キンキーブーツ/チャーリーと変態靴工場

キンキーブーツ(Kinky Boots)

キンキーブーツKinky Boots/監督:ジュリアン・ジャロルド/2005年/アメリカ・イギリス


廃業寸前の老舗靴工場を救ったのは、ひとりのドラァグクイーンでした。

あらすじ:田舎の老舗靴工場。父の突然の死によって工場を継ぐことになった4代目社長チャーリー・プライス(ジョエル・エドガートン)だが、優柔不断な性格のためなかなかうまくいかない。その上、会社は倒産寸前だった。たまたま知り合ったドラァグクイーン、ローラ(キウェテル・イジョフォー)の助言をもとに、男性向けセクシーブーツの開発を始めるのだが…。

キンキーブーツ(Kinky Boots)あのね、物語はものすごく王道なんです。あらすじだけで、もう、どうなるかわかるじゃないですか。

気弱な新米社長が潰れかけの工場を立てなおそうとして風変わりな人と出会い、彼女の価値観に圧倒されながらも靴を作る。工場の人たちとひともんちゃくあって、人間関係に亀裂がはいるんだけどなんとか修復して、素敵な靴ができて、社長も自信を持てるようになって、ハッピーエンド。
まったくとりたてて変わったところのない、おとぎ話のようなお話です。
こういうおとぎ話が、作られても作られてもいつの時代も飽きられず愛されるのは、誰も傷つけようというつもりがない、誰のことも憎まない、そして、期待をまったく裏切らないところにあると思います。
その基本的なおとぎ話の骨組みに何を足していくかで、映画がどうなるかが変わるんですね。

おすすめ
ポイント
キウェテル・イジョフォーはオカマ役でも上品な演技。
誰にでも安心しておすすめできる素晴らしい映画でした。

※点数や☆をつけてほしいというご要望がありまして、点数などはちょっとつけにくいので、かわりにおすすめポイントを書くことにしました。
キンキーブーツ(Kinky Boots)徹底的に派手な色を排除された工場の中で、ローラだけが色彩豊かに描かれます。ですが、工場がすごく地味で見どころのない場所というわけでもなくて、細やかな魅力に満ちているんですね。丁寧に靴作りを追うことで、靴の美しさを見せています。
この工場では、腕のたつ職人が質のよい靴を作っているとわかる、そこでセクシーブーツが作られたらどうなるんだろうという期待を持たせるのです。
キンキーブーツ(Kinky Boots)ローラはドラァグクイーンですので、ショーのシーンも当然あります。もしかしたら最初の1回くらいしかないのかなあっと思っていたんですが、何度もやってくれてすごくよかったです。やった! わたしが見たいのはこれ! ごついオカマが歌って踊るの、かわいいよ!

キウェテル・イジョフォーのオカマ演技は「フローレス」のフィリップ・シーモア・ホフマンと比べるとややケレン味に欠けますが、「やりすぎない」をあえてやっているんだと思います。
「フローレス」はデニーロも癖の強い役だったので、フィリップ・シーモア・ホフマンもそれ以上でないと釣り合いが取れないんですね。「キンキーブーツ」はキウェテル・イジョフォー以外のキャラクターが「普通の人」なので、あまりおおげさにやると悪目立ちしてしまうんだと思います。

キンキーブーツ(Kinky Boots)貴方達が作るのは、セックス!
75センチの筒型の、真っ赤なセックス!


ローラの強烈な決め台詞。ローラがいいのは、女装しているときはめっちゃ強気なのに、ドレスを脱ぐとちょっと弱気なところです。そしてそのことを、着飾って自分を偽らなければならない『かわいそうな人』扱いはしないのも、すごくいいなあと思いますね。
キンキーブーツ(Kinky Boots)ここをこうすればもっと良かったのにと思う映画でも、ある程度は期待していた通りだったりする。思ったとおりで、それ以上のものがなかった場合には、やっぱりどこかしら不満が残る。でも、想像していたのと違っても、良いものを見れば満足度は高いんですよ。

いろんな意味で「想像以上」のものを見せられて初めて、期待通りだったとか、良かったと感じるんだと思うんです。
わがままなようにも思えますが、やはり映画を見るからには、なにか自分を超えていく衝撃が欲しいんですよね。この映画は、先の展開の読める物語かもしれないけれども、その上に積み重ねられた細やかな気配りによって、想像以上のものを見せてくれます。そして、「これは期待通りだった」、と観客を満足させる力を持つんでしょうね。

photo
キンキーブーツ [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2007-02-23
売り上げランキング : 41347
評価

by G-Tools , 2011/08/31

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 12月9日(日) WOWOWのHV放送を録画して鑑賞。{%heel%}
  • みはいる・BのB
  • 2011/06/10 9:49 PM
キンキーブーツ KINKY BOOTS 監督 ジュリアン・ジャロルド 出演 ジョエル・エドガートン キウェテル・イジョフォー イギリス アメリカ 2005
  • Blossom
  • 2011/06/14 8:50 AM
メタルヘッドHESHER/監督:スペンサー・サッサー/アメリカ/2010年 崩壊寸前の家族の前に現れたのは、がさつなメリー・ポピンズでした。 スペンサー・サッサー監督長編デビュー作で、ナタリー・ポートマンが製作に関わっています。楽しいし、人を傷つけないし、
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2011/06/28 11:54 AM
コニー&カーラCONNIE AND CARLA/監督:マイケル・レンベック/2004年/アメリカ 女が「女性らしさ」を過剰に強調することの難しさ。 先月Twitterで、ドラァグクイーン映画をみなさんに紹介していただきました。条件は、ショーのシーンがきっちりあること。やっぱ
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2011/09/14 12:42 PM
それでも夜は明ける12 Years a Slave/監督:スティーヴ・マックイーン/2013年/アメリカ、イギリス 逃げることさえ諦めて、鞭の痛みも忘れ去る TOHOシネマズスカラ座、J-19で鑑賞。G列でも良かったかな。第86回アカデミー賞、作品賞受賞作です。 邦題がぜんぜん
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/03/10 2:00 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在919件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM