インシディアス/魂の集う『彼方』へ…。「ソウ」監督のオカルト映画

インシディアス(Insidious)

インシディアスInsidious/監督:ジェームズ・ワン/2011年/アメリカ


1回で3度おいしい、前半、中盤、後半でまったくテイストの違う映画です。


ソウ」シリーズ1作目監督のジェームズ・ワンが監督を、同じく「ソウ」1作目でおろおろしていたリー・ワネルが脚本を担当、「パラノーマル・アクティビティ」監督のオーレン・ペリが製作を務めています。
主演は「ウォッチメン」の2代目ナイトオウル、パトリック・ウィルソン

インシディアス(Insidious)あらすじ:両親と幼い息子2人と赤ちゃんの5人家族が古い家に引っ越したら、ヘンなことが起き始めました。

古い家に引っ越してきた直後から始まります。なんか不吉だなあと思っていると、早々に良くないことが起き始めるわけです。この家、何かがいるみたい。

謎の現象のせいですっかり消耗しきったお母さん(ローズ・バーン)は耐え切れず「もうヤダ! もう1回引っ越したい!」と言うわけです。
おすすめ
ポイント
「ポルターガイスト」をかなり意識しているようなシーンがあります。
最初怖いんだけどだんだん楽しくなってきますよ。

※おおまかなストーリーはネタバレしています。
インシディアス(Insidious)引っ越したいって言っても普通引っ越さないんだよね〜こういう映画だとねえ、って思うまもなく、なんと、引っ越しちゃうんですよ。めずらしい! 新しい!

で、引っ越したからといって不吉な出来事は終わらないので、霊媒師(リン・シェイ)を呼ぶんですね。メガネのほうは助手で、脚本家のリー・ワネルです。もう一人ヒゲの助手(アンガス・サンプソン)がいるよ。
インシディアス(Insidious)この、降霊術のあたりがすごく「ポルターガイスト」っぽいんですよね。最初助手だけが来て、なんかもうふざけたかんじなんですよ、妙な器具とか持ってきてさ、ふたりでほとんどじゃれあいながら調査するわけ。ちょう怪しいの。

あれ、この映画、始まったときはくらーい雰囲気で謎の影がそっといたりして、和製ホラー的ないやなかんじだったのに、けっこうあほっぽい映画なのか? と思い始めるわけです。それで油断していると突然来たりしてギャってなるんだけどね。
インシディアス(Insidious)最近ずいぶんオカルト映画にも慣れてきて、幽霊を信じていなかった人があることをきっかけに霊媒師を信じ始める、みたいな流れにもイラッとはこなくなりましたね。慣れって偉大だなあ。

この映画でもお父さんは霊媒師をインチキだと思っているんですが、あることをきっかけに「ごめんやっぱ信じる!」ってなるんです。これちょっとお父さんさ、冷静に考えれば、子供部屋に霊媒師が入ってきていたから、そこで見たものをまるで霊視したかのように言ったんじゃないの、って思うんですけど、まあねー、お父さんもいろいろつらいので、すがりたくなったということでしょう。ナイトオウルもたいへんなのじゃよ…。
インシディアス(Insidious)さてさて、霊が『ただ、そこにいた』だけの前半とはうってかわって、霊(のようなもの)が超アグレッシブになってきた中盤から、ディズニーランドのホーンテッドマンション的な後半へと続くんです。

もうね、なんだこれ! 最初と最後で霊(みたいなもの)の出方がぜんぜん違う! んだけど、なんで違うのかも理由があるし、楽しいんですよ。このあたりは、とっちらかっているといえばそれもそうなので、評価の分かれるところかなあとも思います。
インシディアスこの人すごいかわいい。ちょう楽しげ。お人形並べちゃって。部屋の内装もかわいいし。

いままでホラー映画の中で悪魔がこんなに楽しそうな生活をしているようすは初めて見ましたね。考えてみればこういう人(?)たちは、別に人間を驚かしたり脅したりすることばっかりが日常ではないので、普段はおもしろおかしくやってるはずなんですよ。

しかしこの画像を見てから一番上の画像を見ると、やっぱテイストが違いすぎて同じ映画のキャプチャとは思えないですね(笑
インシディアス(Insidious)というわけで、怖くておもしろくてかわいらしい、妙な映画でした。

いっこだけ良くなかったところは、3人いる子供のうちの2人が、中盤から完全に出てこなくなるんですね…。どこにいるのかは分かっているんだけれど、あの、親戚のおうちに預けちゃうんで、いないのと同じなんです。前半でいろいろと必要だったから3人兄弟にしたんでしょうけれど、中盤以降の扱いはもうちょっとなんとかならなかったのかしらんと思いました。
photo
インシディアス [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) 2012-02-02

by G-Tools , 2014/07/22

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
【INSIDIOUS】 2011/08/27公開 アメリカ 103分監督:ジェームズ・ワン出演:パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン、タイ・シンプキンス、リン・シェイ この恐怖は、あなたの家までついてくる… 古い家に引っ越してきた家族が不可思議な現象に悩まされ
  • 新・映画鑑賞★日記・・・
  • 2011/08/31 1:06 PM
恐怖が取り憑いているのは、この家?それとも・・・・? 殺人鬼ジグソウによって密室に監禁され、死のゲームを強要される二人の男を描いた「SAW」は、2004年に公開されるや旋風を巻き起こし、所謂不条理デス...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2011/08/31 7:47 PM
(原題:Insidious) ----これ、一昨日観たばかりだよね。 珍しいんじゃニャい。こんなに早く話すのって…。 「うん。この手の映画は喋りやすいからね。 結局、怖いかどうかに尽きるワケだし…。 監督がジェームズ・ワン(『ソウ』)、 製作がオーレン・ぺリ(『パラ
  • ラムの大通り
  • 2011/09/01 12:47 AM
『ソウ』シリーズのジェームズ・ワンが監督、リー・ワネルが脚本、『パラノーマル・アクティビティ』シリーズのオーレン・ペリが製作を務めるホラームービーだ。謎の理由で昏睡に陥った息子、そしてその息子を中心に不思議な出来事が一家を襲う…。一家の主人を『特攻
  • LOVE Cinemas 調布
  • 2011/09/04 10:28 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1003件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM