レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー/捕鯨のいけにえ

レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー(Reykjavik Whale Watching Massacre)

レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカーReykjavik Whale Watching Massacre/監督:ユリウス・ケンプ/2009年/アイスランド


ただ、クジラが見たかっただけなのに…

裕木奈江出演のアイスランド産スプラッタ映画です。アイスランド映画界初の本格スプラッタとかいわれてますけど、そうなんですか、アイスランドはスプラッタいままでやらなかったんですか。なんでですかね。
で、完全に「悪魔のいけにえ(THE TEXAS CHAIN SAW MASSACRE)」リスペクトなわけです。
最初のほうであやしい若者に絡まれるとか、犯人がきちがい家族とか、タイトルのつけかたとかね。

あらすじ:ホエールウォッチングにやってきたと思ったら、キチガイの捕鯨漁師一家に殺されました。

レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー(Reykjavik Whale Watching Massacre)いけにえになるのは、若い金髪の白人女2人、日本人夫婦とその世話をしている若い女(裕木奈江)、中年女3人組(ドイツ人?)、べろべろに酔ったフランス人男、黒人男です。ホエールウォッチングの観光船を操縦するのは白いおヒゲがもさもさのおじいちゃん(ガンナー・ハンセン。「悪魔のいけにえ」レザーフェイスさんの中の人)と、その助手です。

黒人以外は全員いやあなやつでですね、他の客を見ながらぶうぶう悪口を言っていたり、ひどいやつはレイプまでしておるのです。観光船でなにやってんすかね?
と、あれか、ホラー映画でセックスしてると死ぬというアレ。基本はおさえているというわけです。
レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー(Reykjavik Whale Watching Massacre)人種差別、同性愛者差別ネタでブラックな笑いを盛り込もうというのはわかります。いけにえたちがほぼ協力しあわないのは新鮮でよいし、キャラ付けはわりとできているのに、どうも活きてこないのです。

殺人シーンについて。キチガイ一族のひとりが、我慢がきかずすぐ殺してしまうところは良かったです。
ただ全体的には、なにかと流れが止まってしまいモタモタしているんですね。盛り上がりそうなところでサーっと冷めてしまう、というのの繰り返し。疾走感とか、追い詰められる恐怖とかはあまりないですね。殺すところもはっきり見せなかったりするし。
レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー(Reykjavik Whale Watching Massacre)切り株はいちおうあるんですけど…。あと、モリがバーンって飛び出すでかい機械、あれはよかったです。もうちょっとじっくりやってくれても良かったかと思います。

あのね、タイトルバックでクジラの解体シーンが入っているんですね。本物の。それ入れるんだったら、やっぱ人間の解体シーンも入ってて欲しいですよね。これは声を大にして言いたい。
最初のほうに出てきたあやしい若者は、身体障害者のふりをしておるのです。そのことは観光船が出港してすぐにわかります。あやしい、あやしすぎる。これはあとで出てくるだろう、キチガイ一族の一員なのだろうと思うわけです。で、おおむねそのとおりなんですが、なんだかわからない。この人はなんなの?

レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー(Reykjavik Whale Watching Massacre)あと裕木奈江ですね。すごい悪者で、それはいいのですが、ラストがよくわからないのです。

裕木奈江は船から逃げ出し身体障害者の灯台守のところへ来ます。部屋を見まわし何かに気づき、身体障害者に「あんたを金持ちにしてやるよ」と言ってから、灯台を燃やしてしまいます。
身体障害者はそのあと車の中で死んでいて(首に割り箸刺さってたような)、裕木奈江は飛行機に乗っている。キャビンアテンダントに「ミス・タナカ」と呼ばれ、「あ、ユウコって呼んでください」と答える。
裕木奈江の役名はエンドウで、ユウコは彼女が世話してた奥さんの名前。つまり雇い主と入れ替わったというわけです。入れ替わったのはいいんだけど、なんで灯台燃やしたのかさっぱりわかりません。

あえてわからないようにしてあるというよりは、ただ筋が通っていないように思えてしまいます。

レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー(Reykjavik Whale Watching Massacre)お話以外のところで気になるのは、水中撮影をどうやったのかしらんというところです。CGには見えなかったし…。もしかしてフッテージ? いや、まさか…。きっと根性で撮ったんだよね…。

捕鯨問題、グリーンピース批判、人種差別ネタなどに突っ込んでいく心意気はいいです、でももうちょっと映画としての体裁も整えて欲しいですね。でなければ、ただ残酷なだけでなにもないじゃんよ! っていうくらい下品な方がまだ良かったように思います。
photo
レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー [DVD]
アップリンク 2011-08-16
売り上げランキング : 2959
評価

by G-Tools , 2011/08/10

JUGEMテーマ:Horror
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在1010件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM