メタルヘッド/どうしようもない僕にメタラーが降りてきた

メタルヘッド(HESHER)

メタルヘッドHESHER/監督:スペンサー・サッサー/アメリカ/2010年


崩壊寸前の家族の前に現れたのは、がさつなメリー・ポピンズでした。

スペンサー・サッサー監督長編デビュー作で、ナタリー・ポートマンが製作に関わっています。楽しいし、人を傷つけないし、安心して見られます。おすすめです。

あらすじ:2ヶ月前に交通事故で母親を亡くした少年TJは、父親(レイン・ウィルソン)と祖母と3人で暮らしている。ある日、彼らの家に暴れん坊の変わり者、ヘッシャーが住み着いた。

メタルヘッド(HESHER)物語はものすごく王道なんです。崩壊寸前の家族が風変わりな人と出会い、彼の価値観に圧倒されひっかきまわされる。ちょっと前に「メタルヘッド」とほぼ同じ構成の映画を見たのです、「キンキーブーツ」です。

そのとき感想に『基本的なおとぎ話の骨組みに何を足していくかで、映画がどうなるかが変わるんですね。』って書きました。「メタルヘッド」も同じ、基本に足されたものがなんだったのかというのが重要なんですね。

たまたま最近見たのが「キンキーブーツ」だったのでたとえに出しましたけれど、もっと近いのは「メリー・ポピンズ」だと思います。
おすすめ
ポイント
パッと見に反して意外に王道、安心感あります。おばあちゃんになってヘッシャーさんに優しくされたい。ジョセフ・ゴードン=レヴィットのブリーフ姿(笑)
メタルヘッド(HESHER)ヘッシャーさん(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、勝手に家に入ってきて洗濯したり、車に火をつけたり、下品なことを言ったり、ニヤニヤ笑ったり、いやニヤニヤ笑うのは別にいいのか、体中にヘッタクソでバカみたいなタトゥーいれているし、とにかくしっちゃかめっちゃかな上に超ザツなんです。

それで、たぶんTJのことずっと追い掛け回しているんですよね。この人は、結局なにがやりたかったのかというところはわからないのです。それは別にいいんです。動機なんかはまったく重要ではない。だって、彼は空から来て空へ去っていく魔法使いだから。うそ。『空から来た』はうそです。玄関から来ました。
メタルヘッド(HESHER)『空へ去っていく』というのもうそなんですけど、屋根にメッセージが書きなぐってあったり、家を撮っているカメラがどんどん上に上がっていくかんじは、なんとなーく空に去っていったっぽいなあっと思いましたよ。最後のプレゼントもどうやって持ってきたのかわかんないですし、やっぱり魔法使いなのかな?

あれ、そういえばヘッシャーさんはTJと同じ学校に通っているじゃないか、と思ったんですけど、思い返してみれば校内をうろついているだけで、通っているかどうかはわからないのでした。

ヘッシャーさんはあんまりしゃべらないです。ニヤニヤしていたり、おならぷうしたりしてだいたいはぐらかすんです。でも、大切な事だけは話します。選ぶ言葉が下品すぎて、自分ではうまいこと言っているつもりかもしれないんですがどうかなそれ、伝わるかな…というかんじです。
メタルヘッド(HESHER)レジ係のさえない役でナタリー・ポートマン、これはねほんとに冴えなさすぎて、でっかいメガネかけて気の弱そうな、ついてなーいかんじなんですよ。

少年TJ役のデヴィン・ブロシューも、いじめられっ子なんですが卑屈ではなく、ぶつけどころのない怒りや不満や思春期らしい煮詰まりっぷり、大人の男になりたがっている感じ(というか、すでに大人の男だと思っている感じ)が、じつにそれらしかったですね。
ヘッシャーさんは、TJのことをまったく子供扱いしません。この映画が「メリー・ポピンズ」と違うところは(そんなのいっぱいあるけど)、ヘッシャーさんとTJがどたばたしている間、2人が特に仲良くはならないというところです。わかり合っているふうでもない。ヘッシャーさんはTJのことを「こいつの考えることはわからねえなあ」といった目で見ますし、TJもヘッシャーさんを「ちょっとやめてよなんでそんなことするのばか!」と思っています。二人に友情が芽生えたときには、ヘッシャーさんはもういないのです。

メタルヘッド(HESHER)ジョセフ・ゴードン=レヴィットの出ている映画は「リバー・ランズ・スルー・イット」「(500)日のサマー」「インセプション」の3本しか見ていません。「リバー・ランズ・スルー・イット」はちょっと覚えてないです。

「インセプション」「(500)日のサマー」では小奇麗なかんじでしたけども、「メタルヘッド」の小汚いヘッシャーさん役が一番合っているんじゃないかなあって思いました。とくに、おばあちゃん(パイパー・ローリー。「キャリー」のお母さん)とのやりとりはすごくよかったです。いい表情をするんですよねえ。
なんかヘッシャーさん神様or天使説があるみたいですねえ、外見がキリストっぽいのと「HESHER」って名前にHEとSHEがはいっているから。わたしは感覚的にメリー・ポピンズと思っちゃったので、神様? 天使? って思うんだけど、でももしかしたらどれも全部おんなじことかもしれないね。

メタルヘッド(HESHER)
メタルヘッド [DVD]
スペンサー・サッサー
ポニーキャニオン 2011-09-21
売り上げランキング : 15758
評価

by G-Tools , 2011/08/10

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
脇でもインパクトを残すナタリー・ポートマン 【Story】 自動車事故で母親を亡くした少年TJ(デヴィン・ブロシュー)は途方に暮れた生活を送っていたがそんなある日、一風変わった男ヘッシャー(ジョ...
  • Memoirs_of_dai
  • 2011/06/28 9:17 PM
年間ベストの季節です。今年はわたしにしては新作映画を多く見ているし、おもしろい映画も多かったので、ジャンル別にベストとワーストを選出してみました。ジャンルわけは当ブログのカテゴリに準じます。上半期のベストテンはこちら。 2011年上半期新作映画ベスト10
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2011/12/28 11:59 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1003件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM