見たけれど感想が書けない映画の感想を書くよ/『パシフィック・リム: アップライジング』『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル』『ホース・ソルジャー』『ゆずりは』

約3年ぶりのこのタイトル、見たけれど1本のエントリには出来なかった映画の感想をまとめます。ここ数週間ほんとうに体調が悪くて書けないから……。ネタバレはありません。

パシフィック・リム: アップライジングPacific Rim: Uprising/監督:スティーヴン・S・デナイト/2018年/アメリカ



スカイツリーに関してはみんな思うところでしょう。悪くはないし、面白いんだけど、続編というかスピンオフ?みたいなかんじの気持ちで見てましたね。スコット・イーストウッドのイーストウッド感がすごかった。イーストウッドなんだけど。そうなんだけど。

タランティーノの話をしよう - アンケート結果発表します

2012年に「スピルバーグの話をしよう - アンケート結果発表します」という企画を行いました。今回、ふと、クエンティン・タランティーノでも同じことをしてみようと思ってアンケートを行った次第です。2018年1月22日より26日まで実施し、のべ331人の方にご協力頂きました。本当にありがとうございました。大変楽しかったです。集計前のデータはGoogleスプレッドシートにして以下に置いています。閲覧できないとか、不具合があったら教えてください(はてなブックマークのコメントは見ないので、Twitterで教えてくださると助かります)。


クエンティン・タランティーノは好きですか?


クエンティン・タランティーノは好きですか?
アンケートに答えてくださる時点である程度のバイアスはかかっていると思いますが、スピルバーグのときと比べると、圧倒的に「好き」が多いです。以下、コメントより抜粋します。

2017年に見た新作映画のベストテンを出してみたよ

2017年上半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ」「2017年下半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ」に引き続いて、年間ベストも出しますよ。
鑑賞した本数は58本、少ないので全部並べても良かったのですがとりあえずベストテンです。

殿堂入り

ワイルド・スピード ICE BREAKThe Fate of the Furious/監督:F・ゲイリー・グレイ/2017年/アメリカ


あらすじ:ドムが裏切る。

ワイスピシリーズ公開年はワイスピを特別枠にするというふうに決まっているので、今年も殿堂入りです。映画の出来がどうであろうと関係ない。ワイスピは特別なんだ。

photo
ワイルド・スピード ICE BREAK ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2017-10-06

by G-Tools , 2017/12/30

2017年下半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ

今年も終わりを迎えようとしていますね。早いものですね。

上半期には「2017年上半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ」をやりましたので、下半期も全部並べてみようと思います。
年間ベストもやる予定です。そのときには順番変わるかも知れません。気分ですね。

※2017年12月16日鑑賞分までです。今年はあと『オリエント急行殺人事件』と『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』を見る予定でいます。

1位

ブレードランナー 2049Blade Runner 2049/監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ/2017年/アメリカ


あらすじ:デッカードを探す。

凡百の「『ブレードランナー』風の何か」と同じようなルックである可能性は僅かにだが存在した。が、まったくの杞憂であった。「これは紛れもなく『ブレードランナー』だ。本家であるのだ」という力を見せつけてきた。その圧倒的な世界観で。その圧倒的な「CGと実写の区別がつかない映像」で。少しだけ出て来る程度のガジェットにも気を配って。既視感を超えたところ、ああ、ここが戻ってくるべき場所だったんだなと少し安心できるようなところ。『ブレードランナー』前作を意識したカットやセットの作り方があり、それらすべてに誇り高き魂を感じる。

オールタイム・ワーストを10本挙げてみたよ

以前「オールタイム・ベストを10本(+α)挙げてみたよ」をやって、まあ概ね今もこれと変わらないです、そういえば面白くなかった映画についてはあんまり言ってないなと思って今日はオールタイムワーストです。だいたい、面白くなかった映画は忘れてしまうのと、すすんで地雷を踏みに行くことがないため、10本挙げるのもちょい大変でした。

10位

オズ はじまりの戦いOz: the Great and Powerful/監督:サム・ライミ/2013年/アメリカ


だめポイント:ダメだがこの年のベストである。

私は『オズの魔法使』がすごく好きで、ライミがオズをやるというので初めてトレーラー見たときから1年ほど、盛り上がったり盛り下がったりと心を揺さぶられまくりました。公開されてみたらなんというか、ちょうどうでもいいかんじに仕上がっていて、見た直後は怒っていたけれどもだんだん怒りが妙な方へ進んでいき、これはこれで良かったのでは?というところまで落ち着きました。1本の映画に対してここまで浮き沈みが激しかったというのも、人生においてなかったことなので、ワーストには入れるがある意味ベストな1本です。特に思い入れがなければ適度に面白い映画なんじゃないかなと思います。

photo
オズ はじまりの戦い ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2013-08-02

by G-Tools , 2017/12/05

おじいちゃん映画
記事検索

現在981件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM