ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷/果てしない増築の末に

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷 Winchester/監督:スピエリッグ兄弟/2018年/オーストラリア・アメリカ


心霊ものが苦手な私でも大丈夫でした!大丈夫!


TOHOシネマズシャンテ 4階 F-9で鑑賞。ホラー映画苦手なくせに見たのは、監督がスピエリッグ兄弟だったからです。

あらすじ:謎の屋敷に足を踏み入れる。

ネタバレしています。
本文中、ネタバレの前には注意書きをしています。ストーリー上のネタバレはありません。

おすすめ
ポイント
あんまり怖くないのでお子さんでも見られて良いと思います。実際にある屋敷の物語で、今はツアーになってて中に入れるそうですよ。行きたい!

マザー!/やめて、入ってこないで!

マザー!Mother!/監督:ダーレン・アロノフスキー/2017年/アメリカ


日本公開中止になった問題作!


試写で鑑賞。日本では劇場公開が中止となり、Blu-ray待ちかなと思っていたところ、ご厚意で試写での鑑賞となりました。ありがとうございました。

あらすじ:家に知らない人が来る。

ネタバレしています。
本文中、ネタバレの前には注意書きをしています。

おすすめ
ポイント
ジェニファー・ローレンスの細やかな演技が本当にすばらしい。極限まで音楽を排した演出も合ってました。めちゃめちゃおもしろいです。

ジグソウ:ソウ・レガシー/帰ってきましたこのシリーズ!

ジグソウ:ソウ・レガシーJigsaw/監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ/2017年/アメリカ


ええっ今になって続編ですか!?


TOHOシネマズ新宿 スクリーン失念 I-7で鑑賞。

あらすじ:ジグソウゲームが帰ってきたぞ。

ネタバレしています。注意書きはしていません。

おすすめ
ポイント
これはもうシリーズ好きだった人向けかなとも思います。知らなくても見られるけれど感動が違ってくるかんじ。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。/今、そこにある恐怖。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。IT/監督:アンディ・ムスキエティ/2017年/アメリカ


子供の心に巣食う、恐ろしいものたち


TOHOシネマズ新宿 スクリーン失念 J-17にて鑑賞。 1990年版は見ておらず原作も未読です。

あらすじ:ピエロが怖い。

ネタバレしています。
ネタバレかなと思うところの前には注意書きをしています。

おすすめ
ポイント
自分自身の怖いものについて考えてしまいます。子供は見られない映画だけど、子供に見せたいなとも思いますね。

ゲット・アウト/彼女の実家が怖かった!

ゲット・アウトGet Out/監督:ジョーダン・ピール/2017年/アメリカ


田舎へ行ったら怖かった系ホラー+人種差別ってホント嫌だね!


TOHOシネマズ新宿 スクリーン4 G-16で鑑賞。事前に仕入れていた情報としては「黒人男性が、白人の彼女の実家に行ったら、なんかすげー不穏だった」です。これはねよくやったなと思いましたよ。

あらすじ:彼女の実家が気持ち悪い。

ネタバレはありません。

おすすめ
ポイント
差別問題を扱っているともいえるので、深く掘り下げることも出来るし、そうでなくエンタメとしても楽しめる、おすすめです。
おじいちゃん映画
記事検索

現在979件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM