オーシャンズ8/ドレスを纏った悪党ども

オーシャンズ8Ocean's Eight/監督:ゲイリー・ロス/2018年/アメリカ


女には女の武器がある。


新宿ピカデリー シアター2 M-24で鑑賞。 評判が良かったのでとても楽しみにしていました。期待を裏切らない面白さ!

あらすじ:宝石を盗む。
 
ネタバレしています。
 本文中、ネタバレの前には注意書きをしています。

おすすめ
ポイント
今までのシリーズ見ていなくても全然大丈夫です。大満足!

フリー・ファイヤー/人はなかなか、死なねえもんだ。

フリー・ファイヤー

フリー・ファイヤーFree Fire/監督:ベン・ウィートリー/2016年/フランス・イギリス


這いつくばって、まだ、生きている。


新宿武蔵野館 スクリーン2 H-6で鑑賞。

あらすじ:銃撃戦だが死なない。

キャスト
  • ブリー・ラーソン
  • アーミー・ハマー
  • キリアン・マーフィ
  • シャルト・コプリー
  • ジャック・レイナー

※ストーリー上のネタバレはありません。
人の死に方については少し書いています。

おすすめ
ポイント
撃たれてもなかなか死なないという割りと珍しいものを見ることが出来ます。

レジェンド 狂気の美学/煙草&葉巻映画

レジェンド 狂気の美学

レジェンド 狂気の美学Legend/監督:ブライアン・ヘルゲランド/2015年/イギリス・フランス合作


レジーの煙草の吸い方と、ロンの葉巻の吸い方について。


新宿シネマカリテ スクリーン1 C-7で鑑賞。

レジェンド 狂気の美学

あらすじ:双子のギャングが街を支配します。

双子のギャング、レジー・クレイ(トム・ハーディ)とロン・クレイ(トム・ハーディ)。知的なレジーと暴力的なロンは、街の有力者やセレブリティなどと親交を深め、街を支配していった。部下の妹であるフランシス(エミリー・ブラウニング)と結婚したレジーはナイトクラブの経営に力を注ぐようになるのだが………。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
トムハでスーツ!トムハでスーツ!
タロン・エガートンが爆笑するところちょっと吹いた。

アメリカン・スナイパー/遠くの敵なら、よく見える

アメリカン・スナイパー

アメリカン・スナイパーAmerican Sniper/監督:クリント・イーストウッド/2014年/アメリカ


あー、これはちょっと困りましたね…


丸の内ピカデリー、シアター1 T-19で鑑賞。最近、どんな映画を見てもだいたいは面白いという楽しい脳味噌になっているんですが、今回は困りました。何が困るのかは本文中で。

アメリカン・スナイパー

あらすじ:いっぱい狙撃しました。

海軍特殊部隊のクリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)は、イラクで狙撃手としてがんばってました。いっぽう家では子供が生まれました。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
可もなく不可もなしというかんじです。演出は全体的に控えめだと思いました。スピルバーグが監督するって話も出てたらしいんで、スピルバーグで見てみたかったですね。

フューリー/僕にその手を汚せというのか

フューリー

フューリーFURY/監督:デヴィッド・エアー/2014年/アメリカ


平和のために、今はただ、人を殺す。


TOHOシネマズ日劇スクリーン1、K-18で鑑賞。
スルー予定でしたがシャイア・ラブーフが出ているので見ました。

フューリー

あらすじ:戦争です。

連合軍がナチス倒そうとしてて、戦車に乗ったウォーダディー(ブラッド・ピット)とバイブル(シャイア・ラブーフ)とゴルド(マイケル・ペーニャ)とクーンアス(ジョン・バーンサル)が男臭くしているところへ新人ノーマン(ローガン・ラーマン)がやってきました。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
とにかく人がばちゅんばちゅん弾け飛ぶので楽しいです。爽快感のある死にっぷりではないけれどね。ブラッド・ピットのお父さん感よ。
おじいちゃん映画
記事検索

現在978件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM