ヒドゥン/俺の相棒、エイリアン!

ヒドゥン(THE HIDDEN)

ヒドゥンTHE HIDDEN/1987年/アメリカ/ジャック・ショルダー


人間とエイリアンの刑事物バディムービー。

人間とエイリアンの刑事物バディムービーといえばまっさきに思い出すのが「エイリアン・ネイション」です。「第9地区」も「第5惑星」もエイリアンと人間のバディものですけれど、「ヒドゥン」は刑事モノなので、やっぱり「エイリアン・ネイション」が一番近いように思います。公開年も1年しか違わないし、このころはエイリアンと人間が組んでなにかやるっていう映画が流行っていたのかな? もっとあるなら観たいですね。
ヒドゥン(THE HIDDEN)ロサンゼルス市警殺人課のトム・ベック(マイケル・ヌーリー)は一人娘と妻を愛するマッチョでガサツな男。2週間で30人くらいが殺された事件を追ったりしています。

善良な市民だった男、デヴリーズ(クリス・マルキー)が、突然銀行強盗やらなんやらをやらかし、殺しまくって逃げているのです。
ヒドゥン(THE HIDDEN)FBI捜査官、ロイド・ギャラガー(カイル・マクラクラン)が、この事件を捜査するためにやってきました。ロイドはどうも表情に乏しく、会話のテンポもずれぎみなため、何を考えているやらわかりません。

トムは、なんだ、いけすかないやつだなあ、と思いながらも、犯人に関する情報を持っているロイドと組んで仕事をすることになりました。
ヒドゥン(THE HIDDEN)全身にやけどを負った犯人、デヴリーズは病院に運び込まれるのですが、なんと、口からべろべろした生き物が出てくるではありませんか。えっ?!

わたし、「ヒドゥン」がどういう映画なのかまったく知らずに見ており、ふつうに刑事モノだと思っていたのです。そうしたら、なんかでた! なんかでてきたよ! 隣のベッドで寝ている重病人の口の中へ、黒くてべろべろした生き物が入っていくではありませんか。それにしてもこの作り物は良く出来ているなあ。
ヒドゥン(THE HIDDEN)乗り移られたおじいちゃん、ミラー(ウィリアム・ボイエット)は、病院を抜け出しレコード屋でラジカセをかっぱらい、ロックを聞いたり女をじろじろ見たりフェラーリを盗んだりとやりたいほうだいです。

わたし、ウィリアム・ボイエットをジョージ・C・スコットと見間違えまして、このあとストリップバーに行くものですから、まるで「ハードコアの夜」だなあと思ってしまいました。ちょっと似ていませんか。
ヒドゥン(THE HIDDEN)次はストリッパーのブレンダ(クラウディア・クリスチャン)に乗り移ります。女の身体は初めてだったようで、おちちをもんでみたりします。あほ…。
そう、べろべろエイリアンさんはどうもアホなんです。ロイドいわく、この一連の事件は「人間の時間で9年」続いているそうなのですが、どうやらいきあたりばったりな強盗や殺人ばかり犯してきたようなのです。ミラーおじいちゃんに乗り移ってから、地球を乗っ取ろうと思いつきますが、それだってテレビに次期大統領候補が映ったからっていうだけなんですよね。
ヒドゥン(THE HIDDEN)ロイドも、乗り移り型エイリアンなのです。薬の飲み方がわからなくて、トムに言われたとおりにやって失敗するところとかかわいいです。きれいな顔して中身はべろべろエイリアンなのか? と不安がよぎります。

あ、左の写真は最近モテモテのダニー・トレホおじさんです。一瞬しか出てこないけれどね。若いね。「マチェーテ」見たんですが感想書いてないですね…。
ヒドゥン(THE HIDDEN)ロイドはトムの家に招かれたとき、トムの娘と見つめ合ったりしたうえ、「娘さんはspecialだ」と言いはなってトムに不審がられるのです。
こことラストに関して、ロイドがロリコンだととるむきもあるようなんですが、どうなんでしょう、どうなんですか、わたしはあれは、お子さんがなにやら不審な(人間と違う)ものをロイドに対して感じ取ったのでロイドを見つめていて、ロイドが「なんか気づかれた気がする」と思っていた説を推したいですね。
ヒドゥン(THE HIDDEN)それでラスト。なにやらなさっています。ロイドはきれいなエイリアンでした。

で、このあとトムの娘とトムが手を握り合うんですけれど、ここもね、娘を守ってやったぞと、そういうふうな意味なんじゃないかと思います。娘めあて(性的な意味などで)ではなかったんじゃないかなあ。どうでしょう。というかロリコンがイヤというだけなんですが…。ロリコンが嫌というのは差別ですよね、すいません。
ヒドゥン(THE HIDDEN)ロイドが語った、「自分には娘がいてべろべろエイリアンに殺された」というのは、ロイドのことではなくロイドの元相棒のことでしょう。元相棒は守れなかったけれど、今度の相棒は守りぬくよということでしょう。相棒愛に満ちています。バディものはこうでなくっちゃあ。

べろべろエイリアンのがさつさがたまりません、犬に乗り移ったとき困っただろうなあ。鏡見ちゃってかわいいね。すごく面白かったです。
photo
ヒドゥン ENTERTAINMENT COLLECTION SILVER [DVD]
紀伊國屋書店 2004-09-18

by G-Tools , 2014/07/18

JUGEMテーマ:SF映画 一般
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在1018件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM