RED/レッド/元CIAの老人が、若者相手に大暴れ!

レッド(RED)

RED/レッドRED/監督:ロベルト・シュヴェンケ/アメリカ/2010年


まだまだ若いもんには負けられん!

あらすじ:元敏腕のフランク・モーゼズ(ブルース・ウィリス)。引退して年金暮らしをしていた彼は、CIA暗殺部隊に襲われる。ほれた女、サラ・ロス( メアリー=ルイーズ・パーカー)を連れ出し、かつての仲間たち −コードネーム『RED』(Retired, Extremely Dangerous)− とともに、暗殺部隊の正体を探るのだが…。
RED/レッド主人公・フランクさん(ブルース・ウィリス)。

年金係のサラに惚れているわけです。会ったことないのに無理やり用事つくってしつこく電話かけています。キャラクターは、『いわゆるいつものブルース・ウィリス』といったかんじです。スターとはそういうものです。
RED/レッドジョー・マシス(モーガン・フリーマン)。

老人斑がすごいです。老人ホームにいます。あーあ、若いころはいっぱい殺しまくったのに、年をとりましたよ。出番がちょっと少なくて、割とあっさり退場してしまったのが残念です。ジョーはガンなのです。あの、「スペースカウボーイ」でもそうなんですが、老人チームの中にいるガンの人は○○するんですよね。あー、「スペースカウボーイ」もまた見よう。
RED/レッドマーヴィンさん(ジョン・マルコヴィッチ)。

かつて洗脳実験の被験者で、11年間LSD漬けだったためすっかりおきちがい様に。ジャングルらしきところの奥にひっそり住んでおり、組織に狙われていると思い込んでいます。完全にご病気です。「特攻野郎Aチーム」のマードックのようです。

ブタちゃんのぬいぐるみを抱きしめたり引きずったりしてちょうかわいいです。怒られてシュンとしながらブタちゃんの耳をいじいじするんです。扱いづらい人ですが、フランクの言うことは割と聞きます。
RED/レッドジョーになんかされて鼻血ふいてました。なにされたの。ふかふかに着膨れてるのもかわいかった。マルコヴィッチ、もうおじいちゃんだね…。まだ57歳なのに…ちょっと老けすぎなんじゃないの? 60代後半の顔だよ? わたしはいいけどさー。

マーヴィン役には、最初ジョンC.ライリーがキャスティングされました。また、マルコヴィッチは脚本を間違えて読んで、「いい本だけど、なんで僕がこの役なの?」と言ってたらしいです。自分がフランク役だと思ってたみたい。そんなわけないじゃんね。かわいいなあ。
RED/レッド紅一点、ヴィクトリア(ヘレン・ミレン)。

仲間の中では唯一、落ち着いた引退生活を送っています。でも、ときどき「仕事」しているらしい。かつて敵に恋をしたことがあります。サラに向かって「フランクを悲しませたら森に埋めるよ?」とか言うのでめっちゃ怖いです。

ヴィクトリア役には、メリル・ストリープも候補に上がったそうです。
RED/レッドフランクさんたちを追いかけている若造、ウィリアム・クーパー(カール・アーバン)。

見たことあるけど誰だろうと思ってたら「ロード・オブ・ザ・リング」のエオメルでした。わからないものだね。なんかもうこてんぱんなわけです。じじいにはボコられるし、上司は指示出すだけなのに偉そうだし、あーもう。あのねえ、たいへんなんですよ。誰もわかってくれないんです。騒動後のパーティー会場でぽつねんと座っているところかわいかったですね。
キャラクターもいいですし、人体がぼかんぼかんと爆発するのも景気がよくてよいですね。ただ、もっとおおげさに馬鹿っぽさを盛ってもよかったかなあ、とも思います。シリアスでは決してないのですが…。このくらいのほのぼの具合がいい、という人もいるかもしれません。

大きな欠点としては、どうももったりもったりと物語が進むところです。これって脚本の段階ではわからないし、撮影中の俳優もわからないことだと思うんです。たぶん編集が悪いんだと思います。で、編集は誰なんだろうと思って調べましたところ、トム・ノーブルという人でですね、ロベルト・シュヴェンケ監督の「きみがぼくを見つけた日」や「フライトプラン」も担当しているのですが、長編映画デビューは「華氏451」なんですよね。ええ? いくつなの?

テンポさえもうちょっと良ければ…とは思いますが、とにかくマルコヴィッチがかわいいので、すべてよしという感じです。

RED/レッドブルガリアでは、「BSP」(「Besni Strashni Pensii」(年金受給者)の略)というタイトルで公開されました。「BSP」というのはブルガリア社会党の省略形でもあり、支持している有権者は主に引退した老人です。海外でも共産主義や社会主義のことをアカって言うんですか?

ところでこの映画、コミック原作映画なんですね。原作者はウォーレン・エリス。原作でも主人公はつるっぱげなんですね。
photo
RED/レッド [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2011-05-18
売り上げランキング : 5028
評価

by G-Tools , 2011/10/04

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
映画『RED/レッド』(公式)を、初日(1/29)鑑賞。夕方の回で観客は80名ほど。老若男女満遍なくと言った客層。『白夜行』『GANTZ』で撃沈続きで、だいぶ疲れ気味での鑑賞となった… 採点は、★★★★★(5点満点で5点)。100点満点なら90点。 ★4つと迷
  • ディレクターの目線blog
  • 2011/05/25 5:11 PM
タイトルの名付けルールが固まらないままに、比較的最近のおじいちゃん映画「RED/レッド」です。 おじいちゃん、と言うと60歳以上かな〜、なんてなんとなく考えているので、まだ57歳のマルコヴィッチはおじいちゃんじゃないんです、モーガン・フリーマンならおじい
  • おじいちゃん映画 - 映画に出てくるおじいちゃんが好き
  • 2011/10/05 11:29 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在933件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM