーディションの他の候補とかひどいんで、まあ、いいのかなー。

2人のショーは回を重ねるごとに洗練され、クラブの内装もどんどん豪華になってゆきます。
コニー&カーラ(CONNIE AND CARLA)ショーのシーンが多いのはすばらしいことだし、ロバート(スティーヴン・スピネラ)とジェフ(デヴィッド・ドゥカヴニー)の間に起こる、他者を受け入れるかどうかのシリアスな問題や、コニーの恋愛、カーラとの関係、追ってくる殺し屋など、同時に進行するいくつかの話をうまくまとめているとは思うんです。

映画としては、すごい良くできているんだけど、やっぱりね、やっぱりわたし、女装は男がやってこそだと思うのよ…。女が、女を強調しているドラァグクイーンになると、女だとは思われず男扱いされてしまうっていうのは、面白いと思うんですけれども…。
コニー&カーラ(CONNIE AND CARLA)あとね、カーラはいいんです。メイクも表情もいい。車の中でワーッと一気にまくしたてるシーンが2回あるんですけれど、そことかセリフ回しもいいんだよね。

なにより顔立ちがドラァグクイーンメイク映えする、わたしの好きなメイクなんです。つけまつげびしびしで、鼻筋が通っていて、オーバーリップでさ、下唇が四角いの。それで歯をむき出しにしてニカッと笑うのがいい。

コニーのほうはそのへんがなんかちょっと…。むっちりしてておばさん体型だし。やっぱりどうしても『派手なおばさん』なんだよなあ…。

わたしは「プリシラ」の感想の時「小悪魔agehaみたいなのも好き」って書いたんですけれど、好きですけれど、ドラァグクイーンが好きなのとは違う方向に好きなんじゃないのかと気づいたんですよね。「プリシラ」や「キンキーブーツ」にあって「コニー&カーラ」や小悪魔agehaにないものは、やっぱり筋肉、ごつい身体をスパンコールで飾るっていうのがない。
コニー&カーラ(CONNIE AND CARLA)これって結局、フェティシズムの有無なんじゃないかと思ったんです。わたしはごつい女装に性的な魅力を感じるわけではないんですけれど、他にどう言っていいのかわからないので…。

男が女装していても、女と区別がつかないほど柔らかい身体の線を持つ人には魅力を感じない、じゃあ筋肉のある女性アスリートがドラァグクイーンの格好をしていたらどうだろうと思ったら、たぶんアリだと思う。男女の区別が重要じゃないのかも。

それから思うのは、女がドラァグクイーンになるには男よりもずっと演技が必要なんじゃないのかなということです。ジェフがコニーに「君は他のドラァグクイーンと喋り方が違うね」と言うんです。コニーはいわゆるオカマ口調じゃないと。実際コニーとカーラは、男のふりをしている、声を低くして、男らしく話すわけ。これってコニーとカーラがドラァグクイーンに対してちょっと誤解をしているからじゃないかなと思うんですよね。
コニー&カーラ(CONNIE AND CARLA)ラスト、彼女らは女性であることを告白します。それを「よくカミングアウトしてくれた」と、みんなが受け入れる。ここはブーイングがなければ良かったと思います。あと、コニーが女だとわかったのでジェフとくっつくのもどうなのかなあ。でもまあいいのか、ヘテロが悪いわけじゃないからなあ。

というわけで、ちょっと難しい映画でした。わたしはごつい女装が好きなんだなと解ってよかったです。
photo
コニー & カーラ [DVD]
ニア・ヴァルダロス
ポニーキャニオン 2005-05-18
売り上げランキング : 29028
評価

by G-Tools , 2011/09/03

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在1004件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM