「インディ・ジョーンズ」シリーズ

Raiders of the Lost Ark

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》Raiders of the Lost Ark/1981年/アメリカ/スティーヴン・スピルバーグ


以前一度見たくせに、「わたし、インディ・ジョーンズ見たことないよ!(えへん!」ってどうどうと言い切ったんですよね…。ちょっとずつ思い出したら面白かったような記憶はあるのに、やっぱりスッポリ忘れていたので、再鑑賞しました。

Raiders of the Lost Ark
インディさんがときおり見せる「はぁヤレヤレです」っていう表情がいいよね。
冒頭の、石畳をそっと歩くところとかは、子供がよく道路とかで白線の上を歩いて「ここから落ちたら死ぬんだもんねー」って遊んでるみたいな、こう、小2マインドを感じます。インディさんのばあいはうっかりするとほんとに死ぬんだけども。
そうそう、トラックでのカーチェイスシーンはスタントがほんとにすごい! 感動した。

Raiders of the Lost Ark
サラーの「できる男」っぷり! 味方にいてこんなに頼もしいひともなかなかいません。別れの時、マリオンにちゅっちゅされてルンルンしてるのもかわいかった。いいひとだー。
Raiders of the Lost Ark
わたしはこのメガネが一番好き。あの、細い三節棍みたいなのをスーツから怪しい感じで取り出して、なんだなんだと思ったらハンガーでしたっていうの、あれ爆笑です。ずるいっ。すき…!

Raiders of the Lost Ark
死に様もいい。なんですかこの容赦のなさは。すき…!

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説Indiana Jones and the Temple of Doom/1984年/アメリカ/スティーヴン・スピルバーグ

Indiana Jones and the Temple of Doom飛行機が墜落してから川に流されるまでがすごい。「ありえねー」で済ましちゃえばそれまでなんだけど、よくこんなに次から次へととんでもないことを起こせると思うよ。

人の腕とかがぶらさげてある像の凶悪っぷりたまらない! 悪いヤツの悪いっぷりもたまらない! インディさんが「石を捨てるぞ!」って脅したら「捨てれば? あとで拾うし〜」って強がっちゃってもう。

それから、特撮がほんとにすごかった。トロッコのところとか、ミニチュアも使っているそうだけれどぜんぜんわからないものね。
Indiana Jones and the Temple of Doom
なんか超かたよったインド観。宮殿から逃げ出してきた男の子、あんな細っこくてゼエハアする演技がうまい子をよく見つけたなあ。あと、ぞうちゃん超かわいい! 乗り降りするときに、足をちょっと曲げてくれるんだよ。かわいいねえー。

Indiana Jones and the Temple of Doom
ショーティーはかわいいし、勇気があるし、いい子だよね。カードゲームでズルしたときの「てへっ★」ていうのもかわいい。なんか、この子が大きくなったら「ゴースト・ハンターズ」のワンになりそう。ちょっと顔立ちが似ているよね。仲の良いひとと賭け事やるところとかも似てる。

ところでこの映画、年代の設定としては「インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》」の1年前ってことになってるじゃない? …ショーティーさ、どこに行っちゃったんだろう…ね…。

Indiana Jones and the Temple of Doom
超絶えぐい虫食いシーン。うぐぐ…。洞窟の虫まみれのところもえぐかった。うぐぐ…。

Indiana Jones and the Temple of Doom
猿の脳みそシャーベットうぐぐ…。目玉スープうぐぐぐ…。このあとの、インディさんとウィリーさんがセックスするのしないのでお互い「来ないなあ」とか言ってるところあほっぽくてすき。

Indiana Jones and the Last Crusade

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦Indiana Jones and the Last Crusade/1989年/アメリカ/スティーヴン・スピルバーグ


なんたるファザコン映画!

Indiana Jones and the Last Crusade
がんばってるのにお父さんが認めてくれない…。アクションしても喜んでくれないしまさかの親子丼だしいつまでもジュニアって呼ぶしせっかく助けに来たのになんか叱られるし話ちゃんと聞いてくれないし、もうしょぼぼーん…。そうだよね…お父さんむかしっからぼくのことほったらかしだったよね…。わかってる、うん、わかってるけど…。

Indiana Jones and the Last Crusade
「わかってくださいよ! おとうさんのばかばか! ぼくの話も聞いてください!」

Indiana Jones and the Last Crusade
「なんだ、話がしたいのか。じゃあ話しなさい。ほらほら。ん? ちゃんと聞くよ。ん?」
「あのいやそんなええと…はあ、なんでもないです…」
「あっそうなの?」


ショーン・コネリーがもうとにかく良すぎて好き! 人が死んでるの見て「えっえっねえねえ死んでるよ死んでる」ってあたふたしたり、図書室の地下の話を目ぇキラキラさせて聞いてたり、ちょこちょこポカやらかしては「なんか床が燃えてるよ」「尾翼撃たれたみたいだよ」ってスッとぼけたり、マーカスと再会して状況もかえりみずキャッキャしたり、かわいい! マーカスのどんくささもかわいい。おじいちゃんがかわいい映画だよーたまりません! 

Indiana Jones and the Last Crusade
最年長おじいちゃん。久しぶりに重いもの持ったらよろけちゃってかわいい。
いままでの3本の中ではこれがいちばん好きだなあ。おじいちゃん、おじいちゃんかわいいよっおじいちゃん! おじいちゃんって言ってもこのときショーン・コネリーまだ60歳くらいなんだよね。60歳じゃあまだ「おじいちゃん」じゃないよなあ。

Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull/2008年/アメリカ/スティーヴン・スピルバーグ


インディさんが老けた…! シリーズを1〜2日で続けて見たために前作からの現実的な時間の流れがなくって、いきなり老けたみたいに思えます。映画をリアルタイムで見ないって、こういうことよね。しかたがないのよー。

Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull
「こらこら、誰か怪我したらどうするんだ!」
言う事がお父さんに似てきたインディさん。マットのことをほとんど無視して分析をはじめるところとかね。マットはマットで無茶しいなのがインディさんにそっくりです。

特典見て知ったんですが、このあとのシーンでインディさんに質問する男の子、トム・ハンクスの息子なんですね(「キング・コング」とか「ブラックサイト」に出ているコリン・ハンクスではなく、ほとんどなんにも出ていないチェット・ハンクス)。

Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull
ムチの存在をスッポリ忘れているインディさん。
このあとの、マットに関するやりとりがいいねー。他人の子供だったらどう生きようが勝手だけど、自分の息子となったら退学はゆるさんのだよ。マットは人好きのするぽんわかピュアフェイスで、いきがっててもかわいらしい。

Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull
アクションシーンでも乱れないわたくしの前髪をごらんなさい!
スパルコさんはね、かっこいいけども(黒髪ボブカット前髪ぱっつんは最高ですよね)、ナチの残党でもよかったんじゃないのかな? って思います。あと、死に様はもっとえぐくてもいいとおもうよ。死に方がわりとソフトですよね、アリに食われるひとも。そうそう、アリね、やっぱりどうしても「魔宮の伝説」のえぐい虫と比べるといやなかんじが少ないですよね。

Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull
ラストでマットが帽子をかぶろうとして、まさか世代交代ですか?! と思った次の瞬間、インディさんが「そうは問屋がおろさないよ!」とばかりに奪いとるのがいいですね。

今回のハリソン・フォードが65歳ちょっと超え、「最後の聖戦」のとき60歳くらいだったショーン・コネリーと比べると若く見えるね。うーん、65歳でもまだまだおじいちゃんとは言えないなあ。アクションがやれるうちはおじいちゃんじゃないんだよ!

photo
インディ・ジョーンズ コンプリート・コレクション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2008-11-07
売り上げランキング : 2455
評価

by G-Tools , 2011/08/11

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn/監督:スティーヴン・スピルバーグ/2011年/アメリカ、ベルギー タンタンのピュアさ加減に、すっかりやられてしまいました。 「タンタンの冒険旅行」はまったく読んだこ
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2011/12/07 9:00 PM
ショーン・コネリーが大好きです。「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」のショーン・コネリーが大好きです。メディコムトイから2009年に発売された、ヘンリー・ジョーンズのアクションフィギュアがおうちに来ましたよ…!  夜にライトの下で撮ったので黄色い。
  • おじいちゃん映画 - 映画に出てくるおじいちゃんが好き
  • 2011/12/09 11:51 PM
2/20から実施しておりましたスピルバーグに関するアンケート、のべ189人の方にご協力いただきとても嬉しいです。コメントも、みなさまたくさん書いてくださってとっても楽しかったです。本当にありがとうございました! というわけで、結果発表をいたしますね。
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2012/03/05 12:18 AM
ナイト ミュージアム エジプト王の秘密Night at the Museum: Secret of the Tomb/監督:ショーン・レビ/2014年/アメリカ 今までスルーしててごめんねベン・スティラー! TOHOシネマズ日劇 スクリーン3、M-17で鑑賞。『ナイトミュージアム』シリーズはまったく
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2015/03/27 11:48 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在943件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM