ウルヴァリン:X-MEN ZERO/ガサツな兄弟喧嘩で周りが迷惑

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(X-Men Origins: Wolverine)

ウルヴァリン:X-MEN ZEROX-Men Origins: Wolverine/監督:ギャヴィン・フッド/2009年/アメリカ・ニュージーランド・オーストラリア


他のX-MENシリーズとまったく切り離して見れば、面白いです。


X-MEN:ファースト・ジェネレーション」を見てから、「X-MEN」シリーズを3本見て、スピンオフ作品である「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」は評判があまりよろしくないためほったらかしておりましたが、このまま見ないでおくのももったいないのでブルーレイ買いましたよ。そうしたら、まあこれはこれでいいんじゃないのかなと、賑やかだし、面白かったです。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(X-Men Origins: Wolverine)あらすじ:ウルヴァリンがセイバートゥースとけんかしつつ陰謀を暴こうとする。

1845年、目の前で父親を殺されたことによりミュータントパワーに目覚めたウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)。大人になった彼は、兄であるセイバートゥース(リーヴ・シュレイバー)とともに1世紀以上傭兵暮らしを送ります。
おすすめ
ポイント
アクションシーンが多く、派手です。X-MENシリーズにおいて語られてきたマイノリティ差別の問題については一切ありません。
ウルヴァリン:X-MEN ZERO(X-Men Origins: Wolverine)タイトルバックで、第一次世界大戦、ノルマンディ上陸作戦、ベトナム戦争などで戦うウルヴァリンとセイバートゥースの様子がスピーディーに描かれまして、もうね、盛り上がるよね。がおー。ウルヴァリンはなにかというとがおーがおー吠えまくり。兄弟揃ってガサツだね。なんか最初は、戦争を経験したことにより心的外傷後ストレス障害で悩むウルヴァリンのようすが入れられる予定だったらしいんですけれども、あの戦いぶりを見ていると、喜んでやっていらっしゃるようですし、そうはならないんじゃないですか、入れなくて正解です。
ウルヴァリン:X-MEN ZERO(X-Men Origins: Wolverine)アクションシーンはどれも素晴らしいですね。そこまでしますかというほどかっこつけまくった戦いをするミュータントが出てきたり、ほとんど無意味とも思えるデブとのアホっぽいボクシングがあったりします。

ウルヴァリンさんは血の気が多いし頭もさほどよろしくないので、人に何かを説明したり、ものを丁寧に頼むということが出来ないんですね。だからなにかと戦ってしまう。めんどくさい人です。
ウルヴァリン:X-MEN ZERO(X-Men Origins: Wolverine)ウルヴァリンとセイバートゥースが戦うシーンも何度かあるんですが、そのたびに、この人たち不死身なんだからそんな戦っても疲れて痛いだけで無意味なんじゃあないのかしらん、と思っていたのです。そしたらさ、やっぱ無意味だったっていうか、単に兄弟のじゃれあいだったというか、わかってやってるでしょ、きみたち。

お話としてはね、ストライカー(ダニー・ヒューストン)のせいでミュータントが内輪もめをせねばならなくなったという、ストライカーさんが全部悪い。この人のせいでスリーマイル島原子力発電所事故が起こったようなものですからね?
ウルヴァリン:X-MEN ZERO(X-Men Origins: Wolverine)ちょこちょことおかしなところはあるんです。ケストレル(ウィル・アイ・アム)がガンビット(テイラー・キッチュ)登場シーンのためにだけ死ぬとか、研究所でケイラ(リン・コリンズ)についての真実を聞いたあと、なぜかウルヴァリンが帰ろうとするとか。 

そして、サイクロップス(ティム・ポーコック)の無能っぷりね。まったくなにもやってないわけでもないし今回は脇役だからいいんですけれど、サイクロップスとプロフェッサーXって扱いづらいキャラクターなのか知りませんが、どうも映画シリーズでは本領を発揮していないように思えます。FCはともかく。
ウルヴァリン:X-MEN ZERO(X-Men Origins: Wolverine)シリーズ通して不憫だったガンビットさん、今作では見せ場もあってよかったですね。わたしの大好きなヒーロー着地(←こういうやつ)もするしさ。話にはほぼ関わってこずウルヴァリンの便利屋的扱いではありますが、それでもやっと出られたんだからいいんです。

ところで『ヒーロー着地』って勝手に名づけて呼んでいますけれど、正式名称ってないんでしょうか? これだけ映画で頻繁に出てくるんだから絶対みんな好きでしょ、そしたら名前がついていてもおかしくないと思うんだけれど…。ご存じの方教えてください。これを集めた動画、ないのかな。
photo
ウルヴァリン:X-MEN ZERO [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-07-23
売り上げランキング : 2148
評価

X-MEN トリロジー ブルーレイ・コンプリートBOX (ボーナスディスク付) 〔初回生産限定〕 [Blu-ray] X-MEN:ファイナル ディシジョン [Blu-ray] X-MEN2 [Blu-ray] X-MEN [Blu-ray] トランスフォーマー/リベンジ [Blu-ray]

by G-Tools , 2011/08/09

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
公式サイト。原題:X-Men Origins: Wolverine。ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー、ライアン・レイノルズ、テイラー・キッチュ、ダニエル・ヘニー、リン ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2011/08/11 12:19 PM
原題:X-MEN ORIGINS: WOLVERINE公開:2009/09/11製作国:アメリカ上映時間:108分鑑賞日:2009/09/11監督:ギャヴィン・フッド出演:  ヒュー・ジャックマン/ローガン(ウルヴァリン)  リ ...
  • 映画鑑賞★日記・・・
  • 2011/08/11 1:50 PM
X-MEN:フューチャー&パストX-Men: Days of Future Past/監督:ブライアン・シンガー/2014年/アメリカ、イギリス もしもこの世を、変えられるのなら。 ユナイテッド・シネマとしまえん、F-11で鑑賞。2D字幕です。 あらすじ:過去へ行って未来を変えます。
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/06/01 9:57 PM
アメリカ サンフランシスコ出身。俳優 、プロデューサー 、監督、脚本家。1967年10月4日生まれ(2015年現在/47歳) 舞台俳優兼監督であった父と、画家の母の元に生まれる。俳優のパブロ・シュレイバーは彼の異母兄弟であるが、両親は彼が4歳頃に離婚し、その後の父
  • 映画・世界史から探る気になる人々
  • 2015/04/14 10:17 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM