MAD探偵 7人の容疑者/キチガイ刑事VS多重人格の犯人

MAD探偵 7人の容疑者(神探)(MAD DETECTIVE)

MAD探偵 7人の容疑者神探/MAD DETECTIVE/監督:ジョニー・トー、ワイ・カーファイ/2007年/香港


怪物と戦う者が落ちた深淵の底


香港映画あまり見ないんです、香港にかぎらず韓国も中国も台湾もですし、全体的にアジアの映画はあまり見ないですね。理由は特にないんですけれど、英語じゃないからっていうのは、あります。英語が得意なわけではないけれど、英語以外の海外の映画は、100%字幕に頼らなければならないので。

そんなこんなでなんとなく馴染みのないものを見るような気持ちでほとんど恐る恐る見始めた「MAD探偵」ですが、これはすごくおもしろかったです。最初タイトルから勝手にコメディだと思っていました。

MAD探偵 7人の容疑者(神探)(MAD DETECTIVE)あらすじ:奇行が原因でクビになった元刑事が、事件を捜査します。

バンさん。ラウ・チンワン。豚を吊るしてブッ刺したり、スーツケースに入って階段を落ちてみたり、体当たりにもほどがある方法で、被害者の気持ちになって捜査を行うわけです。

ネタバレしています。
おすすめ
ポイント
大筋のストーリーはさほどでもないんですが、設定と演出が良かったです。
みんなあたまおかしい!
MAD探偵 7人の容疑者(神探)(MAD DETECTIVE)なんて思っていたら、退職する上司へのプレゼントとして自分の耳を切り取って渡したりして、わあー、エキセントリック★
自分で耳を切り取ったわりに、ふだんは偽物の耳を装着しているあたり、まったくおかしな人だなあと思いましたね。そこは気にするんだ?

バンさんの相棒はホーさん。アンディ・オン。バンさんの後輩でした。刑事の失踪事件と強盗事件の捜査が行き詰まったので、バンさんに協力を依頼しに来ます。それで、バンさんとふたりであれこれするわけです。
MAD探偵 7人の容疑者(神探)(MAD DETECTIVE)バンさんは「人の内面が見える」んです。バンさん目線になるとその場にいる人が違う人になるんです。この表現がおもしろかったですね。完全に別の俳優がそこにいて演じているんですね。そのわりにわかりづらいということもなく、すんなり受け入れやすい。

バンさんは奥さんがいるんだけれど、その奥さんは他の人には見えないんですね。バンさん、他の人の内面を見ているときには、それが実在しないとわかっています。でも、実在しないはずの奥さんだけは見えてしまうし、まるで普通の人間かのように扱うんです。
MAD探偵 7人の容疑者(神探)(MAD DETECTIVE)で、実在の奥さんが現れたとき、びっくりして逃げてしまう。現実の手を振り払って妄想に逃げるんです。怖いですね、バンさんは病気だと思うんですけれど、ここまで来ていたら治る見込みないですから。

幻覚の奥さんはバンさんの他人格かなあって思いました。幻覚の奥さんはバンさんのやることにいちいち反対するんだれど、ぎゃあぎゃあわめく奥さんをなだめるバンさんは、あまり嫌がっていないっぽく見えるんです。自分のやることにいつも疑問を持っていて、それが幻覚の形で現れて騒ぐので、なだめすかして(=自分の疑問を抑えつけて)いるんじゃないのかなあと。
MAD探偵 7人の容疑者(神探)(MAD DETECTIVE)それにしてもご飯を何度も食べたり、人におしっこをかけたり、いきなり強盗の真似をしたり、まったく困ったバンさんだよ…。警察署の人もそうだし、レストランのおじいちゃんもだけれど、バンさんとそこそこ距離をとってそれなりに接していてさ、みんな優しいよね。

ホーさんが途中から怯えてしまって、バンさんを信用しなくなって(このあたりの流れもたいへんうまかった、難点をいうなら音声が画面から完全に浮いてしまっていたこと…)、そのまま最後まで信頼を取り戻さないというのも珍しくてよかったですね。
MAD探偵 7人の容疑者(神探)(MAD DETECTIVE)で、バンさんにしてもホーさんにしてもそうなんですけれど、お互いが関わり合っていくうちにものすごいダメになっていくんですよね。最後とかもう、ちょうダメじゃないですか、いろんな意味で。

ふたりが追っている事件そのものはこぢんまりとしていて、犯人が多重人格であることにしても結局個人の問題の域を出ていないんですね、だからふたりは事件を調べているうちに頭がどんどんおかしくなっていくというわけではないんです。
MAD探偵 7人の容疑者(神探)(MAD DETECTIVE)お互いが関わりあったからおかしくなっていったんですよ、この人たちは再会してはならなかったんです。再会してしまったから、闇に落ちてしまった。そこだけ抜き出すと悲恋のようでもあります、でも彼らに同性愛的要素はないのでそうは言いません。ってこうやって書いていたら同じことですか、そうですか、いえ、同性愛ではないですよ。おすすめです。
photo
MAD探偵 7人の容疑者 [DVD]
ケンメディア 2011-08-02
売り上げランキング : 8447
評価

by G-Tools , 2011/08/19

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
『 MAD探偵 7人の容疑者 』   監督 ジョニー・トー、ワイ・カーファイ   脚本 ワイ・カーファイ、アウ・キンイー   出演 ラウ・チンワン、アンディ・オン、ラム・カートン、ケリー・リン ※ ネタバレあります!  今日は出かける予定は立ててなかった
  • カチハヤのシナリオ日記
  • 2011/09/09 4:43 PM
【MAD DETECTIVE/神探】 2011/02/19公開 香港 89分監督:ジョニー・トー、ワイ・カーファイ出演:ラウ・チンワン、ラム・カートン、ケリー・リン、アンディ・オン それは精神の破綻か? 真実か? 自らを殺人現場と同じ状況に置くことで真犯人を突き止めるという特
  • 新・映画鑑賞★日記・・・
  • 2011/09/09 4:59 PM
『英国王のスピーチ』公式サイト 『英国王のスピーチ』 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD] :Amazon 監督:トム・フーパー 出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッ ...
  • Rabiovsky計画
  • 2011/09/10 12:52 AM
昨日Twitterの方で発送完了メールがきたということをつぶやきましたが、ちゃんと発売日に届きました。 中はディスク以外何も入っていないあっさりしたものですが、内容はそこそこ充実していま...
  • 愛すべき映画たち
  • 2011/09/11 8:30 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1024件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM