Peach - どんなことをしてほしいのぼくに/岡村靖幸主演の青春映画

Peach どんなことをしてほしいのぼくに/岡村靖幸主演の青春映画

Peach - どんなことをしてほしいのぼくに監督:坂西伊作/1989年/日本


べらぼうに冗談ばっかの日々が失ってわかったどうかしてたんだ


岡村靖幸が好きです。田舎の冴えない中学生で、どうにか背伸びをしたかったわたしの、「自分はこんなところでくすぶってるような人間じゃないはずなんだがどうしたらいいのかわからない」という青臭さを受け止めてくれるような気がしていたんですね。その後いったん洋楽に興味がむいたため「禁じられた生きがい」だけ完全にスルーし「Me-imi」で戻りました。

今は普段まったく音楽を聞かず、かつパソコンしか音楽を聞く手段がないため「エチケット」も買っていないという状態ではありますが、それでも、岡村靖幸には「失ってしまったあの頃のなにか」を見てしまう、好きなんですよね。

1990年に公開された岡村靖幸初主演映画(これ1本しか出ていないから『初』もなにもないが…)
Peach - どんなことをしてほしいのぼくに」を見ました。

Peach - どんなことをしてほしいのぼくに/岡村靖幸主演の青春映画あらすじ:友達どうしの岡村靖幸(岡村靖幸)とキンタ(金山一彦)とエリコ(藤井かほり)。そこへ、エリコと家族ぐるみのつきあいをしている男が現れ…。

冒頭、公園で紫色のスーツを着た岡村ちゃんが
しゅっしゅぱーっ。しゅーっ。ちょっと女の子たち、このブランコすっごおもしろいんだけど来てみそ、いっしょ乗らないこれ」と言った瞬間、「『なし』だな…」と思いました。映画としてはまったくダメです(笑)見ているこっちが恥ずかしい…。
※ストーリー全部書いてあります。

おすすめ
ポイント
完全にファン向け映画なので、ファン以外にはおすすめしません。
この頃の岡村靖幸が、今の岡村靖幸を見たらどう思うのかな。
Peach - どんなことをしてほしいのぼくにモラトリアム青年の岡村靖幸が、ピザ屋のキンタと、アーティストのエリコと3人で遊んだりしておるわけですね。三角関係で、誰も抜け駆けしない。

ところが、そんな3人の前に、新しい男が現れるのです。どうやら、エリコと昔から知り合いらしい。エリコは何も言ってくれない。なんなの、どういうことなの。

煮詰まった岡村とキンタは、男の会社へ乗り込むのです。目当ての男ばばりばり働いておる。
Peach - どんなことをしてほしいのぼくに/岡村靖幸主演の青春映画エリコとどういう関係なんだおまえ。2人が詰め寄ると男は、「今は大学生だけれど卒業したらエリコにプロポーズする」と言うのです。働いているから会社員かと思ったらまさかの大学生…!

そして、南米で結婚式を挙げるのだと言うわけです。エリコの気持ちより先に結婚式のことを考えているあたりこいつもかなりのロマンチストです。ですが、まあこれはいいんです、「微妙な三角関係のところへ、デキる男が現れてあたふたする」っていうのがあればいいだけなので、細かいことはどうでもいい。
Peach - どんなことをしてほしいのぼくに/岡村靖幸主演の青春映画キンタと岡村靖幸がその話にショックを受けていると、あれよあれよというまにエリコは今夜の飛行機で(おそらく南米へ)行ってしまうことがわかるんですね。エリコは登場せず、彼女の気持ちは不在のまま物語は進むのです。

エリコを見送るために空港へ行く岡村ちゃんとキンタ、と思っていたらエリコの元に行くのを怖がってやめてしまい、ナンパにいそしむ岡村ちゃんでした。
Peach - どんなことをしてほしいのぼくに/岡村靖幸主演の青春映画すると急に岡村ちゃんのお父さんが、岡村ちゃんに説教をしにやってきます。なんと残り10分というところでエリコの問題はすっぽ抜け、「僕はお父さんとお母さんを悲しませてきた…」と言い出す岡村ちゃん。どうした。

岡村ちゃんは、仕事もせず学校にも行かず、音楽でやっていきたいと思っている。でも、お父さんはそれを理解してくれないし、自分も今の状態がよくないことは解っている。やりたいことはある、僕はこんなところでくすぶってるような人間じゃない、でもどうしたらいいか、わからない。
Peach - どんなことをしてほしいのぼくに/岡村靖幸主演の青春映画おそらく何ヶ月か何年かの時を経たのち、エリコと偶然再会する岡村ちゃん。そして寂しかったと泣き出す岡村ちゃん。ラストは公園でちょっと踊って、終わります。

びっくりしたのは、ラスト近くでカチンコが映っていたんですよ。え?! メタってこと…?!

というわけでですね、エリコについても両親についてもまったく問題は解決せず、なんとなく終わるのでした。
Peach - どんなことをしてほしいのぼくに/岡村靖幸主演の青春映画セリフをまともに与えられていないのかわからないが、間をアドリブで埋めようとしすぎておかしなことになっているんですね。これは演技ができない人にやらせるべきではない。岡村靖幸はがんばってセリフを言っているとは思うけれども、それでもど素人なので厳しいことは厳しいんです。

監督は誰だろうと思っていたらプロモーションビデオの人で、ああこれはしかたないなと思いました。
何かと岡村靖幸の曲が入り、弾き語りをしたり踊ったりします。ストーリーじたてのミュージックビデオなんですね、つまるところ。
Peach - どんなことをしてほしいのぼくに/岡村靖幸主演の青春映画というわけで映画としては完全にアウトなんですけれども、岡村ちゃんの世界観はよく表現されていると思います。見出しに引用した「未完成」の歌詞なんか、この映画にぴったりなんです。

この映画が製作されたのは1989年、「未完成」は2004年の曲だけれども、すごいぴったり。

バブル崩壊直前の映画なので、この時期にフリーターや無職というのはありえないことだったと思います。履歴書出すだけで内定もらえたらしいし。
Peach - どんなことをしてほしいのぼくに/岡村靖幸主演の青春映画そして、高学歴エリートに、好きな女を奪われてしまう。時代になじめない疎外感を感じながら、好きな女とも結ばれず、明るいふりしているけれど本当は悩んでいる。

こういうの、わたしは乗り越えておとなになってしまったけれど、いつの時代も変わらないことだったりする。乗り越えてしまったから、この青臭さを見ていて恥ずかしいけれども、こういうのを自分のことと錯覚した時代もあったわけですよ。

岡村靖幸が、デビューから一貫して歌ってきた物語は、まったくぶれていないし、ずっと青春なんですよね。
Peach - どんなことをしてほしいのぼくに/岡村靖幸主演の青春映画画質が悪く、暗いため何をしているのかわからないシーンで、キンタが白くて小さくて丸い何かを「岡村くん…いっこじゃ物足りないよ…3発ぐらいいかないとな…」と言っていたり、喫茶店で店員の戸川純
冷たいもんでもサービスするよ」って言っていたりするのが、なんか岡村靖幸の映画で言われるとなにか違う意味に聞こえてしまってアレでした。
わはは。
でも戻ってこられてよかったね岡村ちゃん、おかえり、岡村ちゃん。
今夜復活ライブ行きます。楽しみ! 初めてなの、生岡村ちゃん。

photo
Peach どんなことをしてほしいのぼくに [DVD]
エピックレコードジャパン 2001-06-20
評価

靖幸 DATE Me-imi(初回)(DVD付) 家庭教師 Symposium~岡村靖幸 フレッシュボーイ TOUR 2003~ [DVD]

by G-Tools , 2011/08/28

JUGEMテーマ:邦画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在981件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM