デビル/M・ナイト・シャマラン監修『ザ・ナイト・クロニクルズ』第一弾

デビル(Devil)

デビルDevil/監督:ジョン・エリック・ドゥードル/2010年/アメリカ


悪魔がいるんだもん! お母さんがそう言ってたもん! 全員死ぬんだぁあ!


M・ナイト・シャマランの原案をもとにした映画シリーズ『ザ・ナイト・クロニクルズ』の第一弾です。
洋盤ブルーレイで見ました。特典があまり入ってなくてちょっと残念でしたね…。

あとねこの映画、内容のよしあしとは関係ないのですが、タイトルが悪いと思います。タイトルの意味そのものはいいんです、内容にあっているのでいいんですけれど、なにぶん検索しづらくて参りました。
デビル シャマラン」って入れればヒットしてきますけどもね。

デビル(Devil)

あらすじ:エレベーターの中に5人の男女が閉じ込められた。照明が消えるごとに1人ずつ殺されていく。

まず、高層ビルから男が転落死します。
おじいちゃん! うしろ!

そして、この謎の事故死を刑事が調べているあいだに、同じビルのエレベーターが突然止まってしまいます。


おすすめ
ポイント
なにはともあれラミレスくんがいちいち良いです。
シャマランが好きならおすすめです。そういう意味ではこの企画は成功だと思うなあ。
デビル(Devil)

閉じ込められた人たち。左から、若い女(ボヤナ・ノヴァコヴィッチ)、老婆(ジェニー・オハラ)、警備員(ボキーム・ウッドバイン)、整備工(ローガン・マーシャル=グリーン)、手前がセールスマン(ジェフリー・エアンド。「(500)日のサマー」に出てます)。

彼らは最初のうち、冷静になろうーとか言っていますけれども、だんだんイライラしてきます。まあそれはそうです、当然です。

そのうち、エレベーター内の電気が消えてしまいます。ふたたび明かりがついたとき、若い女の背中には、噛まれたような傷がついていました。


デビル(Devil)

調査に来たボーデン刑事(クリス・メッシーナ)。監視カメラで5人の様子を見、マイクで指示を出しています。刑事の声はエレベーター内に聞こえますが、エレベーター内の音は刑事には聞こえません。

警備員のラミレス(ジェイコブ・バルガス)とラスティグ(マット・クレイヴン)。マット・クレイヴンってあれね、ショーン・ペンと同じ種類の顔だよね。
X-MEN:ファースト・ジェネレーション」でCIAの役をやっています。


デビル(Devil)

ラミレスは敬虔なクリスチャンです。監視カメラを見ながら、「ああっ! 悪魔の顔が映りました! …この中に…悪魔がいますう!」とか騒ぎ出します。挙句の果てには祈りだしちゃったりして。わはは。しょうがないなもう。

エレベーターの中で往生こいている人たちも大変ですけれど、ただ見ているだけのラミレスくんがものすごいあばあばして周りが困っちゃってるのがおもしろかったですね。


デビル(Devil)

悪魔が出てきます。オカルト映画なんです、まあタイトルからしてそうなんです。「永遠のこどもたち」の感想にも書きましたけれど、わたしあんまりオカルトって好きじゃないんですよね。あ、この映画の音楽は「永遠のこどもたち」と同じ人(フェルナンド・ベラスケス)です。安定感があるオーソドックスな映画音楽といったかんじで結構好きですね。


これね、タイトルが「デビル」でまんまだったり、ラミレスくんが「この中に悪魔がいるんだもん! お母さんがそう言ってたもん! 自殺からすべては始まるんだもん! 悪魔の顔が見えるもん! ぜんいんしぬんだあ!」と大騒ぎしているのがですね、最初っから『オカルトであるなあ』とわかるので、好感が持てます。

ふつうにパニック映画だと思って見ていたら実は悪魔でした〜って言われたらさ、ちょっとイラッとすると思いません? そういうの、やなんだよね。でもこれはそうじゃないからね。オカルト映画の部分と、パニック映画の部分がうまく混ざっているなあとも思いますね。

それから、クライマックスが睨みを利かせたおばあちゃんの顔っていうのが、いかにもシャマランが考えそうでよいんじゃないかしらんと思いました。シャマラン映画、好きじゃなかったんですけれど、あとから考えると面白いんじゃないかと思うことが多くてですね、シャマランのよさ、なんとなくわかってきましたね。

ビルの番号は333(666の2分の1)、エレベーターは6番、エレベーターが止まる階は23階から42階(2×3=6、4+2=6)、エレベーターが止まるときにテレビで放送されているホッケーの試合の時間は1:42(4+2=6)で、無理やり666を意識しています。って書いてるこっちが恥ずかしくなってくるようなこじつけっぷりでね。子供の頃に、「ナンバープレートって続きの数字が絶対入ってる!」(『11-25』だったら1と2は続いていると言いたいらしい)とかこじつけして騒いでたこと思い出しちゃいましたよ。小学2年生ですよ。

photo
デビル [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル 2012-06-20

by G-Tools , 2014/07/22

JUGEMテーマ:洋画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在1007件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM